読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


ローフード健康法とは?食べられるものと一日の食事例。

ローフード健康法を紹介します☆

ローフード健康法とは、生の食品だけを食べる
というもので、焼いたり煮たり蒸したりなどの
加熱調理をしたものは一切食べないというものなんです。

基本的に生で食べられるものは

・小松菜、ほうれん草、春菊などの青菜の野菜
・レタス、セロリ、玉ねぎ、大根、ごぼうなどの淡色野菜
・人参、トマト、ナス、ブロッコリーなどの緑黄色野菜

これら野菜全般です。

じゃがいもやさつまいもなどのイモ類も生で食べることが
出来ます。
まぁ、じゃがいもを生で食べることってほとんどありません
けどね。

それからフルーツは全てが生で食べられるので、
フルーツ全般もそうです。

それからナッツ類も生で食べられます。

クルミ、アーモンド、カシューナッツ、松の実、
かぼちゃの種などのナッツ類も全て生で食べられます。

また、わかめ、昆布、めかぶ、もずくなどの海藻類も
全て生で食べることが出来るので、海藻類もローフードの
食品として入ります。

こういった食品だけで料理を作って食事をする、
というのがローフード健康法なんです♪

一日の食事の例を挙げてみます。

まず朝食には、林檎やオレンジや柿といった
フルーツを単品で食べたり、レタスやトマトや
玉ねぎやセロリやニンジンなど色とりどりの野菜サラダや、
フルーツと青菜と人参をミキサーにかけて作った
ジュースなどを食べたり飲んだりします。

そして昼食には、朝食と同じような色とりどりの野菜サラダや、
生のくるみや生のアーモンドや生のカシューナッツを少々、
それからミントなどのハーブで作った加熱しない
ハーブティーなどを食べたり飲んだりします。

それから夕食は、朝食や昼食と同じように
色とりどりの野菜サラダに海藻類をプラスしたものや、
生のナッツや生の野菜をミキサーにかけて作った
野菜スープなどを食べます。

たまにでしたら、オーガニックで作られたワインを飲んでも
良いですよ♪

こんな風に加熱調理しない野菜やフルーツや
ナッツや海藻類を毎日食べていると、
肌荒れが治り体重も軽くなります。

また、頭も冴えてきます。
会社の休み時間に寝ないと体がしんどい人には
特におすすめです☆

僕はずっと休み時間に寝ていましたが、
いまでは仕事をしたり、友達にメールをしたりして
過ごしています。