読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


苫米地英人氏の人気著書をずらっと33冊。秋の夜長にちょうど良い!?

苫米地英人氏ってどんな人?

とにかくものすごい経歴です。

1959年、東京生まれ。認知科学者(計算言語学・認知心理学・機能脳科学・離散数理科学・分析哲学)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、 同Cylab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、 全日本気功師会副会長、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIインターナショナル日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、財団法人日本催眠術協会代表理事。

マサチューセッツ大学を経て上智大学外国語学部英語学科卒業後、三菱地所へ入社。2年間の勤務を経て、フルブライト留学生としてイエール大学大学院 に留学、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。同認知科学研究所、同人工知能研究所を経て、コンピュータ科学の分野で世界最高峰と呼ばれる カーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科に転入。全米で4人目、日本人として初の計算言語学の博士号を取得。
帰国後、徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、同ピッツバーグ研究所取締役、通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任。

現在は米国認知科学の研究成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」「TPIE」を日本向けにアレンジ。日本における総責任者として普及に努めている。

著書に『洗脳広告代理店 電通』(サイゾー)『日本の盲点(スコトーマ)』(ヒカルランド刊)『経済大国なのになぜ貧しいのか?』『現代版 魔女の 鉄鎚』『まずは親を超えなさい!』『残り97%の脳の使い方』『英語は逆から学べ!』 『英語は逆から学べ!実践トレーニング編』『頭の回転が50倍速くなる脳の作り方〜「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法〜』『脳と心の洗い方〜 「なりたい自分」になれるプライミングの技術〜』(フォレスト出版)、『本当はすごい私』(講談社)『年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方』(宝島社)『洗脳』(三才ブックス)、『ドクター苫米地の新・福音書』(講談社)、『スピリチュアリズム』(にんげん出版)、『心の 操縦術』(PHP研究所)、『洗脳原論』(春秋社)、『夢をかなえる洗脳力』(アスコム)、『洗脳護身術』(三才ブックス)、翻訳書に『CIA洗脳実験 室』(デジタルハリウッド)など多数。

 「苫米地英人 公式サイトより」

 

ちなみに、祖父は言語学者で衆議院議員・参議院議員の苫米地英俊氏です。

 

 苫米地英人氏のよく読まれている著書

1. 自伝ドクター苫米地 脳の履歴書

自伝ドクター苫米地 脳の履歴書

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101145944p:plain

概要

世界が認める、驚くべき「天才」はどうやって育ってきたのか?
国会議員の祖父、興銀マンだった父から引き継いだもの、
新たに自ら興味を持って挑戦し、つかみ取ってきたもの。
輝かしい研究人生と、成功のウラにあった屈辱の裏切り。
ロックフェラー・センター買収の裏側とオウム事件の真相。
そして、戦争、差別、競争のない社会への大きな野望......。
今、初めて明かされるドクター苫米地英人の激動半生がここに!

 

レビュー

成功本・・・ではないです
苫米地氏の自伝である。
氏の専門分野は多岐に渡っており、どのようなキャリアを経て現在に至るのか想像ができなかったが、本書を読んでおおよそ理解できた。
しかしサブタイトルに「この成功哲学に学べ」とありますが、成功者達が必ず実践している他人を圧倒するような努力と工夫は少なくとも本書からは読みとれず、むしろ恵まれた出自と生まれながらの頭の良さが氏の成功の一番の要因であるように感じた。

 

著者の経歴に辟易(へきえき)する読者、一方著者の思考から学び取る読者、すごく微妙な内容だ。
評価が別れるだろう。タイトル「自伝ドクター苫米地」とあるように
筆者の生い立ちを書き綴った一冊。
ただし、サブタイトル「この成功哲学に学べ」や「脳の履歴書」という見出しに惹かれて書物を手にすると、期待はずれになる読者が少なくないかも。

本書構成は、「まえがき」とともに、生後一ヶ月の苫米地英人氏が父親に抱かれて撮影した写真に始まり、母親との記念写真。さらには、米国留学中のスナップ写真がならぶ。
その後は、第1章「ロックと化石を愛した”飛び級”少年」から始まり、第2章「サイマル同時通訳と本物のディベート」など、時系列で筆者の生い立ちから現在までを淡々と綴っている。最後に「おわりに」で「日本の
政治・官僚機構」についての考察で締めくくっています。

 

まずはこれ読んで苫米地英人氏について知ろう!

 

2. 心の操縦術 真実のリーダーとマインドオペレーション

 

心の操縦術 真実のリーダーとマインドオペレーション

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101141525p:plain

概要

ディスカバリーチャンネルにも全世界ネットで出演! 話題の
脳機能学者・苫米地英人が日米を股にかけ、長年にわたって研究してきた秘伝術
を開示。
真実のリーダーとは何か? 自らの心を自在に操縦し、また、他者を圧倒的な心
理力で率いるためのテクニックとは? 真実のリーダーとなるための秘伝の「脳
と心のトレーニング」法を解説。

 

レビュー

一番読み返す本

数ある苫米地本の中で本書を一番よく読み返します。

理由は「抽象度」と「ゲシュタルト」の説明が
基本から述べられていて一番分かりやすいと思うからです。

最初この本を買ったときは人の動かし方に興味があり
後半部分を中心に繰り返し読んでいました。

反対に前半部分は薄いな〜なんて思っていたのですが・・・・
今は前半部分に「深さ」を感じます。 

 

ドクターの本では傑作に近いかと
この本はドクターの本の中では傑作に近いと思います。前半は抽象的思考をあげていくことの大切さとそれによるIQ向上の必要性が徹底して書き込まれています。ゲシュタルトはもちろんのこと、離散数理のNP完全など実に興味深い。また、後半はそのための実践的な方法も丁寧に書かれています。この本と前後して出版されたフォレスト出版の「脳と心の洗い方」ではフォレストの編集にズタズタにされて読み進めるのに難儀しましたが、この本はPHPからなのでその点も配慮されています。ただ、読解力、分析力などは必要かと思います。内容の抽象度が高いので、抽象的思考が苦手の方は「読んでみたけどよくわかんない」となる可能性も?

 

3. 脳と心の洗い方~「なりたい自分」になれるプライミングの技術~

脳と心の洗い方~「なりたい自分」になれるプライミングの技術~

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101141849p:plain

 

レビュー

内容はかなり凄いのですが…

書いてある内容は概要としてはとても価値があります。

いわゆる「読ませる文章」とはいえず、前段として関連する知識がない方がいきなり読むと厳しいかも知れませんが、催眠技法論としては相当なレベルの内容を扱っています。どこでも手に入る市販本としては、ここまで突っ込んだ部分まで触れている本も珍しいのではないでしょうか。

しかし、この本を読んだだけでは、誰も書いてあるような事は出来ないでしょうね。直接指導を受けても難しいですよ、この本に書いてある技法は。

なおかつ、(意識的にやっているかも知れませんが)ポイント部分の説明を省いてありますね。この本だけを読んでその通りに訓練しても、途中で確実に行き詰るはずです。階段の途中がスポッと抜けているという感じでしょうか。

説明されていない部分のステップを自力で埋めるだけの、特別に才能に恵まれた人なら別かも知れませんが…。

 

使い方によっては非常に危険な本

この本は私が一年以上前に買った本で
この本に書かれていることの本質的なことを理解できるまで
何度も読みやっと理解できるようなりました。

主に書かれていることは「自己洗脳」つまり自分を変えるためには
どうすればいいの?ということが科学的に書かれています。
そして現代の世の中に蔓延る洗脳等が書かれています。
その内容に関しては省いて

ここでは主にこの本の主題である「自己洗脳」のことについて書きたいと思います。
「自己洗脳」を学べるということはつまり他人を洗脳する技術を学ぶことでもあります。
武道で言ったら自己防衛の技術を学ぶと共に相手を倒す技術を学ぶことと同じです。
なのでこの本に書かれている技術は非常に危険なものであり
使い方によっては宗教の教祖になることもできるでしょう。
社会のリーダーになることもできるでしょう。
自分の夢を実現させることもできるでしょう。

 

理論があっても実行するのが難しいというのはわかります。

 

4. 頭の回転が50倍速くなる脳の作り方~「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法~

頭の回転が50倍速くなる脳の作り方~「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法~

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101142310p:plain

レビュー

まずは立ち読みを
複数の方がレビューされているように本書を購入することで50倍速くなる脳の作り方のメソッドが手に入る訳ではありません

能力獲得のために具体的なメソッドを期待している方は、著者の他書籍内容の把握(つまり古い本も買ってくれということか、、、)や書籍に挟み込まれているチラシに記載れていている「50倍速英語脳プログラム」の購入が必要と思われますので、本書をまだ書店で確認していない状態で、購入ボタンを押そうかどうかを検討している方には実際の本屋で本書を立ち読みしてからの購入判断を強くお薦めします。

 

結局、セミナーなんですね。。。
確かに本の内容で触れている事は興味深く、なるほどもっともなのですが、本だとそれを「実践」することができないように思われます。
結局のところ、セミナーに行かないと、それを実際に行うのは無理なんですかね。

 

評価を見ても分かる通り、賛否が分かれる本。

セミナーの宣伝という意見もありますが、

本読んで人間変わったら苦労はしない、というのが

僕の考えです・・・。

 

自分を劇的に変えたいなら、それだけのエネルギーを

使わないとですね。

 

5. 英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)

英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101142931p:plain

 

レビュー

結局具体的にどうすればいいのですかね〜
苫米地流のやりかたで英語を習得するのは、
理想論としては理解できますが、
具体的な実行方法がほとんど書かれていないのでは?

それに英語という言語空間にひたっている時間を、
日本語の世界にいる時間より多くするのは、
限られた人にしかでないのではないででしょうか。

CDも、英語脳をつくる、または日本語脳の活性化をおさえる、
という本の説明とは関係ない内容ですが
(どこかの脚注にチョロットかいてありました)・・・

要するに高額な教材を買いなさいということかなと・・・
かりにそれを購入しても、うまく行くのかどうか
不安になりますね〜。

 

結局、何をすれば…
理論には納得が出来ましたが、以前がらよく言われていることでもありますので、特に最新というほどの感じはしませんでした。
やり方については、おおざっぱにしか書いてなく、実践しようにも困るところで、結局は5万円の教材を買いましょうという暗黙のメッセージが感じ取れます。最後にこの本の内容は「最新脳機能学50倍速英語勉強法」のメルマガの内容と結構かぶってるので、わざわざ本を購入しなくてもいいのでは…と思いました。
今回はCDを買ったと思えば、少しは納得いくような気がします。

 

苫米地英人氏の著書は、宗教系、自己啓発系、などいろんな

ジャンルがありますが、英語教材もそのひとつ。

でも、意外にも英語教材の評価はいまいち。

 

英語を習得してからだいぶ月日がたっていて、

習得当時のリアルな苦労などを忘れてしまっているせいか

読者の共感を得られていない感じです。

 

自己啓発系もそうなんですが、

天才すぎてついていけないのかも・・・(;´∀`)

 

6.  [オーディオブックCD] 洗脳護身術

 [オーディオブックCD] 洗脳護身術

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101151239p:plain

 

レビュー

安い!聞きやすい!
内容は本のままなので問題なしです。

こういった朗読って普通朗読者が聞き取りやすく意識してか
以上に音読スピードが遅く、眠くなってしまいがちですが、
丁度良いです。

しかも6枚もついて8時間なのに
3000円ちょいって
ちょっと消費者に優しすぎる価格です。

この洗脳護身術
苫米地氏の本+音声CDで
わずか5000円弱です。(笑)

 

読むのと聞くのとでは大違い
聞いていると洗脳されるんじゃないかと感じるくらい深く心に入ってきます。

理解度で言えば本で読んでいる方が自分のペースで進められるので良いと思います。これを聞いてわからない点を本でおさらいするのが一番でしょうか。

 

この情報はアブナイ、安すぎる!
中身を理解して改めて、「悪用厳禁」と認識しました。 この本をよんで、技術を練習するだけで最高のセールスマンにもなれましす、最強の犯罪者になることも可能です。 是非、世の中の役に立ちたい!と思っている人に手にとってほしいものです。

 

洗脳とは! この1巻あれば十分です。
苫米地英人さんは、最近とっても人気も高め時のヒトだと思います。私も著者がとっても好きで全作品を愛読しました。その中でこのタイトルは必読品です。黙って何も言わず買って下さい。彼の知能の高さが一発で理解出来ます。間違いない!!

 

賛否が分かれる苫米地英人氏の書籍ですが

このオーディオブックのレビューは5点満点でした!

 

7. 努力ゼロでやせる!「脳活性ダイエットCD」

努力ゼロでやせる!「脳活性ダイエットCD」

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101151943p:plain

 

レビュー

いや〜びっくりです・・・
二児の母。三十代。お腹、おしり、太股にお肉が集中しています。バストはDありますが、Dには見えません・・・。

まず、脳活性ダイエットの方ですが、確かにお腹いっぱいになるのは早い気はします。後もうちょっと食べたいな、という気持ちはあるのですが、いざ口に運ぶと「もういいや・・・」となります。CDを聞くと同時に、おしり歩き毎日5分〜10分、腹筋少々しています。なぜか、体重もウエストもヒップも太股も・・・減ってる・・・。でも始めて三日ですよ・・・。今は不思議だ〜という感じで実感はあまりありません・・・。とりあえず続けます★

脳活性バストアップの方も始めて三日です。これも初日にバストがチクチクしました。そして三日目の今日、なんと体験談にもあったのですが、授乳の時のおっぱいが張ってくる感覚・・・じ〜んじ〜んじ〜んとなってくるではないですか!!これには本当にびっくりしました!!今まで色々バストアップは頑張ってきたのですが、こんな感覚は始めてです!!

これは続ける価値ありです!!

効き方と期間に注意
購入してからほぼ一年、聴いていたのは正味半年以上
なのでレポートします。

最初、一カ月で5kg減ったのには本当に驚きでした。
これはいい!と、その後もせっせと聴き続けたのですが
減ったのは最初の一カ月で、それ以降は全然減りません。

さすがに飽きてきたので他の音楽を聴き始めたところ、
3kgのリバウンド。

これはマズイと思ってまた聴き始めました。
ところが、3kg増えたままそれ以降は全然減らず、
体重も横ばい。「CDの効果って消耗品?」と
思いましたが、5kg減った1カ月が忘れられず、
何とかまた利用できないかと考えて音楽の順番を
シャッフルにしてみました。

すると、食欲抑制効果が復活!
どうも、一月くらい収録されている通りに
毎日聴いていると、脳が曲と刺激覚えてしまって
刺激にならなくなってしまうようです。

目標体重まで、この方式(ダイエット音源のみを
MP3に入れてシャッフルで聴く)を試してみようと思います。

 

付録CDは明らかに効果アリ
付録でついてくる特殊音源CDの波形を見てみると、従来ありがちだった「単に変調周波数を下げたサブリミナルメッセージをミキシングした」といった類のものとは明らかに異なり、「位相にメッセージ性を持たせた」きわめて特殊な波形であり、ちゃんとしたオーディオ再生装置で再生し、耳のよい人がステレオの定位がわかる場所で聞けば、場合によっては不快に感じることさえありそうな特異さを示す可能性が大だと思います。
これが脳の疲労度を増す=脳の基礎代謝が上がる=脳の血流量と栄養消費量が増え、ダイエットに効果があるという可能性は大いにありそうです。
ちなみに、mp3やwma(ロスレスフォーマットも含む)の変換を試行して波形を観測したところ、特異な位相がすべて消失し、ただの環境音楽になってしまうようです。
よって、変換をせず、オリジナルのCDで再生する時に限り、効果は有用と思われます。

効きました!
購入後、毎日聞き続けたところ、2週間で2.5キロやせました!聴いているだけで本当に効果があって驚きです。サイズは測っていませんが、ウエストが締まりました。あと、夫に「顔が小さくなった」と言われました。バストアップは今のところ、あまり変化を感じませんが、続けて聴いてみようと思います。
ちょっと気になったのは、CDの音楽が電子的な音で、嫌いではないのですが、1曲が10分くらいあって長いので、毎日聴いていると少し飽きます。もうちょっと1曲が短くて、曲数が多いほうが飽きないのに、と思いました。
ほかのかたのレビューを見ると、「なんで苫米地さんがこんな本を?」みたいな意見もあるようですが、私はこのCDブックで初めて苫米地さんを知りました。CDだけでなく、本に書いてある「なぜやせられないのか→太っている自分にコンフォート・ゾーンが設定されている」とか「時間は未来から過去へ流れる」という話もおもしろかったので、同じ出版社の「夢実現脳の作り方」も読んでみたところ、詳しく論理的な内容で、とてもためになりました。このCDブックは雑誌みたいな作りですが、これはこれで入りやすくていいと思います。

 

苫米地英人氏がバストアップ!?

何かのネタに違いない!と思いましたが、意外にも

効果あるみたいです><

 

効果が実感できなくなってきたら、シャッフルして

聴くといいみたいです。

これってほかの自己啓発系のCDにも適用できそうですね!

 

これからはおっぱい博士と呼ばせていただきます。

 

8. 脳にいい勉強法~聴くだけで脳が活性化する次世代サブリミナル音源CD付~

脳にいい勉強法~聴くだけで脳が活性化する次世代サブリミナル音源CD付~

 評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101153815p:plain

 

 レビュー

勉強法の本としては特殊かな
 勉強法の本といっても、具体的な手法が細かく記述されているわけではありません。マインドマップや速読の話や時間管理の話はまったくありません。
 この本や巷に売られている勉強法の本を読む前に読む本(ただし著者の「勉強とは何ぞや」という主張が結構濃い内容なので、自分が必要と思う部分を拾い読みする程度でいい)だと思います。
 この本のCDについては学習中や目標設定作業を行う時に作業用CDとして聞く分はとてもいいです。

音源CD目当てで購入
お目当ての音源CDの効果については実感できず。
この点は、評価不可能。

全体的には読みやすい感じになっているし、苫米地ワールドの入門書としても良いかもしれません。
内容からすると割高な感じもしますが。

無料音声セミナーのダウンロード特典がついているが、これはヒドイ。
セミナーというより雑談。

付属のCDは最高!!しかし・・・
まず最初に、この本に付属している特殊音源CDの効果は最高です。
このCDを聴きながら他の本を読むと、驚くほど理解力が上がって、何冊でもスラスラと読めてしまいますし、書かれている内容を映像化して、目の前に映し出すイメージ能力も強化されます。

試しに、小学三年生の我が子にも聴かせてみたら・・・
「父ちゃん、テリジノサウルスは白亜紀の恐竜でねぇ・・・」などと、考古学の講釈を垂れ始めました。
彼の中にある興味と探究心が、爆発的に引き出された様子です。

ただし、肝心の本書の内容の方は、苫米地氏にしては珍しく片手落ちというか、「まだ完成していないメソッドを、出版社の意向で無理矢理に見切り発車させられた」という感が否めません。

 

片手落ちという評価があるのをみて、出版社と苫米地英人氏の

スケジュールの兼ね合いなどで、著者の言いたいことや書きたいこと

がうまく伝えられないっていうのはあると思います。

 

なので僕は気に入った著者の著作はひと通り買ってみるようにしています。

 

9. 一瞬で相手をオトす洗脳術 禁断の「一目ぼれ」テクニック【特殊音源CD付】

一瞬で相手をオトす洗脳術 禁断の「一目ぼれ」テクニック【特殊音源CD付】

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101154458p:plain

 

レビュー

新しい内容では無いはず
本書の内容は、決して新しい内容では無いはず。
それまで、苫米地氏の書籍をキャンペーン購入者特典として
音声ファイルがダウンロードできたが、
その音声ファイルに口述されたコンテンツが本書だ。
本書そのものも1時間(20−30分もあれば読破できかも)もあれば、
通読出来るはず。
ただ、本書を読んで理解するレベル。そして、本書内容を「使えるレベル」までに
習得するレベルには差があるだろう。
実践出来るまでに習得するには、それなりの時間を要するだろう。
一つ言えるのは、付属のCD音源は秀逸だ。
自分自身がリラックする為に聞くだけでなく、そばにいる人の体感覚まで
弛緩させるだろう、と確信した。つまり、自分がリラックスさえすれば
周りの人までリラックスさせる事ができる。
これまでの苫米地本は、難解な表現が多かったが、本書は分かりやすい。
その点では、購入しての後悔はなかった。個人差はあるだろうが。

抽象度の低い所から、高いところへ学ぶために
名前が既にアヤシイが、この本についてくる特殊音源が欲しくてかいました。なんでも、聴いていると「変性意識状態」になるのだとか。

変性意識状態とは、トランス状態とも言います。催眠や瞑想、薬物(ドラッグ)などで引き起こされますが引き起こすきっかけに拠らず、ネガティブなものではなく、幸福感、至福感が得られます。

変性意識状態を引き起こして、自分が幸福感、至福感に満たされると「ホメオスタシス同調」という原理が働いて、他人にまで影響が及びます。これが「内部表現の書き換え」というそうです。CDで変性意識を引き起こし、こちらの内部表現をホメオスタシス同調の原理によって他人に伝播させ、相手の内部表現を書き換える。つまり、自分の都合のいいように相手をコントロールする、という事のようです。

しかし、苫米地先生の仰りたいことはそこではありません。一つは、洗脳技術に対する防衛手段として、「内部表現の書き換え」が可能である、という事実を広めること(「脅威」の存在を知る事が、防衛の大前提)、もう一つは「自分の内部表現が世界を形作る」という事。

 

薄い本  濃い内容
洗脳を紹介している本。
氏の類書、洗脳護身術よりも、使えるノウハウを提供するという意味では簡潔。
目の焦点を相手の前で操作することによって、”一目ぼれ”を起こすという内容。
やること自体は、実に簡単。

1.相手の眉間に視点を合わせる。
2.相手の前20~30センチに視点を合わせる。
3.相手の後ろ20~30センチに視点を合わせる。
4.自分の姿をすりこむ。  以上

一週間もあれば、多くの人がかなりの確率で習得ではないか。
恋愛においてのみ有効ということではなく、交渉など対面の関係全般に使えるテク。
変性意識・仏教の空の概念・臨場感の解説などもある。
苫米地氏の理論にこれから触れる人に(簡潔なので)薦められる内容。

 

女の子を口説く、って僕の場合はオシャレしたり

ちょっかい出したり、いわゆる古典的な(!?)方法

なんですが、こういうデジタルな戦い方もあるんですね^^;

 

10. まずは親を超えなさい!~最新の脳科学と認知心理学を基にした自己実現プログラムTPIE公式ブック~

まずは親を超えなさい!~最新の脳科学と認知心理学を基にした自己実現プログラムTPIE公式ブック~

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101155139p:plain

 

概要

■「コーヒーにしますか?紅茶にしますか?」

コーチングという概念を40年前に提唱したルー・タイスが、
苫米地英人と開発した世界最高峰の自己実現プログラムが上陸!
全21ユニットが全世界に先駆け初公開!

 

レビュー

謙虚な態度と他人からの評価とセルフイメージの高め方について
謙虚さは美徳といわれます。
しかし、謙虚すぎるのも逆に問題だということが
本書を読んでわかりました。

いわゆる自己啓発本です
『まずは「親を超えなさい」』という書名の心は、
幼いときからの親から言われたことや躾など、
幼少体験に基く「刷り込み」や「思い込み」など、
本人が意識せずとも、その個人にブレーキをかけてしまうような
そういうネガティブな考え方や心理状態、抑制といったものを
乗り越えていこうということらしいです。

TPIEプログラムの紹介
 TPIEプログラムの内容を紹介した本であるが、本書を読むだけでも自己変革の効果が現れるように書いてある。すでに著者の本は多数読んでおり、直前に超時間脳も読んだので内容はスッと頭に入ってきた。
 本書の特徴は、アファメーションを3つのカテゴリーに整理し、具体的な書き方や使い方を示している点にある。アファメーションの具体例が掲載されていれば、さらに使い易い本になっていたと思う。

 

親を超えるというのは僕も大事だと思います。

が、超えられるかどうかは本人次第だけじゃなく

親にもよりますよね。

ハンマー投げの室伏選手みたいな親だったら、超えられるかどうか・・・。

 

11. テレビは見てはいけない (PHP新書)

テレビは見てはいけない (PHP新書)

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101160333p:plain

 

 レビュー

ちょっと物足りない
メディアの恐ろしさについて分かりやすく書かれた良本だと思います。「テレビとの正しい向き合い方が立体的視点を養う」といったテレビとの向き合い方も簡単ですが触れられています。ちょっと内容は薄いと思いますが、ぱぱっと読めてしまうのはいいですね。テレビの言っていることに何とも言えない違和感を覚える人や、テレビを見ているにも関わらず「自分はテレビになんて影響されていない」と思っているような方におすすめしたいです。

狙いはいいが、もっと慎重に検証して出版すべきだった
最初の「西部警察」のくだりで面白いと思って読んだ。TVのもたらす影響の大きさとその問題点、それが巧みにわれわれの考え方や好みや流行などに大きな影響をもたらしている点、さらにそこから広げて世の中には多くの洗脳があってわれわれが気付かないうちにそのワナにはまっている可能性、そうならないための対策及び指針について幅広く述べている。

 

 評価はあまりよくないが、それはそのほうが良かったかも

しれない。

苫米地英人氏自身がテレビにも出演されているので、

干されてしまうんじゃないかと他人ながら心配になった一冊。

 

12. 苫米地英人、宇宙を語る

苫米地英人、宇宙を語る

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101160721p:plain

 

レビュー

幸せを感じるために、唯識から宇宙を捉えた本
氏のゴールである戦争も差別もない社会を作るとしたら、
宇宙を、こう捉えるしかないという決めうち的な本です。

いやー面白い。
表紙で興味をそそられてしまい、即買いしました。
プロローグから宇宙に対するスコトーマが外され、一気に抽象度の高い世界へ連れて行ってくれます。もう、どんどん深みにはまっていきましたね。
基本的には難しい話をわかりやすくかいてくれてますが、それでも専門用語が登場してきます。
なので、「読み勧めては止めて咀嚼し、また読み進めて・・・また確認して・・・」とそんな場面も繰り返しでありました。
それでもなぜか疲労感よりも圧倒的な爽快感と充実感で
一気に読み終えてしまいました。

自分(自我)と宇宙の関係、真実が体感できる。
脳と宇宙の関係、悟りとは?
を仏陀の教えをもとに現代に生きる人間に対して語ったもの。
まさにお経そのものと言って良いと思われる書で、
本物の経典を読むよりも、はるかに得られるものがあると思う。

わかった気になるが、やっぱりわからん。誰か、体系的にまとめて欲しい。

 

記事を書いていて思ったのが、苫米地英人氏の著書の

中で最も人気があるジャンルがこの「○○について語る」系

だということがわかりました^^;

 

世の中の人の需要と、苫米地英人ご本人の言いたいことが

マッチしてるのかも。

 

13. 夢が勝手にかなう「気功」洗脳術〜脳科学から見た「気功」の正体【覚醒CD付】

夢が勝手にかなう「気功」洗脳術〜脳科学から見た「気功」の正体【覚醒CD付】

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101161237p:plain

 

レビュー

この本で人生が変わりました
 この本は、賛否両論あると思いますよ。

 そして、僕のレビューを疑ってもかまいませんし、信じろというのが土台無理な話かもしれません。

 気功で人生が変わる。
 んな、バカな。

 もういいよ、そんな嘘くさい話、と思ってました。
 2010年の3月発売のときに、疑っていたので、5月に購入しました。

 というのは、僕は10年間くらい本に投資してきて、1000冊くらいは本を買ってきたでしょう。
 その中で、僕は、この本が一番人生を変えてくれたといって過言ではありません。

 はっきり言って、苫米地先生の本の中で、この本が一番好きです。
 他の苫米地先生の本の100倍好きです。

 収入面での大幅アップとか、そういう経済的なことは実現したわけではありません。
 しかし、圧倒的に体力的にスタミナがアップし、なおかつ、外見が大幅に変わり、表情が引き締まってきました。

 今、10か月くらいぷるぷる気功を続けていますが、長年、ニキビの跡が嫌だな、と思ってきましたが、それもあと、半年か1年くらいで完全に消えるだろうな、と思っています。
 じょじょに消えています。
 肌がぷるぷるになってきているのがわかるのです。
 
 僕は、もし、自己評価が低くて悩んでいる人がいたら、その人がそういう悩みのアドバイスを求めてきたら、この本に書かれているぷるぷる気功を教えるつもりです。
 
 そうやって、多くの人が自己評価が高い存在になって、この日本、世界の人が幸せになるような世界が実現できればいいと思います。
 
 評価は、☆5×100=500点です。 

 

14. 人を動かす [超] 話し方トレーニング【サブリミナルCD付き】 劇的な成果が手に入る驚異の会話術

 

人を動かす [超] 話し方トレーニング【サブリミナルCD付き】 劇的な成果が手に入る驚異の会話術

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101163249p:plain

 

レビュー

饒舌に憧れる必要はない、的確であればいい
本書は「話し方」というものを、前半の「仕事と人を動かす<論理的話し方編>」と、後半の「人の心を動かす<情動的話し方編>」の二つに分けて説明していますが、後半の「情動的話し方編」は過去の類書を補足する程度の内容ですので、実質的には前半の「論理的話し方編」が中核となります。

ビジネスでの話し方に悩む女性にもおすすめ
読み始めた当初は「人を動かす話し方」という割にはずいぶん
論理を押し出した固い本だなと思いました。難しすぎて、正直読み進むのがつらい・・・と。しかし、それは単に「論理的話法」の章だっただけだったようで次の情緒的話法の章になると、確かに内容もわかりやすく「情動的」な書き方での解説となりました。この本を読むだけでも話し方によって受け手が感じる印象がこれだけちがうのかと改めて実感。

結局、人を動かす話し方というのは正論だけではダメです。
それがこの本での「究極の話し方」なのですが、でもわかっていてもそれが難しい。特に女性である私は自分で話していても「情動」が優勢になっているなと思い凹むこともしばしばです。 

 

15.「生」と「死」の取り扱い説明書

「生」と「死」の取り扱い説明書

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101163706p:plain

 

レビュー

自分の人生をどう生きるか・・・・
生きてから死ぬまで・・・・自分には何ができるのか、何を残すことができるか・・・そういったことを考えたことがある人に是非読んでほしい。

大変すばらしい内容だった。

 

空と縁起の偉大さを再認識
自我が実在しないことが、知的概念として理解出来た。そもそも自我は自我自体として存在するのではなく、関係性があってはじめて自我なるもの(錯覚)が存在出来る(縁起)。全てのものは、存在している限り、何らかのものと関係しているのは明白である。そして関係は、刹那刹那に移り変わり、流れてゆく。なので、どれが自我なのか定義することは、不可能。現在を捉えることは、不可能だから。
さらに、自我はないと理解するための概念が空である。宇宙自体が全て空であり、その他にそれ自体として存在するものは無いわけである。ただ存在するのは、空という知的概念を超えたもの。あるように思える全てのものが、空でありまた、それを見ている自分も当然、空なのである。

 

珍しく星1つの評価がない。

 

16. コンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる!CD付】~図解TPIEプログラム~

コンフォートゾーンの作り方【聴くだけで目標達成できる!CD付】?図解TPIEプログラム?

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101163957p:plain

 

レビュー

より心理学、脳科学の知識のない人のために
本書の文章は『まずは親を超えなさい』と(やや改めた部分があるものの)ほぼ同じ。異なる点は、わかりやすい図を用いての説明または、簡潔な文章での説明がある点。それとともに付属CDがついているところ。

『まずは親を超えなさい』は苫米地氏とルータイス理論(認知心理学)の結晶で非常に良く出来ていたが、細かい文字の羅列で全体像を把握しづらいという面が確かにあった。本書『コンフォートゾーンの作り方』はそのような読者に起こる混乱を図をふんだんに使うことによって防いでいる。
また、苫米地氏の肉声録音CDがあることで、よりTPIEを立体的に理解できると思う。人間は視覚情報が9割といわれるので図が入ると非常にわかりやすいと思う。

『まずは親を超えなさい』を読んだ方にはおすすめできないが、未読の方にはオススメしたい一冊。現時点、自分の能力が高くなくてもコンフォートゾーン理論を活用すれば自然と強い人間になっていく。本当に……。その際、脳機能トレーニングや坐禅などで心(念)力を高めてやると相乗効果。

辞書を読んでるみたいな本
苫米地さんの本はたくさん読んでるので、本屋で立ち読みして目新しい内容でなかったので、買うのやめようと思ったけど、CD聴きたさに購入しました。CDは20分ほどで、ほとんどプログラムがいかにすばらしいかの宣伝だったので、少々がっかりしました。文章も硬い表現で読みづらいです。ほんのデザインが高級感のあるのが救いか?
たとえば過去のTPIE関係なら、日本文芸社の「ビジネス成功脳スピード構築」などがよい。17分のDVD付で未来の記憶をつくる」このDVDが特にすばらしいと思う。

 

17. あなたは常識に洗脳されている

あなたは常識に洗脳されている

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101164240p:plain

 

レビュー

洗脳されているかどうか自問自答だけでも効果はあるかも
アマゾンのランキングでこの著者、苫米地英人さんの本が何冊もランクインしているのを見て、以前に1冊読んだことがあるのを思い出しましたが、今どれを読んだらいいのか迷いながらも、解説文を読んで、この本が良いのかな?と思いました。

よく、何か新しいことをしようとするときに、良かれと思ってか、否定的なこと(うまくいかないだろうから心配だとか)を言ってくれる友人たちもいますが、洗脳っていうのは、幼いころから刷り込まれてきた思い込みみたいなものがあるんだなあって思って、その点でこの本の言葉でも、なるほどと感じました。

私は苫米地さんの「信者」ではないのですが、そういう人たちが多そうで不安を覚える人も出てくるかなとも思いますが、洗脳も脱洗脳もある意味では似たようなものかもしれないくらいの気持ちで、自問自答のつもりで読んでみるのもいいかなと思いました。

世の中は洗脳だらけだと思っているが
この世の中は利権あり気の洗脳だらけだとは思っているが著者の書かれている内容は矛盾だらけだと思った。
例えば電磁波の事で言えば電磁波を危険と言いながら電波から拾えるBluetoothをなぜ進めるのか?まだ有線のイヤホンで良いのでは?
原発が危険だと言う洗脳と書かれていたが「安全と言われていた洗脳」があったハズなど色々と突っ込みを入れたくなる所が多々ありました。

 

18. ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 (PHP文庫)

ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 (PHP文庫)

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101164641p:plain

 

レビュー

シンプルで使える本だと思います。
<概要>
・ディープな速読法の本ではありません。速読技術は「行のまとめ読み」が主です。
・ただし投下した時間の割にはリターンの高い方法を解説しており、速読マニアで無い人にはお勧め。
・フォトリーディングについては一般に言われている効果には否定的です。
・むしろ、読む必要が無い本を選り分ける速読法として有用、と述べています。
・速読にシャカリキになる本ではなく、むしろ、全体的な思考力を強化する部分が主だと思います。
・最後に強化した力を何に向けるの?という話の流れになっており、それがこの本のメインテーマです。

個性が強いので好みが分かれるところ
はじめに書いてしまうと「速読術」の本ではない
速読のテクニックらしきものも一応は紹介されているけど「何だ、そうだったのか」と拍子抜けしてしまいます

 

19. Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術

Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術

 

 評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101165039p:plain

 

レビュー

煙草をやめられました。
喫煙歴26年だった私が今まで吸っていた煙草が 工業製品の「偽タバコ」だと知り本書を読み終える前に煙草をやめられました。 禁煙して2ヶ月が経ちますが、まったく煙草を吸う気になりません。

目から鱗。読む価値大。強いて言うなら表紙のデザインがいまいち
非喫煙者ですが、目から鱗が落ちるような情報が満載で、非常にためになりました。
周囲の喫煙者の友人に話してみようと思います。

禁煙する事は正常な経済観念を手に入れる第一歩
この本を読んでホンマに禁煙出来ました。

禁煙セラピーは世の中にごまんとありますが、禁煙方法が具体的に書かれていて書籍本体代金も¥1,000と安いので、もしこの本を読み禁煙に成功出来たら
計り知れない費用対効果があります。
もしあなたがこの¥1000の本を1冊買っただけで今後いつ迄続くともわからない煙草代が永久になくなるとしたら、経済効果はめちゃめちゃあると思いませんか?
禁煙に成功して約2年経ちますが、喫煙習慣完全になくなったので必然的禁断症状や喫煙への欲求もなくなり、かつて煙草を吸っていた年月がまるで嘘だったかの様に思えます。

 

これで辞めました
Dr.苫米地ファンはもちろん、
理系派、左脳派の方にオススメの禁煙本。
タバコをどうやってやめるか、はもちろん
そもそもタバコって何?あなたが吸ってるそれ、本当にタバコなの?
という視点で喫煙者にかけられた洗脳をほどいてくれます。

この本を読んだのは2年前かな。それ依頼タバコは吸ってません。
12年間毎日1箱吸い続けてたんですけどね。

でも我慢して辞めたわけではないので、
隣席でタバコをふかしている人がいてもイヤな気分にならないし、
嫌煙家になることもありません。
自発的にスムーズに辞めれました。

 

これ、すごい本だと思います。

 

20. クロックサイクルの速め方 ~脳が2〜32倍速になる特殊音源トレーニングCD付~

クロックサイクルの速め方 ~脳が2〜32倍速になる特殊音源トレーニングCD付~

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101165510p:plain

 

レビュー

読書格差時代に生き延びるために
 速読法をマスターするための本ではなく、
 むしろ読書や速読のみならずものの見方・考え方・向き合い方全般について書かれた本だと割り切るべきでしょう。
  
 確かに幅広く大いに示唆を与えられました。そういった意味では哲学書・思想書ともいえるでしょうか。

数日でなんとなく効果が
劇的な効果とまでは言えませんが、数日間の実践で、なんとなく効果が感じられるようになってきました。
本の内容それ自体は、苫米地先生のこれまでの著書と大差なく、目新しくもないのですが、ただ1点この本の主旨を要約すれば、「特殊音源をBGMとして倍速朗読が収録された、付録CDに対してシャドウイングするトレーニングをしろ」ということです。
シャドウイングとは、CDの音声に対して追い付きながら自分も音読をすることです。

読書がたのしくなる。そしてクロックサイクルが上がってくる。
速読法についても書いてある。
実際に試してみると、脳が速読に対応していくのが実感できる。
練習中は、脳に負担が大きいのか呼吸が浅くなってくるので、
深呼吸をすることを意識して、練習をしている。
練習といっても、ただいろんな本を読んでいくだけのことだけど、
練習を繰り返していくと、自然とクロックサイクルが上がってくるのだと思う。
どんな本でも、練習のつもりで読んでいくと、読書が楽しくなってくる。

 

21. 現代版 魔女の鉄槌

現代版 魔女の鉄槌

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101165948p:plain

 

レビュー

支配者の情報操作から逃れる方法
半分以上の紙幅を割いて、中世ヨーロッパに於ける魔女狩りの経緯が詳細に説明されている本書。
しかし、本当に言わんとする核心は、あとがきに書かれた、たった二行の文に集約される。

「現代の魔女狩りに遭わない方法は、お金を儲けたい、お金が欲しい、という意識を消して、発信された情報に接する事です」(272ページ)

この文を読んで、かつては著者の盟友であった、堀江 貴文氏に対する鎮魂歌であると感じてしまったのは、私だけだろうか。

久々の良作。日本人なら必読書。
最近の苫米地氏は、過去の自分の著作の流用ばかりで「本出す意味あるの?」とまで思ってしまうほどでしたが、
今回の「魔女の鉄槌」は違います。

非常に深い洞察によって、日本と世界の現状を分析しています。
今回の東北地震、原発事故についてもいろいろ言及しています。
そして、ニュースをただ見ているだけではたどり着くことが出来ないような、
あっと驚く解釈を見せてくれています。

本当に色々と考えさせられる本です。
日本人は全員これを読めと言いたいぐらいの良作に仕上がってます。

 

22. 君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する

君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101170137p:plain

 

レビュー

破るどころか、見たくもない。
なんといいますか、この本を読むと資本主義経済
なんて簡単に言うと貨幣詐欺経済と言える事が
わかる。完璧な公然とした詐欺である。なんだあの
「信用創造」という言葉は、システムは。むちゃくちゃだろう。
手元の10倍のカネを、勝手に借り手に貸付ができる
なんてどう考えてもだれが考えても不正じゃないのかい。

読後、著者の身を心配してしまうほど、暴き倒している
他の方が書いてるように、自己作品からの引用まとめとも取れるが、
自分としては本作品自体の完成度を評価したい。

権力者や富裕層から発禁処分にされてしまいかねないほどに、
世の中のカラクリの一部を暴露している本。

低所得者層は必読です。これを読むか読まないかで人生が大きく変わってくる。
富裕層のトリック・カラクリ。
お金に対する本当の認識。
本当に騙されていたと知ったときは、泣きたくなるかも知れませんね。

 

23. 夢をかなえるPX2完全マスター―なりたい自分になれる!講義実録CD付き!

夢をかなえるPX2完全マスター―なりたい自分になれる!講義実録CD付き!

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101170716p:plain

 

レビュー

いままでの著書の要約版+アファメーション
苫米地本を10冊くらいは読んでいるのだが、
本書は、そのダイジェスト版といった趣だ。
主に「PX2」を軸に、アファメーションの具体的方法と
子どもの教育方法について述べている。
そうはいっても、アファメーションについては、かなり突っ込んで説明されているので、
そこのところは得るとことが多かったと思う。
アファメーションの具体的方法として、特に、リカバリーポイントとビジュアライゼーションの考え方は、
情報として有用なものだった。
付属のCDでは、エフィカシー(現在の自己評価)を上げておくことの重要性と認識していない盲点(スコトーマ)の外し方について
17分くらいの内容で、苫米地氏が熱く語っている。

スコトーマ外して読める本です
この本を読むときに、まず苫米地先生が書いたTPIEの本、『まずは親を超えなさい』、『コンフォートゾーンの作り方』、『夢をかなえる方程式』いずれかを読んでいる読者にとっては、「PX2って、TPIEの子供版だから、抽象度から考えて、TPIEが包括している内容だろうから、読まなくてもOKなんじゃないだろうか?」と思うのではないでしょうか?

少なくとも僕は、そう思ってました。
TPIEに書かれている内容は、PX2をカバーしているのだと。
しかし、使っているゲシュタルトが違うなぁ、と感じます。
違う視点から少なくとも書かれています。
ルータイス『アファメーション』も読んでいる人でも、そういう風に思えるでしょう。

ただ、具体例としては、子供の教育を例にしたものが多いので、自分は子供ではない、という抵抗感が出てくる部分があるだろうし、子供時代にこういう教育を受けていれば、という羨望も抱くかもしれない。
過去を悔やんでも仕方がないので、唯一の救いとしては、人間はやりたいことをやっているときにIQが上がるということで、今からやりたいことを存分にやっていくしかないということです。
実はここがマイナス1点の理由ですw

 

24. 経済大国なのになぜ貧しいのか?

経済大国なのになぜ貧しいのか?

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101173653p:plain

 

レビュー

日本経済の通説に対する真摯なアンチテーゼ
あとがきで、苫米地氏は、
「歴史的に観みて、いまほど、日本の国力が上がっているときはありません。」
「日本人の目の前に転がってきた歴史的チャンスをものにする一点に、いまこそ全精力を集中すべきです。」
といっています。
その心は、国民は、日本は貧しいと洗脳されているからだというのです。
そして、8章に渡り、そのからくりが説明されます。

日本経済復活のための鍵は何か?答えは問題の本質にある。
 脳機能学者、苫米地博士の経済本。内容は日本経済と世界経済、その根本にある問題をもたらすものは何か?ということ。著者の言い分には大いに賛同する部分が多い。例えば「日本の国債発行額が1000兆円になっていてまもなく破綻する!」「消費増税を行って財政再建を行わなければ以下略!」などの日本滅亡論はまったくのウソであるというところ。経済評論家の三橋さんの自称弟子(笑)としては、これらの日本滅亡論は税収を上げて権益を増やしたい財務省のプロパガンダに過ぎない。しかし、著者によれば、財務省の背後にはもっと大きな支配の構造が構築されている、とのことです。


 この本は良かったです
ついついタイトルに惹かれて買ってしまうDr苫米地の本。
最近はご無沙汰でしたが、この前「電通・洗脳代理店」を
買いました。悪くはないのですが、イマイチでした。

で、この「経済大国なのになぜ貧しいのか?」ですが、
これは良かったです。買って損はありません。

Dr苫米地の本の特徴はともかく分かりやすく、
話し言葉で書かれており、しかも以前書かれたと同じような
内容が繰り返されることですが、それはノーム・チョムスキー
教授に倣ってのことでしょう。

これを批判する人もいますが、むしろDrの真骨頂でしょう。

ただ、チョムスキー教授よりずっと敷居が低くく、2時間も
あれば読めてしまう本が多いのでDrの方が好きです。

 

25.「日本」を捨てよ (PHP新書)

「日本」を捨てよ (PHP新書)

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101174106p:plain

 

レビュー

日本と少し距離をおいて物事を眺め名案を思いつくためのレシピ
日本を捨てよ=日本を少し距離を置いたところから眺めてみたほうがいろいろなことが改善しやすいよ、ということが書かれている。また、「それを言ったら身もフタもない」というような日本の本質的な特異体質もズバッと指摘しているが、ねちっこくならずにとても爽やか。ある程度精神的に自由であり続け日本のためのみならず世界のためにも名案を思いつくための必読本。

日本人的ではない視点による日本人論
・本書の魅力は二つある。一つは論理の切れ味の良さ、二つ目は著者のコクのある教養だ。著者は日本以外の国にも住んだ経験が長く、なおかつ多分野の知識を持つインテリであるからだろう(計算言語学博士、離散数理学者、分析哲学者)。

理系君的によい本
閉鎖的な「日本人」という枠組みから脱却しましょうという内容。円をドルに換金して国外へ移住しましょうということではありません。民主主義のフエアネスの概念の説明で、プロテスタント原理主義、ピューリタン革命のころの歴史解説があり興味深かった。義務教育の歴史では嫌いだったので、、無理強いされると嫌いになってしまいます。今回再び興味を持つことができました。

 

26. DaiGoメンタリズムvs.Dr.苫米地"脱洗脳" すべての「超能力」は再現できる!?

DaiGoメンタリズムvs.Dr.苫米地

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101174504p:plain

 

レビュー

博士、挙動不審です
最初のページの方ではdaigo氏と話が噛みあってない?ように見えます。
daigo氏の話の筋を、博士が無視しているような変な感じ。博士の自己顕示欲が露わになっている様子。
もう、博士の武勇伝は聞き飽きてるからdaigo氏を立てるぐらいのことすればいいのにな〜なんて思ってしまいました。

苫米地先生と生徒ダイゴ
エンタメ要素が強い異色の著名人、苫米地英人[脳機能学者]とダイゴ[メンタリスト]。《ヒトの意識や心を扱う実践家》という共通点を有する二人の対談本(DVD付き)。ちなみにYouTubeで「『DaiGo』&『Dr.苫米地英人』二人が語る (ヒカルランドTV.NO.19)」と検索をしてみれば出版社の用意した公式PR動画がみられます。

 

タイトルがそそる。評価はいまいちだけど手にとってみたい一冊。

 

27. 図解でわかる! 年収1億円プレーヤーの仕事哲学 (別冊宝島 1904 スタディー)

図解でわかる! 年収1億円プレーヤーの仕事哲学 (別冊宝島 1904 スタディー)

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101174837p:plain

 

レビュー

いいね
苫米地氏の理論の入門以前として買うべき商品。
苫米地氏の情報場理論を詳しく知りたいなら、超瞑想法
洗脳について知りたければ洗脳原論、洗脳護身術。
いずれにしても密教やヨガ、瞑想の基本的、応用的なテクニックが盛り込まれている。また、
秘伝の内容も収録されているが、他の密教系、瞑想系などの知識に長けていなければ氏の言っている行法の理解はできないだろう。
これらの貴重な本が千円前後で買うことができる苫米地氏、出版社共に感謝。

ひとつの考え方として面白い
一億円を稼ぎ出す人の思考を紹介しています。

はっきり言って、この本を読んだからといって
年収一億円が稼げるとは思いませんが、
いくつかの考え方は参考になりました。

例えば、
自分にとって貯金のコンフォートゾーンというのを
考えておき、そのゾーンを基準に生活スタイルを変えるなど。

絵で分かりやすく説明しているのも良かったです。

面白い
苫米地さんの本はいつ読んでも面白いし、脳を活性化させてくれますね。大好きです。

 

別冊宝島けっこう好き。今度、別冊宝島の記事も

書こうかなと思いました^^

 

28. 苫米地英人の金持ち脳 ~捨てることから幸せは始まる~

苫米地英人の金持ち脳? ~捨てることから幸せは始まる~

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101175423p:plain

 

レビュー

金持ちとか貧乏とかについての考え方について 学びが多かった
これは、苫米地さんの本の中では名著と言えます。
実に、苫米地さんの今までのイメージを覆してしまう本です。

何冊か今まで苫米地さんの本を(脳、スコトーマ系の)読んできた
わたくしがいうのですから、恐らくそう間違っていないでしょう。

しかし、あくまでイメージの話ですが。

苫米地さんってこういう考え方をする方なのだと
初めて知りましたし、とても人間味があって素敵な方だと
知りました。

ギラギラしていないのです。超真面目なのです。驚いた。
うれしかった。

生きている時間をいかに満ち足りたものにするか
認知科学者が定義する金持ち脳に興味があり購入。すごく読みやすい文章で数時間でサクッと読むことができます。
金持ちの定義は、金額ではなくて「収入>支出」というのは、なるほどと思いました。収入は高いことに越したことはありませんが、支出をコントロールする重要性は共感します。欲望増幅装置であるテレビを見ることをやめるというのが、この本から学ぶことができる一番効果が高い点だと思います。

貧乏脳の正体に気づきました。
私は30代のフリーターなのですが、これまで周りが「不況」と言うから不況なんだ、と、単純に考えてました。
でも、この本を読み、他の視点から考え直すことができたし、何より自分で情報を集めてなかったことに気づかされました。
本にも書いてある通り、人の話を鵜呑みにして、自分で情報を集めようとしないところが「貧乏脳」だったんですね!
また、周りにセレブな雰囲気の人がいると、コンプレックスを抱いてしまうというか、漠然と不安だったのですが、
実は本心はそうなりたいと思っているわけではなく、本当のところは現状に満足していたんです。
もっぱら、勉強などを通して、親しくお付き合いしたいと思ってる人たちが、セレブな雰囲気だと、
見下されてしまわないか? 嫌われないか?という不安だったのですが、この本を読んで、
「実は現状に満足している」という思いが強くなり、価値観がブレにくくなった気がします。

 

29. 脳に免疫力をつければ病気にならない!

脳に免疫力をつければ病気にならない!

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101175959p:plain

 

レビュー

わたしにとってのじゃがりこ本
わたしにとって苫米地博士の本は
次から次へといろんな組み合わせの味が出てくる、
じゃがりこみたいなものかもしれない。

タイトルがおもしろいのでつい読んでしまうのだ。

役に立った
脳のことについて一気に読んで、非常に役に立ちました。目標を高いところに置くということはいいですね。私は75歳で、毎年ホノルルマラソンに参加して19年ですが、イメージとしては、サハラマラソンやエベレストトレイルを快適に走っているところをイメージすればいいわけです。なんだか楽しくなります。読んでよかったです。

苫米地先生の優しいお人柄が
溢れている1冊です、読者に語りかけるような表現はとても親近感、安心感を感じさせます。
苫米地先生の健康についての本は2冊目ですが、読んでいると病気のからくりのような物が見えてきます。
いつもありがとうございます。

確かに
このところ連続して、病に関する本を出版されましたが、ちょっと弱気になりがちな人には読んでほしいと思います。風邪をひきかけたら、ビタミンCをとって早く寝てしまおう。実体験を重ねて確信へ。

 

レビューの「じゃがりこ本」っていう表現が好き。

考えてみたら世の中の商品はどんどん組み合わせを変えて

出てくる。じゃがりこみたいなものだ。

 

30. ため息をやめれば 年収1億円への道が開ける

ため息をやめれば 年収1億円への道が開ける

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101180236p:plain

 

レビュー

ちょっと?の部分はあるが。
ちょっと?がついて同意できない部分もあるが、内容はおもしろいし、いいです。登校拒否の対策法はなるほど!と思いました。いじめについての認識も変わりました。

未来の大切さ
お金は夢・目的を達成させる為の手段。

やりたい事を、ひたするつらぬいてやり通す事によって、人間はお金よりもはるかに大事なものがみえてくる。

私も実際みえてきたし、みえてきたからこそ、未来にむけてつきすすめるんだと感じました。

 

過去は関係ない!
過去のつらい出来事や他人への憤りにより、うまく行動できないということは多いです。

多くの人はついつい、
「あの時の自分は最悪」とか「自分が許せない」と思いがちです。
本書の中で、これは脳の仕組みによるもので、リスクを回避するために失敗の記憶はより強く心に刻まれるものと説明しています。

本書では、現在と未来の自分には過去は全く関係がないと言っています。
過去の出来事は娯楽として、楽しめばいいんです。

過去を後悔するのではなく、
自分の本当にやりたいこと、達成したらうれしいことをゴールに設定することです。

失敗やピンチも、本の少し見方を変えるだけで、チャンスに変わり
人生観もガラリと変わるということもあります。

ちょっとした考えた方が変わるだけで、生きることが楽しくてワクワクしたものになります。

 

タイトルに共感。

ためいきだけじゃなく、その人の雰囲気って大事だと思います。

自分自身がそうですが、人柄のいい人のそばにいたいし、

悩み相談も相手を見てします。

中でも、ビジネス(お金)の話は本当にデリケートだと思います。

 

ちょっと前?に美人な人は生涯で2~3千万円得をするという

話がありました。つまり、そういうこと?

 

31. 日本人の99%が知らない戦後洗脳史 嘘で塗固められたレジーム

日本人の99%が知らない戦後洗脳史  嘘で塗固められたレジーム (Knock‐the‐Knowing)

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101181126p:plain

 

レビュー

苫米地さんによる対米従属批判の再考:連合諸国(国連=戦勝国クラブ)の敵国条項を削除させる方法とは?
本書では、多くの戦後史に関する誤認や遺漏を苫米地さんが批判的に検討されている。

例えば、明治維新政府樹立から先の大戦終結過程まで天皇家が、主要財閥の株式購入と官有地の独占により世界有数の資産家となり、其の資産の大部分は国民や植民地から収奪した富であり、GHQによる隠退蔵物追跡逃れの為に赤十字を通して、ナチドイツの国際決済を代行し、戦時中、枢軸国と連合国の唯一協力し合う場であったスイスのBIS(国際決済銀行)へ預けたこと。GHQ没収の金やダイヤ等の財物は、その後対米従属を売りにする日本側の隷属者である官僚達へ譲渡されていたこと。そして、ACJ(アメリカ対日協議会)の創始者カウフマン報告を受け、陸軍次官ドレーパー(Wall街の世界最大の投資銀行ディロン・リード)が主導した逆コースは、まずWall街版財閥解体であり、創業家をWall街人脈にすげ替え、民主化を中断し、反共名目でWall街の利権を最大化する構造構築を目指した経済優先の改革へシフトし、さらに対米従属の諸制度を設けたこと(通産省もGHQの産物である。ただし、東京地検はなんとGSが創設した)。

戦後レジームの真実
私が学校で習った戦後教育とは違った角度から記述されわかりやすく面白かったです。内容については他のレビュアーさんが丁寧に書かれておられましたので省きます。若い方からお年寄りまで全国民に読んで欲しい内容でした。苫米地氏の言葉で印象的だったのが「無知は最大の罪」とおしゃられていました。それは「情報にアクセスしないのではなく情報をみないことである」と!合わせてエコノミストの植草氏の「アベノリスク」と読んでいただくとまた視点が変わって面白いと思います!

真の独立とは(憂さ晴らしの読書にしない為に)
国が悪い、中国が悪い、アメリカが悪い、ロシアが悪いと言う前に我々は、重要な事柄を全て他人事として傍観してきたのではないだろうか。選挙に行かない人間を無責任だと非難する一方で投票だけ済ませて全ての責任を政治家に放棄してきたのではないだろうか。
著書の巻末に「日本は新たな道筋を選択しなければいけない」と書かれているが日本の選択とは誰の選択なのか自分に問い直す良い機会になりました。

奥が深い言葉
著者の言われる今日の日本の状況の原因は「戦争に負けたことである」という言葉は本当に奥が深い。これ以上適切な表現はあり得ないというレベルではないでしょうか。
戦争に負けたから軍備の増強が必要であるといった単純な問題ではない。
アメリカの占領期に行った数々のことに対して許せないといったことでもない。
戦争に負けるということがどういう事なのかをじっくり考える必要があるでしょう。
戦争に負けても人道的立場から公平対等であるべきだといった幻想から目をさまさないといけないと思う

 

32.《思いのままにお金を集める》 Dr.苫米地式資産運用法なら誰もが絶対にrichになれる!

《思いのままにお金を集める》 Dr.苫米地式資産運用法なら誰もが絶対にrichになれる! (Knock‐the‐knowing)

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101181503p:plain

 

レビュー

稼ぐ事に関して考え方を変えるにはもってこい。
苫米地さんの本は時たま読みます。
他の書籍にはない斬新な思考に、それぞれの思考の裏に理論があり、わかりやすく説明してくれている。

ただ実際、行動してみると難易度が高いような気がする。笑
私だけでしょうか?笑

豊かさ(rich)への道筋
『21世紀の資本論』の著者ピケティ氏は、r>gで資本主義の本質を示した。

r=資本収益率(資産を持つ人の所得の伸び)
g=経済成長率(一般の人の所得の伸び)

苫米地氏も「仕事で稼ごうとするのは効率的でない」とそのカラクリを指摘する。

「富める者はさらに富み、格差は広がり続ける」というシステムなのでしょう。

本書は、マネーシステムの中でもがく私たちの数少ない富への道筋を示します。

貧乏父さん、金持ち父さんと同じことを言っている
でも、こちらのほうが面白く読める。

なんとなく胡散臭い人だけど、本はいいね。

ピケティさんより早く、ピケティさんと同じことを指摘しているし・・・。

 

33. 201冊目で私が一番伝えたかったこと

201冊目で私が一番伝えたかったこと

 

評価

f:id:goldfinger_gensan:20151101182018p:plain

 

レビュー

苫米地さん好きには是非
苫米地さんの総決算という感じの一冊です。
特にコーチングについて書かれていることが多いので、
苫米地式コーチングを学びたい方には最適だと思います。

最高傑作!!
今までの著書を上手くまとめてあり、大変読みがいがありました。
自分のスコトーマに気付くことが出来て良かったです。

200冊、400万部
物凄い積み重ねであって、それでもまだ書き続ける。伝えたいという事で、物凄い熱意を感じました。
そうした背景があるからこそ、語られることにも重みがあると思いました。

内容は、前半部で、今まで、苫米地さんの理論がまとめられており、
改めて、読んでみて、日常、意識できているか、反省を促されました。
また、良くまとまっていると思いますので、苫米地さんの著作が始めての方にもお勧めできます。
後半部は、今後の展望や世の中についての期待を述べられており、
もっと自分も大きな展望を持たないと。と思わせてくれました。

 

201冊書いたって相当すごいですね・・・。

すごいというより、超やばいです。