読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


高島礼子さん出演の映画DVDを調べてみた

 

高島礼子さん出演の映画DVDを

調べてみました!

 

「のり子、ソウルへ行く!」DVD

「のり子、ソウルへ行く!」DVD

 

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

韓国で2011年9月に放映されたスペシャルドラマ。韓流が大好きな日本人主婦・のり子は、ある日ガンの宣告を受ける。自身の病気や家庭問題で悩んでいた彼女は、ソウルで開催されるスターオーディション番組を知り、急遽ソウルへ向かう。高島礼子主演。

 

レビュー

★★★★★感動しました☆
韓ドラ・イケメンですねのジェルミがハマリ役だったホンギ。
日本ドラマ・マッスルガールでもホンギのイメージと遠くない役柄でしたが
今回のミンハ役はちょっと大人びた役柄で笑顔をあまり見せないぶっきらぼうな少年。
こんな表情もできるんだ...などなどホンギの演技力に魅了されます。
ホンギファンの方はさらにホンギに夢中になってしまうこと間違いありません^^

ホンギの演技力が光る作品ですがストーリーも思ったよりしっかりしていてドラマとしてもとても楽しめます。
家族、友情がテーマのドラマで勇気をもつこと、希望をすてないことの大切さを伝えています。
風景も情緒あふれドラマの世界にすっと入りやすいです。
ダブル主演で高島礼子さんも出演しており安定した演技と豪華なイメージで華を添えています。
脇役の方たちの演技力も高いのでドラマの世界に最後まで集中できました。

涙するところもあればついつい笑ってしまうところ、FTファンにとって嬉しいFTの曲が聞けたり
ほかにもファンには嬉しい一コマもありファンへのサービス?を感じました^^

メイキングでは、仲の良いホンギと高島さんの様子が伺えます。
ホンギのがちんこ姿もありかわいすぎです♪
撮影でかなり苦労した高島さんを支えたというホンギ。ついこちらもホロリとさせるシーンあり。
二人の友情がよい作品にさせたんだなと思いました。

ぜひ、見てほしい作品です☆

★★★★★感想
なかなかレンタルしてないし、本当購入して観てよかったです!!
心温まる内容で、挿入曲・風景も良いです・:.・★.・
またソウルへ行きたくなる…

なんと言っても、この作品ホンギ君カッコイイです!衣装も普通なんだけどオシャレ☆

★★★★★韓流ならではの作品
高島礼子とFT ilandのイ・ホンギくんの異色カップルといってもメロではないけど、なかなか面白い。いつもとちがう感じの高島礼子がみれて、得した感じ。

★★★★★イ・ホンギかっこいい
とてもよかったです。
イ・ホンギやっぱりかっこいい!
サイコ~!

★★★★★お母さんの誕生日プレゼント
お母さんに買ってあげました!メイキングにペ・スビンが出ていてびっくりしました!

 

僕も極道系でない高島礼子さんが好きなんですよね。

なぜ極道!?って思っちゃいますけども。

 

赤い月 特別版 黎明編

赤い月 特別版 黎明編 [DVD]

 

内容紹介

激動の満州を生き抜いた女の、愛と魂の物語を描き出す。映画版「赤い月」では描かれなかった真の物語のラストシーンをついに映像化!

◆ストーリー
55年ぶりに中国の大地を踏みしめた森田美咲の幼き日々の記憶が蘇る。昭和9年旧満州国に渡った美咲たち一家は造り酒屋を始める。母波子の初恋の人関東軍将校の大杉の後ろ盾もあり繁盛を極めるが、悪化の一途をたどる戦争は、ソ連の参戦により終戦を迎え一家の幸せを打ちのめす。それは生き抜くための波子の更なる波乱万丈の日々の始まりでもあった。

◆キャスト
高島礼子
内藤剛志
寺脇康文
中村獅童
橋爪 功
泉ピン子
市原悦子

◆スタッフ
原作:なかにし礼
監督:長尾啓司
脚本:竹山 洋
音楽:丸山和範

 

レビュー

★★★★★赤い月 特別版 黎明編
当時、日本人が中国の同じ地方で暮らしていたときの状況が、ほぼそのまま再現されているのではないでしょうか。日本の中国東北部における戦中、戦後を知る、貴重な資料として、ドキュメンタリーでも、これほど忠実に映像化した資料は他に見たことがありません。後半の好いた惚れたの濡れ場は、この物語をガッカリさせますが、余計なストーリーを除けば教材にもなるビデオです。

★★★★★ドラマ
移籍映画のほうをみましたが、かなり印象が違いました。
波子は高島礼子のほうが迫力があります。アヘン中毒になった中村獅童の演技が圧巻です。

★★★★★興味深い!
興味深い内容でした。テレビドラマとしては十分な範囲でした。内容がもう少し加われば良い映画になりそうですね。

 

満州(中国)のときの物語ですね。

物語って言ってもノンフィクションですよ!

いまの若い人たちは何にも知らないと思います。

 

まあ、僕もよく知らないよw

 

四つの嘘DVD-BOX

四つの嘘DVD-BOX

 

内容紹介

永作博美が魔性の女を熱演!
大石静(原作・脚本)の手掛けるユーモアとウィットに富んだ会話劇で
“アラフォー”オンナたちの本音が描かれる!

★映画「SEX AND THE CITY」、ドラマ「Around40~注文の多いオンナたち~」等、
今、時代の主役は"アラフォー"女性!
★センセーショナルな内容に放送時から話題集中!
★主演は映画「人のセックスを笑うな」で松山ケンイチ演じる年下の男の子と
不倫する人妻役をキュートに演じ好評を博した魔性の演技派女優・永作博美!
★共演は寺島しのぶ・羽田美智子・高島礼子という個性的な演技派女優が揃い、
40代女性を描くには最高の豪華な布陣!
★原作・脚本は、数々のヒットドラマ脚本を手掛けた元祖ヒットメーカー・大石静!
[内容解説(あらすじ)]
作品概要)
テレビ朝日系7月クール木曜21時放送の連続ドラマのDVD化。
永作博美が魔性の女を熱演する話題のドラマ!
大石静の同名小説が原作で、大石自らが脚色。
41才という人生の折り返し地点に来た女性たちが、元クラスメートの死をきっかけに再会する。
死の謎を追ううちに彼女たちの秘密も次々と暴かれてゆく。
恋愛に生きるしかない女、家庭に生きるしかない女、平凡に生きるはずだった女、仕事に生きるしかない女…
とユーモアとウィットを織り交ぜながら女達の生き様が描かれ、
スリルに満ちた会話劇の中で、今話題を集める"アラフォー"オンナたちの本音が描かれる。
ストーリー)
ある日、原詩文(永作博美)は、元夫の河野圭史(仲村トオル)がカナダのフェリー事故で死亡したというニュースを見た。
圭史は詩文の元クラスメート・戸倉 美波(羽田美智子)の元恋人で、詩文が奪って結婚したが、
結局は別れた男だった。伝聞では、美波もカナダに住んでいたはず。
このニュースをきっかけに、詩 文、西尾満希子(寺島しのぶ)、灰谷ネリ(高島礼子)ら元クラスメートで会うことになった。
だが元々、仲が良かったわけでもなかった3人だから、たちまち 大ゲンカに発展。
だが同じフェリー事故で美波が死亡したニュースが流れると…。(全9話)
[特典]
●映像特典収録予定

[スタッフキャスト]
出演
永作博美 寺島しのぶ 勝地涼 渡辺いっけい / 野際陽子(特別出演) / 仲村トオル(友情出演) 羽田美智子 高島礼子

原作・脚本/大石 静(幻冬舎刊)
演出/松田秀知 藤田明二 土方政人
音楽/沢田 完
主題歌/谷村奈南「If I'm not the one」(SONIC GROOVE)
プロデューサー/内山聖子 中川慎子 高橋萬彦
制作協力/共同テレビジョン
制作/テレビ朝日

(C) 大石静/幻冬舎・テレビ朝日

 

レビュー

★★★★★永作博美さんの魅力満載
とにかく主演の永作博美さんの魔性の女っぷりが凄く魅力的です。そして脇を固める女優さん達も豪華です。永作博美さんの魅力に星五個です。

★★★★★観たような気がするけど・・・
買ってしまいました。
主役より高島さんがうつくしい。
と言うか、良い役のような気がします。

 

テレビドラマのDVD-BOXです。

高島礼子さんは主役ではないですが、存在感たっぷり。

美しいですね (●´ω`●)

 

極道の妻たち 死んで貰います

極道の妻たち 死んで貰います [DVD]

 

内容紹介

■キャッチコピー■
大ヒットシリーズ、炎と燃えて迫力全開。渡世のケジメ、つけさせて貰うで!

【解説】
帯に誓いのドス一本、留守を預かる女の一途!日本映画が生んだ最高の人気ヒロインシリーズ「極道の妻たち」。岩下志麻に代わって見事な極妻ぶりを見せた高島礼子主演による待望の第2弾!そして今回高島姐さんを大いに盛り上げるのが斉藤慶子、東ちづるの二人。まさに現代の極妻にふさわしい三人が、時に鮮やかに、時には激しく“極道を愛した女”を演じる。
舞台は京都。西日本最大のヤクザ一家の系列に身を置き、服役中の夫(佐川)に代わって組を仕切るのが極妻・拝島久仁子(高島)。夫をだし抜いて跡目を狙う男たちを敵に回し堂々と立ち向かう。そんな久仁子に力を貸すのが、拝島組の若頭・半沢(原田)の女房・しのぶ(斉藤)と久仁子とは幼馴染みで、半沢の愛人でもあるクラブママ・飛鳥(東)である。愛する夫のため、全てを賭けて闘う女の行方は!!

【キャスト】
高島礼子/斉藤慶子/小松千春/岩本恭生/六平直政/東ちづる/白竜/佐川満男/原田大二郎/三田村邦彦

【スタッフ】
原作:家田荘子(文藝春秋刊)
企画:山村俊史/井波洋/日下圭伍
脚本:高田宏治
撮影:水巻祐介
音楽:大島ミチル
監督:関本郁夫

【公開日】1999年11月公開

【コピーライト】(C)東映

【スペック】
●映像特典(予定)
◆フォトギャラリー
◆予告編
●ピクチャーレーベル
●ニュープリント・コンポーネントマスター

 

レビュー

★★★★★ライブラリーが増えました
本シリーズを集める気があった訳ではなく勢いで買ってしまったが、結構面白く良かったので上記評価。

 

でたでた!極道系。

女性も闘うなんて大変だ!って思います。

やっぱ「のり子、ソウルへ行く」の高島礼子さんが

かわいいなぁ (●´ω`●)

 

Dear Heart~震えて眠れ~ DVD版

Dear  Heart~震えて眠れ~ DVD版

 

内容紹介

高原にある別荘を訪れた美輪子(高島礼子)。心臓移植の手術をしたばかりの夫の信二(榎木孝明)は小説の執筆に取りかかるが、何かに怯え、そして少しずつ人格が破綻していく。そんな信二の様子に不安を覚えた美輪子は、信二の主治医・三田(島田陽子)に実は心臓のドナーが連続殺人犯だったと聞かされ……心臓移植により趣味趣向が劇的に変化するという、数々の実例をもとに描かれたサスペンスホラーの傑作! 

 

レビュー

★★★☆☆生理的嫌悪感に訴える
論理的な恐怖ではなく、人間の生理的嫌悪感に訴える( ガラスを鉤爪で引っ掻くような) サスペンスなので、この作品をご覧になって不愉快になられる方もいらっしゃると思います。殺人犯の心臓を移植された患者に犯人の記憶がよみがえり、異常な行動に出るという設定自体が荒唐無稽に過ぎ、ある意味差別的でもありましょう。もう少し合理的で丁寧な脚本、演出を望みたいところ。榎本孝明の怪演だけが突出した作品です。

★★★★☆女性は注意かな?
榎木孝明さんの演技がとにかく素晴らしかったです。豹変っぷりが恐怖を醸し出していて不安と恐怖を感じます。
その中で、高島礼子さんの女性、妻としての強さというのが素敵でした。夫を信じる姿は女性として憧れるほどです。
夜の森を逃げる、追うシーンは見ていて息を飲むものでした。
始めこそ加藤和樹さんが出演しているということで観たのですが、途中から作品として引き込まれていました。
逆に、舞台向きの彼の演技だと、どこか浮いてしまっている感も無きにしも非ずですが、あの役柄だとそれもいいかな、と思います。
女性で和樹さん目当てで観ようと思うなら、結構覚悟が必要かもしれません。女性を監禁し、凌辱するシーンは嫌悪感を抱くかもしれません。

★★★★☆見ごたえあり!
とにかく、榎木孝明さんの演技が凄まじく、全体的な怖さというよりも、榎木さんの豹変振りの恐ろしさのほうが際立っていました。
主演の高島礼子さんは、強い女を見事に演じてらっしゃいましたし、武役の加藤和樹君は、ベテラン陣の中で、ひときわ爽やかさを放っていました。
脇を固める俳優陣も豪華で、なんともいえない妖しさが、怖さを引き立てていました。
ただ、女性をなぶり殺しにするシーンは、女性が観るには、あまりにも不快なシーンだったように思います。
・・・ということで、見ごたえはあったけれど、ちょっと顔をしかめる部分もあったということで、星は4つで。

 

榎木孝明さんといえば、30日不食生活しか思いつきません。

レビューにも書いてあるとおり、不快なシーンがあるので子どもや敏感な方は観ないことをおすすめします。

 

あとは極道系ばかりだったので割愛しますw