読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


自衛隊員が犬も一緒に救助!いいの?わるいの?

鬼怒川が氾濫したために住宅に取り残された人を

自衛隊員が救助しました。

 

その際、飼い犬も一緒に(袋に入れて)ヘリで

引き上げた、ということが物議を醸しています。

 

これについての僕の考えです。

 

おことわり・・・^^;

先にお断りしますが、

僕は人間ですし、「決して」優等生ではないので

間違うことが多々あると思います。

 

そう思って気楽に読んでいただければと思います。

(他の記事も含めて・・・^^;)

 

自衛隊の飼い犬の救助についての僕の考え

飼い犬の救助については、

「明確なルールがなければ救助した隊員の判断」

ということでいいんじゃないかと思います。

 

今回のことを機に、飼い犬は救助してもらえるもの!

というような前例主義になってほしくないと思います。

 

状況によっては救助できない場合もあると思います!

 

ですので、隊員さんの判断に任せる。

ということでいいと思います。

 

もし、判断の結果、人命に関わることに

なったら、判断を間違えたということだと思います。

 

たくさん訓練しても、全ての状況をカバーするなんて

とてもできることではないと思います。

 

ですので、状況によってマニュアルにない判断も

必要になってくると思います。

 

また、人を救うという立場の人が、(愛犬に対する飼い主の)

愛情を理解するというのはとても大切なことだと思いました!