岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


【2016年】第67回紅白歌合戦出場歌手の作品まとめ 欅坂46編

二人セゾン(TYPE-A)(DVD付)

 

41hqsBfvW-L

 

レビュー


★★★★★PV 監督がとても素晴らしい!
欅坂46のthirdsingleですね。musicPV がとても秀逸です。監督がとてもすばらしい、センターの平手さん以外のメンバーも片寄りなく写っています。グループの楽曲なので一人のメンバーに片寄るのはいかがだと思いますが、このPVはとても良いですこんな可愛い子が居たのかと新しい推しメンが発見できます。平手さんのダンスの素晴らしさも目を引き付けますし、最後に石森さんを中心に手を空にかざす場面もとても良い仕上がりになっています。詩も曲もPV も素晴らしい作品です。欅坂46今後が楽しみなアイドルですよ。

★★★★★ハマります!
この曲、ハマります。頭の中で、ぐるぐる回り出す威力あり。MVも爽やかで切なくて。

★★★★★普通に良い曲
『二人セゾン』★11月30日発売の3rdシングル。シンフォニックで優雅なサウンドに哀愁のある歌メロが絡む、透明感とノスタルジックな世界観が特徴。今回も良い曲で、いかにも欅坂っぽい和洋折衷的な曲。振り付けも好き(特にサビ)『大人は信じてくれない』★「二人セゾン」のc/w。表題曲と打って変わって、バンドサウンドのダークなUKロック調の曲で、個人的には歌詞が良い。イメージで判断され、誰にも助けてもらえず苦しみ続ける若い主人公の話で、まさに社会の問題を風刺してるような世界観。Cタイプ収録の「僕たちの戦争」も聴いて確信したのは、欅坂って、影のある曲調や反骨精神みたいな歌詞の曲が非常に多い。思えば、デビュー曲の「サイレントマジョリティー」もアイドルとは思えない暗く、ロック精神に満ちた攻撃的な歌詞だった。一見可愛く汚れの無さそうな彼女たちが歌うからこそ、その強いメッセージ性にドキッ(ズキッ?)とさせられるというか頭に残るみたいな。秋元康は欅坂をこういう風に他アイドルと差別化していこうと、少なくとも今は考えているのだろう『制服と太陽』★「二人セゾン」のAタイプ収録のc/w。ありそうでなかった王道のミディアムバラードで、普通にJ‐POP的に良い曲。進路に悩む主人公の心情を秋元康得意の描が浮かんでくるように綴られた歌詞と美しく普遍的なメロディが共感性を強めている。良いサビの後にまた良い大サビみたいなメロがあるのも劇的で良い。欅坂の代表曲になってほしい傑作曲。アイドルだからどうとかではなく、普通にJ-POPとして良いシングルですね。個人的には「制服と太陽」が入ってるこのAタイプがお薦めです

★★★★☆平手さんの存在感凄い
 久々にカリスマ性のあるメンバーを見つけたなって思えます欅坂は乃木坂の妹分グループなんですけど楽曲がすごくいい2016年いい曲はほとんど欅坂がもっていった印象でしたAKBは紙飛行機は名曲だと思いますが 乃木坂に比べるとルックスが弱いかなと思ってましたが握手会行くとかわいい子ばかりだったですこの曲は握手会抜きでも名曲だと思います これからの時期にはピッタリじゃないかな

★★★★★せつない曲調ですが心が暖まります。
ナック5でかかっていて、良い曲だったので購入しました。秋冬の季節にピッタリな曲で聴いていると何処か懐かしい気持ちにさせてくれる心地の良い曲です。私は欅坂のファンではありませんが、そんな私でも購入したい衝動にかられる良曲です。守屋茜さんの生写真が入っていましたが可愛い方ですね。

★★★★★今の勢いのまま、良い作品です
欅坂の勢いを感じさせる素敵な作品です。三作品目とは思えない完成度で、乃木坂とはまた違った魅力を感じます。

★★★★★見惚れてしまいます
何と言っても平手ちゃんの可愛いさがわかる一枚です。方のメンバーもいいね。

★★★★★ぐっとくる名曲!
この曲は青春ソングかLOVEソングかどれなんだと物議を醸していたようだけど、どっちにも捉えらてもいいと思う。春夏で恋をして 秋冬で去って行く のフレーズと終盤の 思い出はカレンダー という歌詞がこの曲でぐっとくる。MVでのクラッシックバレエの表現が活かされている。AKBグループ越えでしょう。今年は坂グループが躍進した年だったと思う。でもこの曲は確か全国の中高生の放送部に配布したというから、売り上げが少し低いんじゃないの。この曲とサイマジョと語るなら未来を音楽番組やライブ映像見ているとマイクを持ちながら、踊り歌うのはやっぱり、ヘッドホン型のマイクつけて歌ったほうが楽なんじゃないかな。MVでの終盤てちが大きな欅の木に入れないように見えるのは気のせいか?来年は更に飛躍すると思うけど、CDの販売形態はこのままでいいと。AKBグループみたいにやたらとバターン増やさないでほしいもの。来年はドラマやバラエティのブルーレイとDVDリリースが続くけど、欅って書けないのソフト化希望 これだけ面白いバラエティ番組をテレ東系列だけというのはもったいない。是非リリースしてほしい。でも来年は個人の名前とグループの認知度を上げないと。今回のレコ大にノミネートされなかったのはおかしい。

★★★★★21世紀のカリスマ性とは?
1970年、三島由紀夫事件を見届けることなく他界した評論家の大宅壮一は、1970年代はカリスマが出現し、その存在が新たな時代をけん引するという趣旨の予言を遺したが、これは結果的に外している。三島の死にて幕引きとなったかのように、カリスマは登場することなく、時代は経済が先導し、カリスマやイデオロギーはさして見当たらず、サブカルチャーが幅を占める、とそんな情勢へ移行しており、またその形態が維持され久しい現状と考えます。21世紀となり、平成の世も大層に落ち着いた観の今日この頃、ここへ来まして、予期されなかったカリスマ、未だ十代中盤の平手さんが出現した。2016年の大きな収穫と私は記憶に刻みたい事変である。Mステ(12月2日の生放送)を私も観ました。新曲として「二人セゾン」を歌唱し踊る欅坂のパフォーマンス、平手さんのソロ・パートとなるダンス部も披露され、アメリカ人の舞姫、イサドラ・ダンカン(Isadora Duncan)の再来と私は見ました。ダンカンの十八番、ショパンの英雄ポロネーゼをバックに舞う彼女の創作ダンスは知られますが、平手さんのダンスは、ダンカンの伝説の舞いみたいです(注・ダンカンは物故者ですが、彼女の舞いを記録したモノクロ映像が現存します)。欅坂のステージングには、予想外の反響があったり致しますが、やはりイデオロギーを直感させる何かしらの要素を、彼女たちは確実に含む存在なのでしょう。ナチを想起させるとは、とても予想出来ない反響でしたが、デリケートな問題へは即刻に対処しなくてはなりません。しかし、ダンカンが舞った英雄ポロネーゼは、明らかに反ファシズムへの宣言であり希望なのでした。欅坂イズムを、来年も私はさらに支持いたします。3曲目のシングルとなります「二人セゾン」、とても良いです。最初の2曲が続いて、やや重いテーマを含む曲調であったのに、「二人セゾン」は、はかなく切ない。こういう曲を歌われますと、直接的なテーマより、ずいぶんと心の奥まで響きます。寝る前に、「二人セゾン」を拝聴して、一日を深く反省しております。それがいつしか癖になり、この一曲は私にとって、忘れじの宵の名曲となりました。クリスマスが近づく時節柄ですが、せめて世界の人々が幸福な節目となりますよう、今宵の祈りは私から以上となります。

★★★★★感情を揺さぶる曲と映像
まずラジオで「2人セゾン」の曲が解禁され、公式サイトにMVがフルで公開震えました、やられました、これは良い曲だ。そう遠くない将来に必ずやってきてしまう別れを感じつつも、今の彼女たちの姿を我々に強烈に刻み込むMVは鬼リピートして見てます、切ないけど愛おしいシーンがたくさんで様々な色の感情が溢れましたアイドルに興味が無いという層をも引き込む力がある‐大人は信じてくれない‐ も強力!これも良い!他タイプの収録曲では「けやき坂」の ‐誰よりも高く跳べ!‐ の長濱ねるさんのダンス姿が可愛くて中毒性が高いてちねるゆいちゃんず等全ての曲にMVが欲しいところだが難しいのかな?個人PVも毎回収録されていますが、いつも楽しませてもらってます



二人セゾン(TYPE-C)(DVD付)

 

51%2Bp7LHDYOL

 

レビュー


★★★★★無邪気な彼女達と切ない彼女達
・二人セゾン楽曲もさることながらクラシックバレエの要素を採り入れたしなやかな振付、逆光とスローを効果的に用い青春の刹那を刻んだ映像は秀逸。無邪気な彼女達と切ない彼女達。黄昏に重なりゆく折、彼女達でつくり上げた欅を模した人の塔がメタファーとして心に染みる。無常を謳う秋元康の詩世界を絵画的に表現していて耽美ですらあるMV。真骨頂的な素晴らしい作品。Type-Cのみの収録曲は・僕たちの戦争:(FIVE CARDS/上村莉菜、長沢菜々香、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐) サイレントマジョリティーと同じ作曲:バグベア/編曲:久下真音DVD収録は「二人セゾン」と「僕たちの戦争」のMVと個人PV、そしてけやき坂46が俳句を 創る特典映像は一人一人個性も出ていて微笑ましい。袴姿も映える。

★★★★★バロック音楽を、あなたに。
この3rdシングルで初めて4種類購入しました。といっても、Type-ABCは握手券ナシ生写真ナシのほぼ新品コレクター商品ってやつです。これに新品の通常盤がついて送料含めて1,800円(税込)(購入当時)。私のような握手券不要のマイノリティーにはこれで十分です。コスパ高い!-------------------------------------------------------------------------------------------------------さてType-Cですが、MVや個人PVを見ていると、特に「僕たちの戦争」は結構実験的な雰囲気を感じて、野球で言うとフロントドアとかカットボールでカウントを稼ぎ、直球使わず最後はタテの高速スライダーで空振りの三振を取っていくような気がしたのですが、実は5球ともストレートど真ん中でやられた、って感じです。なんじゃそれって、まぁ裏の裏をつかれたような感じです。2-2からの見逃し三振。うまく言えないのが申し訳ない。「僕たちの戦争」MVのメイキングをネットで見ましたが、なかなか梨加が頑張っていますね。彼女は、台本と演技指導が明確になっていると期待以上のものを残してくれるようです。アドリブはききませんけどね笑。上村、志田、長沢、理佐、ねる、ひらがな、それぞれのPVは各自の特長を活かした内容で秀逸です。上村は可愛く、志田は青白く光る炎、理佐様は美しく、高校時代にねると会いたかったぁ、ひらがなは、、、実は井口がキーマンになるような気がします。ねるが兼任しているものの、欅とけやきの接点は薄い。そこを補えるのが井口だと思うのです。彼女の天真爛漫かつ気配りの出来る繊細なキャラクターは、欅の警戒心を消してうまく交流できるように自然とサポートできるんじゃないですかね。おもてなし会をTVで見てそんな印象を受けました。今回、ねるのMVは学習シリーズではないですが、実際の高校生活を見ているようで、上京する時もこんな感じだったのかなぁ、と想像してしまいました。静岡で撮影したらしいのですが、どこの駅でしょうね、井の頭線の旧車が使われているように見えましたが、のどかな田舎のいい雰囲気が伝わってきてほっこりします。行ってみたいなぁ。ひらがなのPVものどかな感じがして好感がもてます。その中でねるも言っていますが、欅とけやきではメンバーの雰囲気が全然違うそうなので、私見として今後も融合は難しいような気がします。想定以上の核融合を起こして一気にブレイクするのか、あるいは水と油で終わってしまうのか、井口がキーマンになるのか。運営さんとしては難しい舵取りになりますが、2年目以降が興味津々です。いっそのこと、ひらがなもデビューさせちゃう?それはないか笑。ちなみに、このコメントを書いている時点では二人セゾンのフルバージョンのTV披露はないのですが、12月10日の46show(NHK-BS)で初披露らしいので今から楽しみです。完全生歌でやってくれるのか?今よりも高度なあの行進を振付けに使って来るのか??-------------------------------------------------------------------------------------------------------と、前振りが長くなりましたが、私が思うType-CのMVPは長沢くんです。長沢くんのバイオリンを甘く見ていました。このまま食いしん坊な不思議キャラで終わらせるのは宝の持ち腐れになってしまう。4作目以降では、アイドルではなくミュジシャンというスタンスでメンバーとユニットを組んでほしい。正式なユニットが無理なら個人PVでバンド演奏してほしい。ソロで弦楽器のきれいどころに参加してほしい。←これはさすがに無理かwソロが無理なら、楽器の出来るメンバーと一緒に「欅って書けない?」で自分たちの曲を演奏し、その生演奏で残りのメンバーが生歌を披露してほしい。←かなりの高難度wwそんな気にさせる長沢くんです。頑張れ!1年目の怒濤のデビュー3部作が終わりましたが、2年目以降も引き続きチャレンジしてほしいですね。まずは生歌100%、バンドユニット、最終的には生演奏で生歌100%。こんな感じかな。演技チームもね。そして2代目センターは誰になるのか。平手の負荷を下げる意味でも4thから新センター誕生を期待します。'May the Force be with you'

★★★★★僕たちの戦争
C/Wの僕たちの戦争が個人的には好み。良曲ぞろいのタイプだと思う。

★★★★☆渡邉理佐
渡邉理佐推しの人はこのtype-Cで決まりです。とにかく理佐を眺めるって感じの個人PVに充分満足できるはず。ある意味正しい作り方だと思います。彼女を知らない方も多いとは思いますが、きれいな女の子ですよ。たぶん近いうちにファッション誌のモデルになると思う。軽やかな曲調の「二人セゾン」、往年のロックのような「大人は信じてくれない」、POPなテイストの「僕たちの戦争」、3曲ともおもしろいですね。MVもそれぞれ魅力的です。迷ってる方は欅坂公式HPでMVが公開されているのでチェックしてみてください(「二人セゾン」はフルバージョンで公開中。他は個人PVも含めてショートバージョンです)二人セゾンは最初ありきたりな感じに思えたのですが、聞き慣れた今は良曲に思えます。「大人は信じてくれない」は懐かしい感じのロック調で幅広い年齢層にウケそう。リーフレットの中面はずーみん、葵、齋藤、愛佳、理佐です。ケース中面はひらがなけやきのメンバーカタログ。追記)上村莉菜の個人PVがおもしろかった。大どんでん返し的に突如ハートウォーミングになるのがすごい。やられた。

★★★★★type-Cのみどころ
表題曲『二人セゾン』は楽曲もMVもクオリティ高く文句なしです。DVDは長濱ねるが個人PVと『けやき坂46 特典映像』、渡邉理佐が個人PVとカップリング『僕たちの戦争』にも出てるので、推しの方は必見です!上村莉菜の個人PVは前作(2nd)も可愛かったですが、今回もめちゃくちゃ可愛いです!

★★★★★もん推し
第1作に迫る名曲になりそうな良曲ダンスはコレが一番かっこいい

★★★★★欅坂のこの衣装~好きだなぁ・・。
師走のFNS歌謡祭の女性アイドル大集合ライブを見ました。レーベルの垣根を越えてとは旧くより申しますが、今回は48/46系のみならず、ハロプロも何プロも一切合切の終結したステージで、これは見ものでした。そんな烏合の中でも、ほぼセンター位置をキープする平手さんの存在感は、やはり卓越しております。彼女、独自な踊りで、振りの仕方も独自です。なので、上手くはないが、とにかく存在感と存在するだけで力みなぎるオーラがありますから、改めて凄いですね。あと、長濱ねるも良かった。案外とポーカーフェースで度胸ある女の子なんじゃないかな。蛇足ながら、今回は西野ちゃんも笑顔でちゃんと演っておりました。彼女は、この手の大集合は苦手なのでしょう。本質的に、人混みは得意じゃないタイプとお見受けします。さすがこれだけ人が多いと、曲の合間に曲アナとか司会者が、さっしーへマイクを向ける余裕まで見出せなかった様子でした。さっしーが喋らないと、その場はアイドル大集合に終始します。さっしーが喋ると、アイドル大集合&演芸会みたいな空気となって、それはそれで良いです。近頃じゃ、演芸番組ってTVじゃぐっと少ない。ダウンタウンの番組で、誰かが持ちネタをやり出したら、この番組ってネタやる番組やったん?と、松っちゃんは振っていました。お笑いの人が揃う番組も、演芸番組とはならないのですね。でも、アイドルが集合したら、華やいだライブを今後も見せて(魅せて)戴きたいです。アイドルに不可欠なのは、ルックスは別格として、先ず存在感でしょうね。早くも次年の予想で恐縮しますが、総選挙でさっしーを驚かすまで躍進のニューカマーは、十夢さんと早坂さんじゃないかと私は思っております。やはり、美貌と存在感が肝心よ。ただ、さっしーの実力は理論では言い表せません。最近さっしーを見ると、英国の超ベテラン(長寿)バンド「スウィンギング・ブルージーンズ」を連想する私です。ビートルズとほぼ同時期にデビューして、今日なお現役で英国内をロードします。ただ、結成からのオリジナル・メンバーは既に皆無で、まったく新たなメンバーで継続します。さっしーの遺すであろう遺産、日本のHKTも、やがてそうなるのかと私はさらに今後を予測するのです。来年(2017)は、欅坂や乃木坂を48系が追想する図式でしょうが、持ち味と個性を認められたのが勝ちよ。その意味でも、さっしーの一人勝ちは、セオリー外だがセオリーに即します。誰か、若い賢者さん、AKB理論とか構築させてください。武藤十夢の卒論は「アイドル論」が主テーマとか。貴女の論文も、一読したい気持ち、やまやまな私です。

★★★★★『僕たちの戦争』は必聴!!
『サイレントマジョリティー』を手掛けたバグベア(作曲)久下真音(編曲)コンビの『僕たちの戦争』、これがタイトル曲で良かったのでは?、と思える良作。『サイレントマジョリティー』が好きな人なら気に入るのでは?欅坂の曲は全て聴いてきてるが個人的には『サイレントマジョリティー』の次に『僕たちの戦争』が好きだ。

★★★★★欅ちゃん大好き♡
アイドルのCDを初めて買いました。このお値段で生写真、握手券、さらにはメンバーの個人PVまでつくなんてお得!二人セゾン、名曲ですね。これからも欅ちゃん応援し続けます♡

★★★★★最高!??
最高に良かったです!!ミュージックビデオもとても良かったです!ありがとうございました!



二人セゾン(TYPE-B)(DVD付)

 

61JaUx-9l1L

 

レビュー


★★★★★見過ごしちゃもったいない
「二人セゾン」MVとにかく、終始、欅ちゃんの魅力で溢れまくってます。画面一杯に、長い手足はしなやかに、ダイナミックに躍動し、キラキラ弾ける笑顔とともに表現の限りを尽くして。全員で良い作品を作ろう、このメンバーとの掛け替えのない今(季節)を、悔いなく過ごそう。だって、最後になってしまうかもしれないから。未来のことは、分からないから。そんな声が聞こえてきそうで、胸に迫ります、、、泣けます。TAKAHIRO氏が一貫して伝えてきた、「自分たちで考えて、直しあって、発信していくということ(どれだけ受動から能動の力に変えていけるか)」というメッセージが、そこかしこに感じられ、彼女たちの半端ない成長速度にも納得です。欅坂46は、素晴らしい師と出会った。と、脚線美に星5つ。

★★★★★個人PVの出来がいい
個人PVが良作ぞろいで素晴らしい。特にずーみんの天使は破壊力高めで良い。

★★★★★ひらがなとすずもん
表題曲についてはみなさんおっしゃる通りなので、ひらがなと個人PVについて。ひらがなけやきは今回が初めてのMVでしたが、割とシンプルに振付けをつないでいく内容でした。覚えやすい振付けなので、ライブで一緒に踊ると楽しそうですね。ヒジ打ちに気をつけながら笑。踊ってみた、っていうのもいろいろ出てきそうな感じです。何より曲がいいですね。覚えやすいしアレンジがおしゃれ。私のようなインスト好きにとっては、歌詞よりもメロディーとアレンジが気になるのですが、3rdシングルに関しては表題曲の次にひらがなの曲が気に入りました。実は今一番聴いているのが、この曲とSuchmosの'STAY TUNE'なんですけど、何となくテイストが近いような、、、ってことはジャミロ的な感じ?それはないか笑とはいえ、前回の「ひらがなけやき」もそうでしたが、覚えやすい歌詞とメロディーで漢字チームとは別の王道路線で進んでいくような感じがするので、単にアンダーとしての存在ではなく、別のグループとしてデビューしてもいいような気がします。運営さん、いかがです?パフォーマンスに悩んでいるメンバーもいるようですが、それも個性として、良いところを伸ばすべく自身の頑張りも必要ですが、応援する側としても成長を見守ってあげたいもんです。個人PVについては、どれも甲乙つけがたいほど素晴らしい内容だと思います。ドラマを経験したので、その分、演技力も上がったような印象も受けますし、メンバーそれぞれが各自の特長を活かしつつ、自信を持って撮影に臨んでいるような気がします。とりわけ目を引いたのが佐藤のバレエ。美しいです。見とれてしまいました。今泉の天使にも来てほしい笑。十人の小林も面白かった。ですが、個人的には鈴本のPVが一番の出来でした。鈴本推しではありませんが、ひとことで言うと、すずもんの魅力満載、です。それだけ。いや、でも3作ともいいんだよなぁ、すずもん。

★★★★★神曲!来た!!
ふと。。耳にした美しい旋律が忘れられない。。。!それがこの(二人セゾン)!!この美しいメロディーの中に、秋元氏はメンバーに対しても強いメッセージを送っているように思えてならない。彼女たちは約二千倍の競争率から選ばれた、奇跡の美少女たち!!彼女たちもまた奇跡の中で欅坂として仲間を得る!本当に絆の強い彼女たちだからこそ、今のメンバーと共に作り出してきたこの(二人セゾン)は、夢をつくっていくみんなの希望そのものなのだ!!メンバーが同じ未来を見据えて行進するクライマックスのシーンには、思わず涙がこぼれた。本当に素晴らしい楽曲にめぐりあった!!

★★★★★Season of Two personal
完璧でしょう。楽曲、MV ともに素晴らしい出来です。クラシックバレエの躍動感と気品が感じられます。一度聴いたら忘れられないフレーズでよくこんな曲が書けるなぁと思います。個人ごとのショートストーリーもいいです。

★★★★★前2作と比べて聞くとなおよし
「二人セゾン」は躍動感とメランコリック感が交錯する名曲です。世界観がすばらしい!以下の理由から、デビュー曲の「サイレントマジョリティー」と2曲目の「世界には愛しかない」と併せて聞くとなおよいと思います。これまでのメッセージ性の強い2曲と比べ、、明るい曲調で、等身大の若い世代の子の歌とも言われますが、この3曲、3部作と思われるほどつながりを感じます。「二人セゾン」の最初のほうの歌詞、「道端に咲いて名前も忘れられている踏まれても何も言わない花」はまさに「サイレントマジョリティー」です。そこには、群れているのに孤独から抜け出せない「山手線」の私(僕)がいます。そこに現れた「君」が現れて、変わっていくこと(セゾン:季節に象徴される)を教えてくれます。もう「この胸にあふれる君への思いが止まらない」状態で思いが赴くまま駆け上がっていきます。そこからは「二人セゾン」でラブラブです。しかし、セゾンは移り変わりやがて別れが来ます。それでも、「悲しみはその時の空模様」で「空はやがて晴れる」と思える自分がいます。別れた後でも「満開の桜を想像でき」、「未来には愛しかない」と思える希望にあふれる自分がいます。もう、サイレントマジョリティーのころの自分とは違う「語るなら未来を」と思う自分がいます。それが群れから独立していった「僕のアイデンティティ」です。もう変わっていくことを恐れない、という決意が「二人セゾン」の最後の歌詞の「僕もセゾン」にあふれています。ん~、秋元康のこの世界観のリエゾン、恐るべしです。背景には、石長姫と此花咲耶姫も想起させるし、ダンスの最初と最後の欅のフォーメーションも、過去と未来の欅の木を象徴しているようだし、いろいろなものがつながっていきます。ちなみに、今回の世界観にもっともぴったりくる欅坂46のメンバーは私が思うに、みぃちゃん(小池美波)です。センター先に抜擢されたのもそれがあるのかな?「二人セゾン」のMVで。みぃちゃんがはにかみながら駆け出すところ、必見です。

★★★★★type-Bのみどころ
表題曲『二人セゾン』のMVは文句なしのクオリティです。カップリング『誰よりも高く翔べ!』ではまだあどけない元気いっぱいのひらがなけやきが見られます。漢字(欅)とは少しテイストが違うようでした。個人PVはコミカルに仕上がっているものが多く、個人的にオススメなのは今泉佑唯です。

★★★★★ずーみんの天使、、破壊力すごい
欅坂、サイレントマジョリティーから大好きです。三枚目のシングルですが毎回今までのアイドルという概念をぶち壊してきます。今回はタイトルから恋愛ものかなって思ってましたが、そんな軽いものじゃないですね。MVやダンスや歌詞を通して、この21人が出会えた喜びが表現されていると思います。特に、フロントメンバー達の輝いてる姿には涙しました。今までの辛かったこと溜め込んでたことを解き放ったような笑顔とせつない表情が素晴らしい。特に斎藤の動きが素晴らしかった。平手の間奏のダンスはハッと息を飲みました。あの子は存在自体が奇跡だなと思います。最後の橋を走る姿があんなにも眩しい子は平手だけだと思います。表情に引き込まれます。個人的には個人PVの今泉は良い意味で死にました(笑)あんな天使が落ちてこないかな〜と願ってやみません。次回のシングルも期待してます。

★★★★★変化は辛く、怖い。まずは想像してみよう。
セゾンとは何? 哲学的な歌詞と、美しく華麗なダンスに魅了された。タイプA~Cは初回限定版で、DVD付。二人セゾン以外、それぞれ収録曲・MVが異なる。CDが売れなくなった昨今、コレクター心を擽る戦略をとっているのね。タイプBは、ひらがなけやきの「誰よりも高く跳べ!」とのカップリング。こっちもカワイイ!セゾンとはフランス語で「季節」のこと。季節とは変化するもの。コミュ障だった少年が少女(確信はないが)と出会ったことにより、変わることを恐れない勇気を持った。そして、別れてひとりになっても前向きに歩んでいこう、という内容だろう。最後の「僕もセゾン」はそう受け取った。変化は怖いもの。失敗するかも知れないし、多くのものを失うかもしれない。今の自分に満足(多少不満足でも)しているなら、なぜそんな危険な道を行かねばならないのか? みんな自問自答する難題だろう。しかし、変わることで生きる意味、人生の輝きを見つけることができるかも知れない。ダーウィンも言っている。「強いものが生き残るのではなく、変化できるものが生き残るのだ」「花のない桜を見上げて 満開の日を想ったことはあったか?」何という深い歌詞だろう!思わず半泣きになってしまう。人間には想像するという、変化という恐怖に対抗できる武器があるではないか?我々はいつでも無限に想像することができる。この服を着たときの、カッコいい(可愛い)自分をこの自転車で、急峻な峠を汗だくで駆け上がる自分をこのアイゼンを嵌めて、凍てついた雪面を踏みしめる自分をこの仕事をすることで、お客さんの楽しそうな顔を、・・etc.変化するのは辛く、怖い。まずは想像してみよう。変化の先に楽しそうな自分が見えたのなら、もはや何も怖くない。喜んで一歩を踏み出せるはずだ

★★★★★AKBグループ超えたね!48<46
もう‥坂道グループの唄はサイコーです!‥もう握手会とか生写真とかの問題じゃなく‥歌詞がとても良く‥MVも素晴らしいです!‥発売前から唄を覚えてしまうほどの勢いがありますね!



サイレントマジョリティー(TYPE-A)(DVD付)

 

517dGjtHzjL

 

レビュー


★★★★★欅坂46 デビューシングル
乃木坂46の妹グループということで結成され番組が始まり、少しずつメンバーの顔と名前を覚えましたデビュー曲の「サイレントマジョリティー」のMVがアップされ視聴してみると ガツン!と来るものが有った衣装・詞・曲・ダンスは「欅って書けない?」という番組内でのイメージ(ブハブハ、尾関スタイル、ポンコツ等・・・)とは大きくかけ離れて力強くカッコ良いメッセージ性の強い作品でしたタイプAに収録されている「山手線」は、CSのカウントダウンライヴでの披露を見ましたが、平手さんの魅力を画面いっぱいに伝えるものでしたそして「手を繋いで帰ろうか」ですが、これも良い!(つまらぬ照れ隠しをして君を傷つけたのなら・・・←この辺りが好きです)この曲では一変して明るくて可愛らしい表情を見せる曲そのものも勿論良いのですが、メンバーが披露をしているシーンは魅力が何倍にもなりますよね他のタイプに収録されている曲も素晴らしい

★★★★★素晴らしい
欅坂46の衝撃のデビュー曲。もはやAKB48が「RIVER」や「BEGINNER」を歌ってもサマにならなくなった今、「サイレントマジョリティー」は一筋の希望です。カップリング曲もみんな良い。ジャケットもクール。若いって素晴らしい。

★★★★★センターの子にびっくり♪
特にアイドル好きではないが、センターの子の歌い出しにびっくりして購入。メッセージもはっきりしていて、良い曲だと思います。

★★★★★攻めのデビュー曲
この曲はいわゆる可愛らしいコテコテのアイドルソングではなく、曲調・振付が激し目で、可愛カッコいいといった曲って感じ。乃木坂でいうところの「制服のマネキン」にテイストは近いと思う。で、乃木坂の場合は、デビューは「ぐるぐるカーテン」みたいに曲も振付も大人し目で、いかにもデビュー曲って感じだった。でも欅坂はこれがデビュー曲だから、デビュー曲にしてはスゲー攻めてきたなって思った。好みが別れそうな曲だし、この曲調・キレのあるダンスをデビュー前の女の子たちにやらせるのもハードルが高い。でも結果的にはメンバー達がきちんとそれをやり切れているので、そこはホントにスゴイと思う。あと衣装は乃木坂と同じでブレザーの制服ベース。で、それに加えて少し軍服っぽいテイストが入っているのも可愛カッコよくて非常に好き。正直、あんまり欅坂には期待していなかったけどこの曲に関しては、曲も振付も非常にツボってすでにバカはまりしてる。あとセンターの平手って子は、乃木坂の生駒や他のセンターと違って(生駒ファンの方、すいません)、いかにもセンターになるべくしてセンターって雰囲気で、欅坂の将来性を感じた。48グループはもう終わってるけど、坂46グループはまだ行けると思う。秋元はやっぱりスゲーわ。

★★★★☆満足!でも、これから買う人は一つ注意!
「サイレントマジョリティー」も素晴らしいですが、「手をつないで帰ろうか」・「山手線」もすごいです!もうめちゃくちゃ満足していますが、注意すべきことが一つ。2ndシングルを購入した何か月か後にこのCDを購入しましたが、生写真は入っていません。(9がる17日の時点で)もう通常使用になってたんですね。近くのCDショップの売ってあったのには生写真が入ってました!「生写真がほしい」という方はCDショップを巡って探してください。「曲だけでいい!」という方はそのまま「ポチ」してください(*'▽`*)

★★★★★MVの平手さんのダンスを見て購入
恥ずかしながら、MVを見るまで欅坂46のことは全く無知でしたがMVを見てとても素晴らしく久しぶりにCDを買ってみようと思い、こちらのCD+DVDのものを購入しました。センターの平手さんの事もWEBで知り、このジャケットと曲に。サイレントマジョリティーが特にお気に入りでこれからも応援していきたいと思います。これから購入を検討される方もぜひMVをご覧になっていただけたらと思います。おすすめです。

★★★★★いやー平手はカッコいい
AKBグループ史上、最高の曲とダンスだと私は思います。何と言ってもセンター平手の存在感!本当に14歳?

★★★★★今後が楽しみ !
乃木坂46推しの自分ですが、妹分の欅坂46のデビューという事でいつものようにダウンロードではなく、今回はCDの購入で欅坂46の門出に貢献することにしました。ただ、そういう事だけではなくサイレントマジョリティー自体が欅坂46にマッチしたいい曲だと思います。乃木坂46の清楚な感じやAKBグループのように一貫性の無いグループにはこの曲と振付は合わないと思います。まだまだ歌唱力や全体的な表現力(表情など)は乃木坂のお姉さん達には及びませんが、現時点ではその荒削りなところが初々しくもあり、他のグループには無い大きな魅力になっていると思います。乃木坂と共に期待し、応援していきたいと思います。

★★★★★なかなか良い曲!
アイドルグループのファーストシングルから、こんなにカッコイイ曲はなかなか無いのでは?

★★★★★握手だけじゃないアイドルとして成長してほしい
久々にアイドルに楽曲からハマりました。乃木坂もマネキンからハマりだしたニワカですがこの曲はYOUTUBEで何回も見てしまってる。。。最高じゃん。ガッツリハマり今はメンバー全員名前を把握してしまうほど・・・乃木坂のライブには何度か行ってますが・・・欅は口パクライブなど安易なことはせず生歌で勝負していってほしい。ダンスが激しいので難しいとは思うがライブ観る側としては生歌と口パクでは歌詞や気持ちの伝わり方が断然違う。口パクだとこっちもどこか冷めてしまう。(顔とダンスだけ見たいのなら問題ないが・・・メッセージ性の強いこの曲はそうしてほしくない)ヘタでも良いからどんどん生歌に挑戦してライブで欅坂と一緒にこの曲を育てていってほしい。近年のアイドル口パクライブに虚無感を抱くようになりNO!と言わせてくれ サイレントマジョリティー



二人セゾン(通常盤)

 

511dnj2HyZL

 

レビュー


★★★★☆ゆいちゃんず、ではダメなのか?
通常盤にはオマケが何もないのでCDだけなんですが、今回の目玉はてちねるゆいちゃんずです。1stと2ndにはゆいちゃんずとして70年代フォーク調の曲が入っていたのですが、3rdでは平手と長濱が加わって「てちねるゆいちゃんず」で1曲入っています。しかも今回はフォークロックというかカントリーロックという感じで少し斜め上な感じです笑。曲はいいと思うんですけど、てちとねるは必要なのか?と思う方もいるのではないでしょうか。私も疑問には思うのですが、これまでの3枚のシングルでさまざまなユニット曲を出しているのでいろいろ試験的なことも考えているのかもしれませんね。ひらがなもあるし。次の4thからデビュー2年目に入るので、いつまでも「最年少センター」を売りにも出来ないですし、メンバー達もパフォーマンス向上を常に課題にしているようなので、ダンスは良くなっているとして問題は歌唱力かな。ボイトレとか歌の練習は当たり前として、パフォーマンスに集中するにはハンドマイクをやめてヘッドセットのマイクにしたほうがいいですよね。まぁいろいろ事情はあると思うのですが、生歌100%目指して頑張ってほしいもんです。ちなみに、年内にワンマンライブありの予想は当たったのですが、諸事情により申し込めず。有明のライブ、行きたかったー。

★★★★★良いですね!
このグループは良い歌を聴かせてくれます。今回もいい曲でした。

★★★★★梱包配達について
指定期日内に商品は届いており、梱包配達についてもなんら問題はありません。

★★★★★評価非常に良い
問題点ございません!新品なので何も問題点がなくて高評価です。



世界には愛しかない(TYPE-A)(DVD付)

 

51RVkgoBsML

 

レビュー


★★★★★48&46グルーブNO.1であろうその実力を見せつける
①世界には愛しかない 前作同様MVの出来が秀逸。 凝ったシチュエーションに絶妙のカメラワークで 楽曲の良さを存分に活かした仕上がりになっていた。 またダンスも他の48&46グルーブにみられる 振り付けレベルとは違う個々のスキルの高さを感じさせ、 なお成長の余地を残した可能性に期待を裏切らない出来映えだ。 尚、曲自体はAKB48初期のシングルである『僕の太陽』にどことなく似ていた感はあった。②PARCO 平手友梨奈のソロもカップリングされているが 現在の彼女の年齢から歌唱力と表現力は デビュー当時の中森明菜を上回り、あの山口百恵に匹敵し その存在感は前作よりさらにパワーアップされていた。 今ソロデビューしても10年はメシが食える程の実力を秘め 歌姫の称号を与えられてしかるべしの逸材であり、 うまく育て、成長すれば百恵をも超えるだろうと 感じさせる。 

★★★★★愛はパルコパルコパルコパルコパルコパルコパルコ・・・・・・・・・・・・・・。
 遂に『サイレントマジョリティー』のYouTube再生回数が2400万回を超えた・・・。 ものすごい勢いだ・・・。 そして欅坂46のセカンド・シングルがこの『世界には愛しかない』になるのだが、まだ2枚目という事に改めて驚かされる。 この曲は途中にセリフが入る。初めて聞いた時は少し面食らったが、昭和の歌謡曲では結構歌の途中でセリフが入る曲はあったのだ。例えば西城秀樹の『傷だらけのローラ』とか桜田淳子の『花物語』とか・・・トシがバレるのでこのくらいにしておこう。 で、この『世界には愛しかない』だが、楽曲はもちろん、今回もMVが素晴らしい。撮影は北海道だったらしいが、ドローンが効果的に使われ、特に使いサビの部分の草原で風車をバックにメンバーが踊るシーンは圧巻である。そして今回もセンターを務める平手友梨奈だが、どうやら身長が伸びて164センチになったらしい。メンバー中最年少の中学生とは思えない堂々とした振る舞いだ。だが、撮影のメイキング番組などで見せる表情はまだあどけなく、ぷっくりほっぺが可愛らしい。身長はまだまだ伸びそうだ。 欅坂のメンバーは、平均年齢が若い割に背が高いコが多いので、顔の小ささ、手足の長さが強調されて踊りがダイナミックだ。傘を使った振り付けもしっかりしている。これはテレビなどでもやってもらいたい。 更にカップリング曲の『渋谷からPARCOが消えた日』、こちらは平手友梨奈ソロの曲。例によってMVがカッコイイ!真っ赤な上下のジャケットとパンツで歌う彼女は、とても中学生には見えない。「男前」ってやつだ。それこそ山口百恵を彷彿とさせるカッコ良さだ。そう言えば山口百恵も「花の中三トリオ」などと言われたくらいだから、中学生デビューで22歳で引退したのだった。 楽曲はそれこそ昭和っぽいが、『六本木心中』と『六本木純情派』を足して2で割った感じが絶妙だ。イントロのギターが渋い。やっぱり坂道シリーズは渋谷がコンセプトなのだろうか?乃木坂46の『きっかけ』も名曲だが、あれも渋谷の交差点をイメージさせる歌詞だ。AKB48も初期には歌詞に渋谷が出てくるが、その後は特に地名は特に出てこなくなった。 そして欅坂は渋谷でPARCOだ。サビの部分の「パルコパルコパルコパルコ・・・」が耳に残る。平手ちゃんがひたすらパルコを連呼するのだが、パルコのCMか?MVでは夜のパルコビルの屋上でセーラー服姿で歌う場面もあるが、それを見るとやはり中学生だ。子供は早くおうちへ帰ろう。 やはり今は東急ハンズでも東急百貨店でも109とか東急グループではなく、パルコなのだな・・・パルコといえば池袋のイメージが強いのだが。 しかし欅坂46の勢いはスゴイ!今年の新人賞は総ナメだろう。 もし、紅白落選なんて事になったら、暴動が起きかねない。

★★★★★衝撃のデビュー作から…
欅坂46の第2弾シングルです。前回の作品は、アイドルと言う概念を覆す様なカッコいいダンスナンバーでした。今回も前回に似た独自の路線を進んでいる様に感じます。特にシングル表題曲の"世界には愛しかない"例えば…各メンバーの歌唱の前の朗読。個人的には中々聞いたことが無かった為、最初は違和感でしたが聞いていくうちにハマりました!!勿論DVDでは欅坂46の代名詞となる様なハードなダンスも健在です!!今後の第3弾以降の欅坂46の曲が楽しみになってくる"世界には愛しかない"でした。

★★★★★やはりPVの出来が素晴らしく今回も購入
サイレントマジョリティーからの2作目シングルですが今回もPVに一目惚れして購入しました。緑の草原を全力で走る姿がとても好きです。欅坂46のファンの方は是非ご覧になっていただけると嬉しいです。もちろん、初めてご覧になる方にもおすすめしたい商品です。

★★★★★曲自体はまぁ及第点。ただ、MVがホントに素晴らしい。
デビュー曲の前作が凄すぎたので、2作目はどんなの出してくるんだ。と思っていた人も多いと思いますが曲自体は及第点。それ以上でも以下でもない。ただやっぱりMVが素晴らしすぎる。曲調とダンス・演出がすごく合っていた。特に草原を全力で走って、体全体を使い踊っている姿は疾走感があって大変にすがすがしかった。そしてそこにある風車もすごくいい味出している。で、それを最大限に引き出すカメラワークも超秀逸!あと今回の白の衣装も、すごくこの曲にマッチしていた。前作のサイレントマジョリティーのときも曲自体というよりMVとセットでの高評価だったと思います。まぁこの曲はサイレントマジョリティーほどの評価は無いようですが、個人的にはもう正直、大げさではなくMV神がかってるなって思いました。そしてやっぱり平手にはポテンシャルしか感じない。って感想です。

★★★★★平手友梨奈(てち)の歌唱力
「渋谷からPARCOが消えた日」が素晴らしい。80'sアイドルみたいな感じです。前作同様、平手友梨奈(てち)を見いだした運営はさすがだと思いました。衰退している48&46グループの新たな起爆剤となれるか。いや、なってほしい。☆相変わらず、付属のDVDはつまらない。

★★★★★良き
スペイベのために購入しました。安く買えてよかったです。ありがとうございました。

★★☆☆☆曲は好きですが。。。
 初めて、この手のグループのCDを購入したのですが、いやはやタイプの違いを「ジャケットの違い」だけかと思っていましたが、成程、曲以外が違うのですね。今までCD自体を購入する機会が少なかったとは言え、よく見ないとですね。 聞いてはいたけど実際に体験すると、他のやり方でお願いしたいものですね・・・さぁて、別のタイプ買わないとw

★★★★★充実してる!
まずバックトラックが素晴らしい!特に冒頭からセリフに入るまでの部分がとても感動します。オフボーカルバージョンもオススメです!そしてポエトリーリーディング。最初は衝撃的でしたが、だんだんクセになってきます。セリフかなりカッコ良いこと言ってます。MVは冒頭のてちに鳥肌が立ちました。欲を言えばもっと色々なメンバーを映してほしかったかな・・・てちのソロのMVはカッコ良いの一言。彼女の表情の出し方は天才的です。語るなら未来を...もよかったです。カッコ良い!個人PVは尾関さんが特に面白かった。彼女のこれからが楽しみです!DVDも内容が充実しているので、値段は安いと思います。良い買い物しました。

★★★★★世界愛の内容
2ndシングルはファーストシングルと違って、セリフ中心の曲になっているからどんな曲になっているか楽しみだった。しかも、ひらてちのソロ第2弾も超よかった。



サイレントマジョリティー(TYPE-C)(DVD付)

 

61fpJKxagYL

 

レビュー


★★★★★尾道の桜
いい歳をして欅坂46に熱中するハッピーな毎日・・・・・を心豊かにしてくれるパフォーマンス!!14歳(このCDが出た時)の彼女を見て「AKBまゆゆ」が”どんな環境からこんな子が出たのか・・”と言った程。毎日何回再生しても素晴らしい。AKBのどのグループも紅白出場に4年掛っているのに僅か8ヶ月は異例!!平手さんは私の孫より年下なんです。毎朝4時起きしyoutube動画をみてこのDVD見たら1日心豊か・・・・・・・

★★★★★物言わぬ多数派=サイレントマジョリティー
サイレントマジョリティー訳すと静かな、多数派。先週Mステ初登場で、MVよりもダンスの実力を付けて来た欅坂!やはり、センター中3平手ちゃんの存在感は半端ない。秋元先生見る目有ります、デビュー当日の前田敦子よりも違うインパクトを放ってるし、これから期待!!!サイレントマジョリティーの振り付け師は世界的に有名なTAKAHIROさんです(マドンナのバックダンサー等)撮影当日、踊れなくて泣いたメンバーも居る程、細かく早い振り付けにも、歌詞にも注目です!一度聴いたらドンドン嵌まる、これはなんなんだ!?本当中毒です

★★★★★とんでもなく高いクオリティ
デビューにして最初から、とんでもないクオリティの高い楽曲、メッセージせいの強い歌詞力が入ってるのが判ります。彼女達のパフォーマンスも、あの難しいフォーメーションの中、とてもカッコ良く極めていて素敵です。ダイナミックでメロディアスな曲も、どのアイドルとも色が違う、これからの活躍と可能性を感じました。私は欅って書けない...を毎週見ていて小林由衣ちゃんがお気に入りで彼女のPVが入ってるtype-cにしました♪欅坂46は、顔面偏差値も高くて、可愛い娘ばかりです。フロントローの5人はビジュアル担当?

★★★★★想像以上に良かった(追記あり)
国際フォーラムでのデビュー前ライブに参戦できたのですが、さほど期待していなかったライブが(「被せ」ではあるものの)全員生歌で一気に好感度が上がり、初めてアイドルのCDを買いました。(BABYMETALはアイドルとは思っていないので、純然たるアイドルのCD購入は今回が初体験!)表題曲がかなり攻め込んだ感じの曲という印象ですが、その他の5曲もなかなか味わい深い曲になっており、個人的には渋谷川がイチオシという感じです。(ですが、自分はtype-cを買いましたw まぁ、そこは個人PVの関係でww)Type-cには、「ひらがなけやき」メンバーである長濱ねるの「乗り遅れたバス」が収録されており、推しの方には涙なくして聞けない曲ではないかと思われます。また、彼女の個人PVもなかなか面白いです。1stのメガヒットにより、2ndに向けて一気にハードルが上がった感じですが、乃木坂とは違った「SONYの本気」を感じるので、今後も期待できると思います。乃木坂アンダーライブの成果を活かして、今後は願わくば生歌100%のパフォーマンスを期待したい。何の根拠もないのですが、今年中には武道館でワンマンしそうな気がします。いや、できると思います。追記武道館の予想は外れましたが、有コロでのワンマンLIVE大成功でしたね!歴史的LIVEに立ち会えてよかったです。これからも応援します。

★★★★★曲もPVも凄く良い!
欅坂46待望のデビュー曲がいきなりインパクト満載のGood!な出来に驚きました。ダンスパフォーマンスもかなりハードで見応え十分ですが、彼女たちのスタミナが心配です。無理せず、背伸びせず前進して行ってほしいと思います。先輩の乃木坂46は、依然として上昇気流に乗っているので、一緒に乗って行きましょう!「サイレントマジョリティー」は2016年最高のデビュー曲になります!今のスタンスなら、2nd、3rd以降も期待しても全然大丈夫でしょう。

★★★★★土生瑞穂推し
曲も全部良いし個人PVも良くてすごい良いデビューシングルですね♡

★★★★★乗り遅れたバスを聴きたくて。
サイレントマジョリティーはタイプAを最初に購入、気に入って何度も繰り返し聴いていましたが、タイプCに収録されている乗り遅れたバスが聴きたくて追加購入しました。リピート機能などで何度も聴くことが出来て満足しています。

★★★★☆2ndのカップリングが気になります
デビュー曲6曲の中で一番好きなのは、やはりサイレントマジョリティなんですが、カップリングの乗り遅れたバスが、デビュー曲6曲の中で一番歌詞にグッときました。

★★★★★良かったです。
PVのクオリティの高さに驚いた?‼平手さんの表情が素敵すぎます。でも推しは長沢さん。

★★★★★中古が出たので買いました。
typeCこれがいちばん良かった。元素記号の歌とか、仕草とか、可愛いかった。



サイレントマジョリティー(TYPE-B)(DVD付)

 

61C5sbj309L

 

レビュー


★★★★★タイプB。渋谷川レビュー。
渋谷川めっちゃ良いですね。フォーククルセダーズ?や、かぐや姫の神田川?とかその世代の雰囲気をどことなく感じますが、良いモノに時代は関係ありませんね。その世代の人達がこのCDを手に取る機会があるかは分かりませんが、一度聴いてみて欲しくなるそんな曲です。

★★★★☆順調過ぎるdébut ‼︎ 欅坂とけやき坂!
早々に、届きました。感謝します。衝撃的début曲、売り上げ枚数もですが、youtube再生の回数の凄まじさ、最近落ち着いたと思いましたが、まだまだ再生回数が延びてますね!配信サイトではPVも配信されてるのに、凄いです。いい曲です。私はそう思いました。頑張って欲しいです。欅坂と けやき坂!2ndCDでは、ねる ちゃんが欅坂(選抜)入りで、TVドラマも 順調のようで、嬉しい限りです。ただ、CDの複数買いの影響か、レビューでは、中古店では買取不可とか?その為か?ネットでは、安価で4typeセットで売ってますが、もちろん写真やイベント券無しです。ヲタ共は、写真のみを高額で出品してますが?買い手つくのかね?ちなみに、CDの複数買いの売り上げは…あの豚Pの懐に入る事を気付きなさい!私は、1type1枚でいいよ!写真付きをゆ〜くり探します。今回も鈴本さんの写真付きを選びました。ありがとうございました。

★★★★★いい曲ですね
私はアイドルにはそれほど興味無かったんですが、たまたま動画サイトにてMV観てみたら、曲がアイドルアイドルしてなくて何度も聴いてるうちに興味が湧き、購入決めました。カップリングの渋谷川も、好みのメロディーで曲の雰囲気がよく、気付けばヘビロテ中です(笑)DVDはまだ観てませんが動画サイトにショートver.があったので、何となく「ああ、こんな感じなんだ…」というのはわかります。生写真?ブロマイド?も何というか、お得感があるように思います。動画サイトに欅坂46のバラエティ番組の動画があったんですが、なかなか面白くてそっちもヘビロテ中です(笑)欅坂46ファンになりそうです(笑)追記 : 曲に関して個人的に思ふこと。「サイレントマジョリティー」は某動画サイトにて期間限定(?)フルMVご覧戴くのが早いと思うので省きます。敢えて一言で言えば、「硬派でカッコいい曲」といったところでしょうか。「手を繋いで帰ろうか」は、最初聴いた時は割りとアイドルっぽい曲かな?と思いきや、結構ホンワカしたカントリー調な雰囲気の明るいメロディーに彼女達の初々しい歌声が不器用に乗り、ポカンと一服つける雰囲気で、コレはコレで悪くない、と個人的には思えました。「渋谷川」は今風なフォーク調でメロディーが良く、2人の歌声も、まるで風に乗っているかのような印象を受けました。ゆずあたりが歌っていても違和感無さそうに思えます。良曲!※ 最近、軽〜い気で聴いてみたBABYMETALに見事にブッ飛ばされたばかりなので、近頃のアイドルは侮れませんね(笑)

★★★★★ゆいちゃんず
タイプB収録の渋谷川は、懐かしい感じのフォーク風の曲。ギター演奏と歌唱ということで、小林、今泉の二人のデュオになっています。さすがに初ユニットにしてクオリティ高めで、適任だと思いました。

★★★★★いい曲ですね
ポニーテールとシュシュもそうですが、自然に転調する曲っていい曲が多いです。錆の部分で嬰ト短調→変イ長調に変わりますね。センターの平手さんや今泉さんなど、応援したい人が多いです。頑張ってください。

★★★★★デビューからネ申曲で買いです
まず、カップリング曲の違うtypeA,B,C,通常盤と4形態で発売されていますが一枚だけ購入するのであれば迷わずtypeBをおすすめします。理由は今泉さんと小林さんのデュオゆいちゃんずの弾き語り曲、渋谷川がカップリングされているからです。昭和を彷彿させるフォークソングをギターで奏でハモるふたりのゆいちゃんの歌は懐かしくも優しい曲調で魅了されました。表題曲のサイレントマジョリティーはアイドルのデビュー曲には良い意味で相応しくない異端な曲であり欅坂の方向性、攻める展開を予感させる強いメッセージソングです。その他大勢になるのではなく自分の意志や意見を持つこと、流されていくことの危うさを問う強く突き刺さる詩は学生や社会人にも共感するものだと思います。最年少センターの平手さんの存在感も圧倒的で乃木坂をも上回るであろう欅坂の今後の展開に期待しています。

★★★★★サイレントマジョリティーの中毒性
中3平手ちゃん(てち)センターのサイレントマジョリティー(物言わぬ多数派)振り付けは世界的に有名なTAKAHIROさんです。恐るべし中毒性で毎日聴いてます…最初は興味なかったのに…観れば観る程、はまります!!推しは、てちと瑞穂さんですAKBから欅坂にシフチェンしようかな!次のシングルが待ち遠しい。

★★★★★「Silent Majority」
欅坂のコンセプトは何でしょうか今までのアイドルグループには無いものですが例えば乃木坂は清楚とかAKBグループに関しては従来のアイドルと大きな違いはなくそのシステムが違うだけでほぼ同じと考えてもいいのではと思いますサイレントマジョリティーの世界はあきらかに乃木坂やAKBとは違いますね楽曲のイメージとMVを観た限りでは「慄然とした統制」という感じですか運営側は勿論違うものを創ろうとしているわけでこれは見事に成功していますしかし悉くうまくいってしまうということは凄いことでそれは楽曲の良さやMVの水準といったことにいっさい手を抜いていないというAKBと変わらぬノウハウがあります引付ける魅力があればいいわけですがいったい何処までいくのでしょうか新しいアイドルのスタートに相応しい見事な曲とMVです。

★★★★★ゆいちゃんず次のシングルでもやって!
ゆいちゃんずは二人とも歌唱力が高くハモりもキレイでした。曲調は自分にとっては何か古臭く感じましたが、キャッチーなメロディで口ずさみたくなる感じです。乃木坂のホワイトハイみたいに1曲で終わって欲しくないなあ。

★★★★★ハマりました。
偶然youtubeでPVを見てハマってしまいました。アイドルにハマるのは小学生時代のモー娘以来でしょうか…AKBにも乃木坂にも全然興味は無かったのですが、一瞬で落ちました(笑)楽曲がいいのはもちろんのこと、軍服風の衣装や軍隊を連想させる振り付け、PVの撮影場所も素晴らしいと思います。可愛らしい彼女達とはミスマッチな気がしますが、そこが逆にいいですね。タイトル曲以外だと、「渋谷川」がいい曲なので、是非このtypeBをおすすめします。



サイレントマジョリティー

 

61XX3s%2BZITL

 

レビュー


★★★★★サイレント魔女リティ
乃木坂、欅坂ときたら次は神楽坂かな・・・などと下らない事を考えてしまうが、この坂道シリーズはこの後どう展開していくのだろうか。てっきり乃木坂のお嬢様路線を踏襲するのかと思いきや、そうではないようだ。やたらと楽器が得意な、いいとこのお嬢さんばかり集めた印象があるが、やはりMVを観るとガツンと来るモノがある。夜の渋谷の工事現場で撮影されたというこのMV、踊る欅坂メンバーの後ろに重機、ユンボやクレーンがいっぱいだ!そして足元の濡れた鉄板。工事現場マニアにはたまらないモノがあるだろう・・・そして、センターやってる平手友梨奈、21世紀生まれの14歳、まだ中学生!身長160センチ!これからまだまだ成長するんだろうな・・・肉体的にも精神的にも。末恐ろしい・・・。14歳にしてこの存在感と目力。なんたって名字が「平手!」平手打ちされたようなインパクトあるわぁ。他のメンバーがただのバックダンサーに見える。MVという事を差し引いても、長い手足でダイナミックな身体の動き、静と動のコントラスト!まさに「逸材」いう言葉がピッタリ。TV出演では粗削りな部分も出るが、平均年齢17歳の新人アイドルグループにここまでやられたら、他のグループはどうすればいいのだろうという感じだ。ただ、やはり歌詞は青臭い。「大人にだまされるな」とか言われても、「いや、キミたちが騙されてるかもしれんで?」とか、「ボク、オトナなんですけど・・・」とか思ってしまう。今さら秋元康も反体制派に鞍替えか?グループとしても『渋谷川』とか『山手線』とか、東京ご当地アイドルがコンセプトなのかな?それはともかく、末恐ろしい「逸材」が出てきたものだ。

★★★★★「キミガイナイ」埋もれさせてはいけない名曲
この通常盤を手にする人は。大半が握手会に参加する人で。つまり、意志を持って欅坂46を応援する人たちである。「サイレントマジョリティー」が気になり中古ショップで購入、というパターンはきっと、そう多くない。まわりくどくなった。3曲目に収録されている「キミガイナイ」同曲は、この通常盤でしか聴くことができない。なんたることか!モッタイナイ。いつか、欅坂46カップリングリクエストのような企画があったとしても、この曲が上位に食い込むのは難しいだろう。通常盤であり、MVが制作されていないという悲しい現実。ああ、残念でならない。欅坂46の隠れた名曲として、一部ファンから強く愛され、埋もれていく。個人的には乃木坂46「やさしさとは」に近い立ち位置を思う。「他の星から」級のポテンシャルと共に。MV制作に期待する2016年、晩秋。キラキラ輝け「キミガイナイ」

★★★★★ジャケ買い的にはこれが一番です
ロケーションは渋谷を向いた渋谷川ですね。渋谷川は恵比寿で暗渠になるので貴重です。カメラマンなのでジャケット写真が気になってしまいすみません。メインの「サイレントマジョリティ」とても良いと思います!!

★★★★★乃木坂を超えそう
乃木坂とはまた違う雰囲気でいい感じ。これからに期待したいっちゅね〜。

★★★★★歌詞に惹かれました。アイドルファンじゃなかったのに好きになった。
アラサーの男性です。この楽曲、歌詞にとても惹かれました。アイドルファンでもなかったのに、この欅坂46が好きになりました。これからも一人のファンでいたいです。

★★★★★デビュー曲なのに素晴らしい。
今後の活躍にも一層に期待してます。三作目もてちがセンターらしいが、そろそろ他メンバーのセンターが見てみたいですね。



世界には愛しかない(TYPE-C)(DVD付)

 

51eToK1BwzL

 

レビュー


★★★★★カップリング曲の「語るなら未来を…」のMVがすごい
欅のブログでメンバーの多くがかっこいいから見てほしいと言ってる「語るなら未来を…」のMVが収録されてるのがこのタイプCです。ネットの反応でも、カップリングと言わず3枚目のCDでいいじゃん、みたいに絶賛されてますね。メンバーの個人PVでは、youtubeで公開された予告編でダントツの再生回数を得た長濱ねるの「不規則動詞の覚え方」と、おそらくメンバーPVでは一番かわいいストーリーになってる上村莉菜 の「効果音ガール」も収録されています。カップリング曲では他に、志田愛佳、菅井友香、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐が歌う「青空が違う」も入っています。追記)「語るなら未来を…」は期間限定でまだ欅坂公式ページで公開されています。未見の方は今のうちにぜひどうぞ。

★★★★★長セリフが良いです!
これだけ長セリフが多い曲は、女性アイドルのシングル曲では珍しいので新鮮に聴こえます。ジャニーズ系は結構セリフ入りの楽曲がよくありますが、女の子でこのパターンで来るとは正直思いませんでした。ファンは正に「やられた!」と思った事でしょう。多分、この曲で釣られた方も続出するのではないでしょか?前作のちょっとクールな楽曲から一転、夏らしい青春ソングにシフトチェンジして、とても爽やかな仕上がりです。平手押しの私は、DVDの特典映像狙いでこのTYPEーCをチョイスしました。15才とは思えないオーラがあり、本当にこれからが楽しみなアイドル界のニューフェイスと言えるでしょう。彼女押しのファンの方なら、この映像は観ておきたいですね!

★★★★★瞬間を積み重ねて
某動画サイトでの再生回数が1000万を超えていた乃木坂46「制服のマネキン」いわばその坂道シリーズ最強のフォーマットを、より洗練させて世に送り出したのが欅坂46「サイレントマジョリティー」だとすれば。こうして最高のスタートを飾った欅坂46ではあったが、どこか二番煎じの感は否めないでいた。そんななか2ndにかかる制作陣への重圧と期待は、相当なものがあっただろう。美しいピアノイントロから、堰を切ったように溢れ出すテーマ、さらには平手友梨奈が畳み掛ける。「歩道橋を駆け上がると、夏の青い空がすぐそこにあった」欅坂46は攻めた。僕は嬉しくなった。「顔」を作っていく意志を感じたからだ。アイドルの煌めきは、おそらく短い。今だからこその輝き、というものもある。残酷な話、一瞬にしてピークを過ぎてしまうことだって考えられる。だからこそ。嬉嬉として歌い、踊る彼女たちの貴重な瞬間に立ち会えたという喜びがある。「世界には愛しかない」アイデンティティー、リアリティー、オリジナリティー。「語るなら未来を・・・」撮影の舞台裏では。自分にばかり光が当てられることに罪悪感を募らせていくセンターと、その思いを受けた個々のメンバーが自らの役割を全うしていくという、グループの強い絆が込められたMVに仕上がっている。「青空が違う」もはや神曲請負人ともいうべきか。杉山勝彦氏、有木竜郎氏のコンビが欅坂46初見参となった。さりげなくクラシックを落とし込み、流麗なストリングスアレンジと相まって、坂道的「品」を存分に味わえる楽曲が出来上がっている(グロッケンの使い方など素晴らしく効果的だ)。歌唱メンバーは(志田愛佳、菅井友香、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐)個人PV「平手友梨奈」ガーシュイン、ラフマニノフのメロディに乗せて、15歳はあくまで自然体、未来への決意と覚悟を語っている。自分のことが好きになれるように、欅坂46に入ったんだと思う、という一節が素晴らしい。

★★★★★素晴らしいPVに感動。
欅坂46のシングル2枚目もデビュー作に負けず劣らず、素晴らしいPVとダンスに魅了されます。前回は知るのが遅く乗り遅れた感がありましたが今回は届くのが待ち遠しく、内容自体も満足いくものでした。ぜひ一度PVと楽曲を聞いてみてほしいおすすめの1枚です。

★★★★★個人PVが秀作ぞろい
Type-AからCには、各メンバーの個性や特徴を活かした個人PVが入っているのですが、個人的にはこのType-Cが最もまとまりがあるというか、各メンバーのテーマが明確になっているように思えます。特に「てち」こと平手友梨奈。自分はてち推しではないのですが、映像のクオリティが格違いで冒頭から引き込まれました。PVですから動画は当然としても、BGMも含めて静止画もしっかりとつくり込まれていて、まるで一冊の写真集を見ているような感じ。タイトル通り、現時点での彼女がそこに存在しています。構図、陰影、光の当て方、どれをとってもすばらしく、ベテラン女優に見えたり新人アイドルに見えたりと、めまぐるしく表情が変わる彼女を引き出すこの写真は何なんだ、と思っていたら、最後にその答えがありました。さすがです。その他のメンバーのPVも、それぞれの個性を引き出していて面白いです。ダナのPVを見ていると「ねずみの嫁入り」を思い出し、長沢くんを見ているとすっかり親目線になってしまう。ねるは受験生だから、次回もこの路線でいいかもね。次は数学かな。すずもんは表情豊かなので、次回は怒りや悲しみも表現してほしい。もちろん、表題曲やカップリングのMVも良く出来ていて、クールなダンスが好みの方はType-C一択ですね。ちなみに、表題曲をずーっとリピートしていると、Bruce Hornsby&The Range の The Way It Isを思い出したのですが何となくイントロが似ているような気がしたのは自分だけ?あ、off vocal も聴いて下さいね。「セカアイ」よりも「カタミラ」がおすすめです。

★★★★★この曲の斬新さの作り方が非常に良い。
この歌を初めて聞いた時は鳥肌がたつかの様に凄く気持ちいい。私は余りAKB関連は聞きませんけど、この曲は斬新さがあり凄く良い名曲です。最優秀新人賞も確実に取れるかと思います❗オリコン1位おめでとうございます(^-^)/?

★★★★★感想
欲しかったので買えてよかったですtypeCが1番いいです!!

★★★★★欅ソングパート②‥現在成長中!
前回に続く、欅ソング‥デビューしたばかりのアイドルグループとは思えないほどの頑張りに、星を5つ!‥これからの期待が重荷にならないように頑張ってほしい!‥カップリングの、語るなら未来をMVは‥なかなかの出来だと思う!

★★★★☆これからは中古で良いかも…
中古でも 新品と変わらなかったです!自分は 写真も握手券も要らないので、値段も安くとても良かった!!

★★★★★最高
とても満足しています。また必ず利用します。宜しくお願いいたします