読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


六角精児が相棒を降板。相棒DVDが値上がりする?

どうも!ゲンちゃんです。

 

びっくりするニュースがありました。

ドラマ「相棒」が好きで、ほとんど観てしまったんですけど、六角精児さんが相棒を降板すると発言したようです。

 

テレビ朝日によると、全くでなくなるわけではなく、ちょこっとは出てくるらしいですけど。

 

 

 

 

相棒のDVDは値上がりする?

チャゲアスのアスカさんが逮捕されたときにもAmazonでCDがガッツリ値上がりしましたが、今回も相棒のDVDが値上がりしたりするんでしょうか?

 

まぁ、永久に観られなくなるわけではないから値上がりはしないと思います。

しかも十分に商品がある状態ですから値上がりしづらそうですし。

 

転売をしている人は買い込まないように注意してくださいね。

 

お気に入りの相棒DVDをピックアップしてみた。

相棒のDVDをピックアップしてみましたよ。

 

相棒 season 1 DVD-BOX

相棒 season 1 DVD-BOX

 

内容紹介

時に軽妙に、時にハードに、右京と薫の名コンビが事件の謎を解き明かす、大人気連続TVドラマシリーズ!
その記念すべきseason 1(全12話)を7枚のディスクに完全収録した、ファン待望のDVD-BOX!

クールでスマートで抜群の頭脳を持つにも関わらず、出世コースに背を向け"警視庁一の変人"という刑事・杉下右京(水谷豊)と、おひとよしで熱血漢で単純明快でオッチョコチョイな刑事・亀山薫(寺脇康文)の二人!
そんな二人が男臭い骨太なストーリーを、時には軽妙に、時にはハードに見せてくれる!

そして、薫と同棲しながらなんとなく結婚に踏み切れない恋人の事件記者・奥寺美和子(鈴木砂羽)、右京の元妻で別れた今でも何かと気にかける小料理屋の女将・宮部たまき(高樹沙耶)といった微妙な関係はドラマのもうひとつのみどころ!

さらに、特命係発足の本当の理由を知る男、小野田公顕(岸部一徳)。
杉下右京をある機密計画に参加させようとする、この男の動向にも目が離せない!

事件捜査という推理ドラマの要素に、杉下右京と亀山薫のコンビによるテンポのいいリズム、魅力あふれるストーリー展開は、今までにない、ウィットにとんだ新鮮な刑事ドラマ!

【映像特典】
「水谷豊×寺脇康文 対談」を収録!名コンビ が「相棒」の裏側を語る!

 

レビュー

★★★★★改めて「相棒」の面白さを痛感した
 とにかく面白い。第1話からラスト(第12話)への伏線がいろいろ描かれており、まるで12話全部でひとつの話のようである。

 相棒の独特の世界観がよく出ていて、今までの刑事ドラマではあまり描かれていなかった上層部の圧力や警察庁とのかかわり、保身のための警察がらみの隠蔽体制など警察組織の裏側と呼べるものが描かれていて、それが斬新でとても面白さを感じる。またハッピーエンドで終わらないのもいい。皮肉なラストが多く組織や社会の理不尽さ感じるが、それが印象的でストーリの余韻を残す。

 そしてその理不尽さや上層部の圧力に屈せず、自分の正義を貫く水谷豊演じる杉下右京と寺谷康文演じる亀山薫二人の姿がとてもかっこよく、それに対し世の清濁を併せ呑んでいる岸部一徳演じる小野田公顕の食わせ者ぶりもいい。

★★★★★俳優陣の演技力に注目
現在すでに第5シリーズまで放送されているが、やはりこの第1seasonを見ておかないと、
「相棒」というドラマの本当の良さはわからないと思う。
実は私は、テレビでは第3seasonから見始めているので、どうも「流れ」とか「相関図」
がつかめずに困った記憶がある。
しかし第1seasonでは、右京がなぜ窓際に追いやられているのか、薫と組むようになったいきさつなどが、わかっていく。

小野田がなぜ右京たちをかばい、ときには利用し、何とも言えない関係を保っているのは
なぜか……それが明かされる最終話は、とくに必見だ。

それにしてもこのドラマには、いわゆる「大根役者」が出てこない。
こういうミステリー系のドラマは多いが、おばさん刑事だったり
家政婦探偵だったりと、いまひとつ感情移入できない。
しかも、それらはおおむね俳優が下手である。

しかし「相棒」は、みんなうまい。それがこのドラマを長寿化させている
大きな要因のひとつでもあると思う。

また、右京も薫も基本的には組織の論理から外れた人間である。
いわば厄介者だ。その彼らが、まさに厄介者だからこそ、
警察組織の闇の部分にも切り込んでいける。
そこも大きな魅力である。

 

なつかしすぎる相棒1。再放送でもたーくさんみましたよ。

大抵の回は覚えてますw

 

相棒season14 DVD-BOXI(6枚組)

相棒season14 DVD-BOXI(6枚組)

 

発売予定日は2016年10月12日

 

もーちょっとまっててね。

 

相棒season13 DVD-BOXI(6枚組)

相棒season13 DVD-BOXI(6枚組)

白いBOXもなかなか。おいておくと黄色くなっちゃいそうだけど。

あと、帯とったら俳優さんが一切パッケージに描かれていないけどいいのかな。

 

相棒 season 2 DVD-BOX 1

相棒 season 2 DVD-BOX 1

内容紹介

右京と薫の名コンビが事件の謎を解き明かす、大人気連続TVドラマシリーズ!

2003年10月8日~2004年3月17日に放送された "season 2"(全21話)が待望のDVD化!
DVD-BOX 1(第1話~第10話収録)、DVD-BOX 2(第11話~第21話収録)、同時リリース!
番組本編に加え、未公開シーンなど特典映像も収録予定!

 

レビュー

★★★★★正統的名探偵
第3話「殺人晩餐会」はフーダニットとして意外な動機、犯人、ミスディレクションの手際の良さ、ということのない傑作エピソード。古色蒼然たる「嵐の山荘」テーマを見事に現代に甦らせている。
他のエピソードも秀逸な凶器トリックを用いた「消える銃弾」、幕切れもあざやかな「殺してくれとあいつは言った」など粒そろい。

★★★★★「ベラドンナの赤い罠」――刑事ドラマ史上、屈指の名作が誕生した。
 土曜ワイド劇場の単発からスタートし、異例の息の長いシリーズに成長した「相棒」。中でも「シーズン2」は最もクオリティの高いシーズンと言われる。2クールの「前半」BOX 1 から、シャーロック・ホームズへの憧憬を感じさせるOP「ロンドンからの帰還0ベラドンナの赤い罠」を取り上げてみる。

 解散になった特命係。亀山は運転免許試験場で、一線から離れた生活を送っていた。そこへ美和子から連絡が入る。「浅倉さんが、脱走した」――現役検事にして希代の殺人鬼。平成の切り裂きジャックと呼ばれた彼は、亀山の親友でもあった。全てを認め刑に服した彼が、どうして?

 混乱する亀山の元へ、浅倉本人から連絡が入る。美和子と連れだって地下のボイラー室へ向かった亀山は、浅倉と対面する。激昂して掴みかかる亀山に、浅倉は言うのだった。「杉下右京に会いたい」――彼を裁いた法廷で、浅倉は検事時代に取り調べた女:木暮ひとみに邂逅したのだった。「さ・よ・な・ら」死刑宣告を受けて退廷する浅倉に、彼女は確かにそう言った。その微笑に「殺人鬼」の匂いを感じ取った浅倉は、右京にそれを伝えるために脱獄したのだった。

 杉下右京ならば、捕まえられる。必ず。「頼んだぞ」必死の形相で叫ぶ浅倉に、かつて天才検事と呼ばれた面影が甦っていた。

 その頃、右京は警察学校を休職しロンドンに居た。何度も電話を入れるが連絡はすれ違い、亀山は単独で捜査を開始する。手始めに、彼女が通う大学に向かった亀山は、そこで驚くべき人物の姿を目にするのだった。

★★★★★season2になっても高レベルなのは、さすが
普通のテレビドラマだと、第二シリーズあたりからマンネリ化していくケースも見られるが、「相棒」に限ってはまったく感じられなかった。一つには、右京、薫、たまき、美和子等の主要なキャラクターが良く練られていて、俳優の演技が良かったり、役との相性が良いこと、個々のストーリの脚本がバラエティに富み、尚且つ不自然なところがなく説得性があること、等があげられると思う。

それ故に観ていて面白く退屈しないし、各キャラクターによって作り上げられた安定したドラマの世界が見られるので、安心感がある。ストーリーの設定等はseason1ほど華やかではないが、じっくりと観られるストーリーが多い。収録はBOX2になるが、「神隠し」等は刑事ものの枠を越えたヒューマンなドラマで、こういう回があるのも「相棒」の魅力だと思う。最近のとってつけたようなキャラクターやストーリーが多い映画等が結構多い中、貴重なシリーズだと思う。ただ、小野田公顕(岸辺一徳)の出番がやや少なかったのがちょっとだけ残念。

 

またまた懐かしいやつ。昔のやつがまた面白い。いまのはなんとなく視聴率とか余計なことを意識しすぎたのか、ネタがなくなってきたのか、よくわかんないけど昔の良さには劣るかなと。寺脇さんがまた良かったのかも。

 

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (通常版) [DVD]

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (通常版) [DVD]

 

内容紹介

史上最高密度を誇る極上のミステリー
全ての「謎」を解くために、全ての「事件」を終わらせるために、今、密林のその先へ―――。

■ 最新「Season12」が、前シリーズ超え! 常識破りのモンスターシリーズ!
「シーズン12」がシリーズ平均視聴率17.4%と前シリーズを超え、最終回の2時間スペシャルは最高瞬間視聴率23.2%を記録! ※ビデオリサーチ調べ(関東地区)

■ 特命係 VS 謎の民兵組織! 劇場版ならではの圧倒的なスペクタクルで贈る、極上のミステリー大作!
外界から完全に閉ざされた孤島=巨大な密室での事件! エンターテイメント性と社会派と極上のサスペンスが見事に融合! シリーズ最高のスケールで贈るミステリー大作!

■ ファン垂涎! 新旧“相棒"、スクリーンで夢の競演が実現! !
成宮寛貴を新たな相棒・甲斐享として迎えてから初の劇場版! 2代目相棒の神戸尊(及川光博)も再登場!
もちろん、伊丹刑事やseason12では“引退"した三浦刑事など、お馴染みレギュラー陣も総出演! さらに、伊原剛志、釈由美子、風間トオル、宅麻伸 ら豪華ゲスト俳優陣の熱演が、「相棒」の魅力をさらに彩る!

【ストーリー】
特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)の前に現れた警察庁長官官房付の神戸尊(及川光博)は、ある死亡事故の調査を手がかりに、特命係に太平洋に浮かぶ孤島の“妙な噂"の極秘調査を依頼する。
そこは、ある実業家が個人所有している島で、元自衛隊員たちが訓練のために共同生活を送っていた。
半ば強引に島の調査へと駆り出された2人だったが、右京は事故現場で、それが殺人事件であるという確信を持つ。外界から完全に閉ざされた巨大な密室の中で捜査を進めるふたり。
やがて、得体の知れない巨大な闇が彼らに襲いかかろうとしていた―――。

【キャスト】
水谷豊/成宮寛貴/伊原剛志/釈 由美子/風間トオル/渡辺大/吉田鋼太郎/宅麻 伸/及川光博/石坂浩二

【スタッフ】
監督:和泉聖治/脚本:輿水泰弘/音楽:池頼広

【特典】
特報、予告編、「劇場版IIIココがスゴイ! 」(2分特番)1~3

■製作:2014 日本
■Disc枚数:1
■画面サイズ:16:9 ビスタ・サイズ
■収録時間:114分

2014「相棒‐劇場版III-」パートナーズ

 

この作品のいいところは、ジャケット写真の成宮くんのアップ写真。

 

相棒 season 4 DVD-BOX 2(6枚組)

相棒 season 4 DVD-BOX 2(6枚組)

内容紹介

右京と薫の名コンビが事件の謎を解き明かす大人気連続TVシリーズ!

クールでスマート、天才的頭脳を持つにもかかわらず、出世コースに背を向け“警視庁イチの変人”という刑事・杉下右京(水谷豊)と、おひとよしな熱血刑事・亀山薫(寺脇康文)の二人!
そんな二人が男臭い骨太なストーリーを、時には軽妙に時にはハードに見せてくれます。
また、薫の元恋人でかつては同棲生活までしていた事件記者・奥寺美和子(鈴木砂羽)、右京の元妻で別れた今でも何かと気にかける小料理屋の女将・宮部たまき(高樹沙耶)といった微妙な関係はドラマのもうひとつのみどころに!

右京と薫の名コンビによるテンポのいいリズム、そしてちょっぴりユニークな魅力あふれるスケール感あるストーリー展開は、今までの刑事ドラマにはないウィットに富んだ新鮮なものとなっています。
今シーズンも“静”の右京の名推理をもとに“動”の薫が動き、事件の謎を解き明かす!

【収録内容】
第11話「汚れある悪戯~身代金5億円をバラ撒け!史上最大の誘拐事件」〈2時間半スペシャル〉
第12話「緑の殺意」
第13話「最後の着信」
第14話 「アゲハ蝶」
第15話「殺人セレブ」
第16話「天才の系譜」
第17話「告発の行方」
第18話「節約殺人」
第19話「ついてない女」
第20話「7人の容疑者」
第21話「桜田門内の変」〈2時間スペシャル〉

 

レビュー

★★★★★月本幸子 初登場作品収録
名作 ついてない女 収録
その女とは、月本幸子(鈴木杏樹) 今後の相棒に多大なる影響を与える、月本幸子初登場の、season 4。
season 6 では、2話連続のSpecialとなる、ついている女、狙われた女へとストーリーは進展していく。

★★★★★まだまだ続けます。。(PART2)
シーズン4までしか揃っていません。これから先もずっとそろえ続けます!!(PART2)

★★★★★カミさんのプレゼントに利用
相棒ファンのカミさんのリクエストに応えてプレゼント購入。中身は安定の名作揃いです。

 

相棒 season 3 DVD-BOX 2(5枚組)

相棒 season 3 DVD-BOX 2(5枚組)

 

内容紹介

右京と薫の名コンビが事件の謎を解き明かす
大人気TVシリーズ「相棒」“season3”が待望のDVD化!

警視庁生活安全部特命係、またの名を"警視庁の陸の孤島"。
生活安全部の所属となっているのは、あくまでも便宜上。
余程のことがない限り仕事が回されることがない特命係は、いわば警視庁の"窓際"。
そんな特命係に右京と薫は所属している。

今回、そんな特命係の二人が離れ離れになることに?!
薫が麹町東署刑事捜査一係へ転属!!
おまけに薫と美和子の仲を脅かす人物も登場する。

そんな最中、首相補佐官が自殺をする・・・本当に自殺なのか・・・渦巻く陰謀・・・事件の真相を巡って右京と薫は!?


【収録内容】

(DISC 1)
第9話「ゴースト~殺意のワイン」
脚本:東多江子 監督:長谷部安春
ゲスト:筒井真理子 春木みさよ ほか

第10話「ありふれた殺人~時効成立後に真犯人自首!?」
脚本:櫻井武晴 監督:和泉聖治
ゲスト:上田耕一 吉村実子 信太昌之 ほか

(DISC 2)
第11話「予告殺人~狙われた美人姉妹の謎」
脚本:砂本 量 監督:和泉聖治
ゲスト:榊 英雄 一戸奈未(現:奈美) ほか

第12話「警官殺し~銃に残された赤い指紋」
脚本:櫻井武晴 監督:長谷部安春
ゲスト:江藤 潤 鶴田 忍 武野功雄 山崎清介 ほか

(DISC 3)
第13話 「薔薇と口紅~名門殺人学園の美女」
脚本:岩下悠子 監督:橋本 一
ゲスト:涼風真世 水谷妃里 ほか

第14話「殺しのピアノ」
脚本:櫻井武晴 監督:和泉聖治
ゲスト:吹越 満 京 晋佑 ほか

(DISC 4)
第15話「人間爆弾」
脚本:砂本 量 監督:和泉聖治
ゲスト:菅原大吉 マギー ほか

第16話「書き直す女」
脚本:林 誠人 監督:橋本 一
ゲスト:高畑淳子 中丸新将 深沢 敦 市川 勇 ほか

(DISC 5)
第17話「大統領の陰謀」
脚本・監督:近藤俊明 脚本協力:輿水泰弘
ゲスト:藤吉久美子 きたろう 新藤栄作 生瀬勝久 ほか

第18話「異形の寺」<90分スペシャル>
脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治
ゲスト:高橋由美子 西村雅彦 高橋惠子 津川雅彦 ほか

 

レビュー

★★★★★画面
画面の比率が変っているとの指摘がありましたが、
相棒はシーズン3からハイビジョンで放送しています。
ほとんどのドラマがそのような現状です。
それに将来、地上波デジタルに変る際、今のブラウン管のTVでは対応できない部分があります。
現時点で画面の比率に困っている方は、TVのリモコンで比率を変えることも可能な場合があります。

シーズン3は登場人物の心情の変化が際立ってよく描写されていると思います。
「ありふれた殺人」は傑作ですが、その他の作品もマンネリ化せず、
新しい一面を創造して行こうというスタッフの意気込みが感じられてとても面白いです。
とくに最終回の、再シーズン化を予感させるような終わり方は、日本のドラマでは珍しいと思います。

★★★★★殺しのピアノ^^
豊さんがピアノを弾く、そう聞いた時あのドラマを思い出した
赤い激流、まるであしたのジョーのクラシック版とも言えるドラマでした
あのドラマで弾いたのが『英雄ポロネーゼ』
そして、この回で豊さんが弾いたのも・・・(。-ω-)ニヒ♪
思わずニンマリしてしまいました^^

★★★★★Season3後半は平均的に良いものが多いです。
 Season3後半は、「このシーズンなら、絶対コレ!」という突出したものはありませんが、考えさせられる、味わい深い物語が並びます。
 犯人には違う形で罰が下っているものの、時効の壁のせいで、遺族にそのことを告げられない第10話「ありふれた殺人」。
 難聴を見抜かれ、天才ピアニストを手に掛けた調律師、しかし被害者の、相手を踏みつけにする態度ゆえ、どこか犯人の側に感情移入してしまう第14話「殺しのピアノ」。

 人情警官の殉職と思われた事件が、実は全く違う貌を持つことを知った「相棒」2人。警官の人柄を信じ、今も慕う遺族に「真実を伝える」べきなのか? 第12話は、「真実」を追求する刑事が背負う責任を、右京が説きます。一瞬たりとも迷わずに、薫が出した答えとは? 2人の信頼関係を鋭いタッチで描くラストは、ある種ハードボイルドとも言えるほどです。
 犯罪被害から立ち直っていく女性を描いた第11話「予告殺人」も希望を感じるラストが好きです。

 90分SP第18話「異形の寺」は、性同一性障害もテーマにしています。ただ、配役は、もっと中性的で説得力のある人を連れてくるべきだったかな、とも思いました。今だったら、そう、中村中(なかむら・あたる)か、或いは女形で100年に1人の天才と言われる早乙女太一あたりを、抜擢したらどうか?と勝手な想像を巡らせています。

 

相棒 season 5 DVD-BOX 2(6枚組)

相棒 season 5 DVD-BOX 2(6枚組)

 

内容紹介

東大卒の優秀なキャリア組でありながらも、その変わった性格が災いして出世コースから外れた杉下右京警部と、警視庁のリストラ対象にされた上に杉下と組まざるを得なくなった亀山薫巡査部長の、“人材の墓場”とまで言われた「警視庁組織犯罪対策部特命係」に追いやられてしまった二人の活躍を描く。


【DISC1】
第11話 「バベルの塔~史上最悪のカウントダウン!爆破予告ホテルの罠」<2時間半スペシャル>
脚本:古沢良太 監督:和泉聖治
ゲスト:大塚寧々 遠藤章造 寺島 進 杉本哲太 冨家規政 中村 綾 梨本謙次郎 佐々木麻緒 ほか

【DISC2】
第12話「狼の行方」
脚本:吉本聡子 監督:長谷部安春
ゲスト:菊池麻衣子 木下ほうか ほか

第13話「Wの悲喜劇」
脚本:輿水泰弘 監督:近藤俊明
ゲスト:野村宏伸 ほか

【DISC3】
第14話 「貢ぐ女」
脚本:岩下悠子 監督:長谷部安春
ゲスト:藤田朋子 ほか

第15話「裏切者」
脚本:櫻井武晴 監督:長谷部安春
ゲスト:金田明夫 ほか

【DISC4】
第16話「イエスタデイ」
脚本:古沢良太 監督:和泉聖治
ゲスト:林 泰文 遊井亮子 ほか

第17話「女王の宮殿」
脚本:戸田山雅司 監督:和泉聖治
ゲスト:大空眞弓 ほか

【DISC5】
第18話「殺人の資格」
脚本:戸田山雅司 監督:橋本 一
ゲスト:相島一之 深沢 敦 ほか

第19話「殺人シネマ」
脚本:岩下悠子 監督:橋本 一
ゲスト:星 由里子 ほか

【DISC6】
第20話「サザンカの咲く頃」<2時間スペシャル>
脚本:櫻井武晴 監督:和泉聖治
ゲスト:横山めぐみ 夏八木 勲 ほか

 

レビュー

★★★★★傑作シリーズ
2クール目、シーズン5を迎えた相棒は傑作を続けざまに放映することになります。
中には、1クール目より劣る作品もあるのですが、高水準の話がそれをカバーします。
これだけ興奮して、翌週が楽しみになった刑事ドラマはありませんでした。

まず、元日スペシャルの「バベルの塔」。子供が誘拐されて、立てこもって、
と、定番のようですが、演出と出演者たちの演技、最後の一ひねりの展開によって
怖ろしく面白い話になりました。

次に「裏切者」。社会派ドラマを得意とする相棒ならではの話です。病室での寺脇康文の
演技が素晴らしく、涙を禁じえません。相棒お得意の最後の数分でがらっと変わる展開、
すがすがしさまで感じてしまいます。

「イエスタデイ」「女王の宮殿」「殺人シネマ」と良作を出した後、ついに最終話の
「サザンカの咲く頃」が登場します。
この話は歴代の相棒の話の中で、トップだと私は思います。
これが映画だと言われても疑いません。むしろ、刑事モノの映画より面白いかもしれません。
「軍事衛星」など非現実的な要素があり、まるでSFですが、
本当に起こり得るんじゃないかと思うほど面白かったです。
日本でもまだこのような質の高いドラマが作れるんですね。

★★★★★当然の如く
当然の如くの星5つです。
2時間ドラマから現在シーズン6まで続く連続ドラマとなり、映画化までされ、
どんどん出世していく本作品ですが、はまり役の水谷豊、寺脇康文御両人の他は、
今が旬の派手な名のある役者を使うことをせずに、地味なキャスト(失礼)で
ありながら、一人ひとりのキャラクターの性格が丁寧に描かれていて、愛着を感じます。
長く続くシリーズ物ならではということもできますが、謎解きの面白さはもちろんのこと
こういった魅力あるキャラがこの作品の生命線であると思います。
冒頭の「バベルの塔」は私が一番好きな作品です。”こと”が起こってから最後の最後まで
息をつかせぬ展開、見応えがあります。

★★★★★小野田に始まり小野田に終わる
この第5シーズンはそんな感じです。

年末SP「バベルの塔」はちょっと不思議な話。
右京達警察は自力で事件を解決するには至らず、犯人側も一人が発狂?
被害者も政治家先生は自分の経歴に大きな傷を残すし三方痛み分けな感じです。
そんな中、誘拐された子供が無事だった事と長官の狸親父ぶりが清涼剤になります。

そして最終回「サザンカの咲く頃」。
信念を持って挑んでくる諜報のプロという相棒コンビにとってかつてない強敵!
しかしラストは彼らの存在が霞むほどの怪物ぶりを長官が発揮します。
杉下も亀山も、よくこんな人とお友達でいられるなぁ…。

 

たしかに、シーズン5は僕の中でも思い入れのある話が多いですね。

一番お勧めのシーズンかもしれない。

え、なんで最後に持ってきたかって?