岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


オレオが中国で生産される。スニッカーズはどこで生産されているの?

オレオが中国で生産されることとなったそうだ。

 

いままでの味をキープできるのか気になるけど

試しに食べる気がしないので誰かお願い!

 

言わずと知れたスニッカーズもすでに中国で製造されて

います。

 

スニッカーズの原産国の移り変わりをまとめてみました!

 

スニッカーズの原産国の移り変わり

 

Wikipediaによると、下記のように遷移している

ことがわかります。

 

2000年代初期まで:オーストラリア

上記以降~2008年頃まで:中国

2008年頃~2009年:オーストラリア

2010年~2013年8月前半:ロシア

2013年8月後半:中国

 

日本向けスニッカーズの原産国は、マース社の都合なのか数年おきに原産国が変化する事例がある。2000年代初期まではオーストラリアだったが、包装の外観を変更した際に中国での生産になった。

2008年頃、原産国が中国からオーストラリアに回帰した。賞味期限の表記が変わった以外で包装の見た目に変化は無かったが、包装材がアルミ蒸着からプラ材になり、アルミ特有のつやが消えた。なお、この包装材は同社の日本向けミルキーウェイと同一の物であり、こちらもオーストラリア製である。

2010年にはオーストラリアからロシアに変更され、途中からは原産国を変えずに包装のデザインがこげ茶に変化した。オーストラリア時代に比べて軟らかい食感になると同時に質量や栄養成分も変わり、賞味期限の表記や製品寸法も同時に変更された。一方、スニッカーズ・ミニはこれらの影響を受けずに中国産のままとなっている。

なお、2013年8月後半からはシングルに関しても再度中国産となり、包装の質感も2008年以前の物と同一になった。

(Wikipediaより)

 

やっぱり中国が好きなんだな!

って感じですね。