岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


【書評】貧乏人が株をやるならこの本読め!

こんばんは!ゲンです!

 

僕はFXをヘビーにやっていましたが(今も週数回、チャンスを見て

トレードしてますよ)、株に興味があっていろいろ情報を

あさっています。

 

資金がないから株じゃなくてFXに

もうかれこれ6年くらいはFXをしていますが、

もともと株やりたかったんです。

 

でも、株を1回だけトレードしたことがあるんですけど、

手持ちの資金が少なくて思ったようにトレード

できなくてFXにしたんです。

 

自動売買で年利100%を連発!

FXではExcelを使って解析したり、自動売買するプログラムを

デモ口座で走らせて検証したりして、練習しました。

 

あ、最初は自分の裁量でトレードしていました。

全然勝てなかったです(;´Д`)

 

それで自動売買プログラムにデモ口座でトレードさせて、

1か月~3か月経ったあとに過去データの検証と同じような

成果が出れば、実口座でトレードする、というスタイルでした。

 

このスタイルで2年連続で資金を倍以上に増やしましたが、

3年目に30%の資金減を食らって、やめました。

 

トータルで言うと、最初の裁量トレードと

初期のポンコツ自動売買で結構な授業料を払ったので、

20万円くらいのマイナスです。

あと、書籍に10万円くらいは使っていますorz。

 

FXに限界を見た

そもそもFXは通貨市場なので、大きな動きが

少ないです。(レバレッジを何百倍にしているから

資金は大きく動きますが・・・)

 

また、USD/JPYやEUR/USDのように、2つの通貨が

ペアになっていて、分母と分子というように、わり算の関係に

なっています。

なので、EUR/USDの買いとEUR/JPYの売りは

USD/JPYの売りと同じになります。

 

したがって、複数の通貨を取り扱ったとしても

分散されるわけではないのです・・・(´・ω・`)

ほとんどのペアが相関か逆相関になってるので・・・。

しかも動きの大きい時間がほぼ重なる。

 

結局1つの銘柄でみんなが勝負しているようなもんです。

株のように、銘柄選択や資金分散の妙味がまったくありません。

 

1つの通貨ペアでマイナスになったからといって、

ほかの通貨ペアで取り返す!ということがなかなかできにくいです。

(できないわけではなく、できにくいということです。)

 

FX自体は今もやっているし、最速3か月で資金が倍になったことも

あるし、もっと早く資金がほぼゼロになったこともあるしorz、

好きなんですが、株もやってみたい!と思っています。

 

株を勉強していて、「これだ!」と思った本

吉川英一さんの「低位株必勝ガイド」を読みかけていますが、

これは本当にわかりやすいし、読んでいてエキサイトします!

 

FXから株に移行するにあたって、株の「どこに」目をつけたら

いいのか、チャートをたくさん読んでも分からなかったんですが、

この本を見て納得いきました。

 

FXは各通貨ペアで相関が高すぎてやりにくかったので、

株ではうまく分散してチャンスを広げながらリスクを減らして

いきたいと考えていました。

 

まさにそういった方法を編み出すべくヒントが書かれていました!

(答えではなく、ヒントです)

 

この手の本は、ビジネス書籍と似ていて、

答えは書いていなくて、自分で考えて工夫することによって

能力が向上していくもんだと思っています。

 

本を沢山読んでも知識がつくだけで、技術はついていかない

と僕は思っています。

 

仕手株に興味がある人や、資金が少ない人にオススメです。

また、動きのある株で短期間に経験値をあげたい人にもオススメです。

 

トヨタとか大きい企業の株(値動きのわりと少ない株)を買って、

優待とかでのんびりやりたい人には向かない本だと思います。

 

年に1度は大噴火! 2倍、3倍当たり前!! 低位株必勝ガイド―毎年上がる銘柄は決まっている

年に1度は大噴火! 2倍、3倍当たり前!! 低位株必勝ガイド―毎年上がる銘柄は決まっている

 

 ↓Kindle版

年に1度は大噴火! 2倍、3倍当たり前!! 低位株必勝ガイド

年に1度は大噴火! 2倍、3倍当たり前!! 低位株必勝ガイド