岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


関ジャニ∞の渋谷すばるさんの釈明について感じたこと。

どうも!イケメンもどきのゲンです。

自称イケメンの僕はもちろん関ジャニ∞のことを

チェックしています。

 

今回、関ジャニ∞の渋谷すばるさんの件について、思ったことを

書いてみます。

 

まず、何がおこったかわからない人のために

まず、この一件について何にも知らない、という人のために

簡単に紹介します。

 

2015年2月14日、関ジャニ∞の渋谷すばるさんは自身が主演の映画

「味園ユニバース」の番宣に出演しました。

その際、渋谷さんが非常に「無愛想」だったということで

視聴者から物議を醸しました。

 

具体的には、

 ・司会者の質問に10秒以上無言を貫いた。

 ・屋外に出た際はフードをかぶり、2,3言しか話さなかった。

です。

 

プロでもこういうときってあると思うよね

ファンの多くの人は、渋谷さんがもともとシャイなのは

知っていたと思います。

それでも、「プロ」としてこのくらいはきちんとやるべきなのでは?

と思う人もいると思います。

 

でも、僕としては「プロだって、いろんなことがあると思うよ」

って思います。

 

自分だって、お金をもらっている仕事でうまくできなかったり

お客さんから苦言を頂戴したりすることってありますよ。

 

有名人だからといって何でもかんでも完璧にできるわけではないし、

そこを要求したらいけないと思う。

 

人間なんだからさ。ひとつの性格、パーソナリティとして、

渋谷さんの一面を見ることができたわけだし、

ファンとして大切にしていこうって思うよ。

 

そして、本人から直筆の反省文を書いたってところが

偉いと思う。

自分で自覚してて、悪いって思って、筆をとって。

どんなことを考えながら文章書いたのかと思うと、

偉いと思う。

 

そんなことしなくても、天下のジャニーズなわけじゃん。

だまって、こういうキャラなんですで、すませられるわけじゃん。

 

でも、ちゃんと自分で責任をとろうってところが、

本当に偉いと思う。

こういう若者がいれば日本も安泰だよな。

 

ってことで、さらにファンになったぜ。