岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


おすすめのチョコレート作りの本10冊をまとめてみた!

正月が終わったらバレンタインってことで、いろいろ本をリサーチしてみました(*^^*)

俺にも作ってほしい!w

 

きちんとわかる、ちゃんと作れる!チョコレートのお菓子の本

 

41W0QSPZBEL

 

レビュー


★★★★★これもいい
著者の本すべてにいえますが、他の本とは視点が違います。材料の特性を考慮した上からでの作り方ですので、失敗は少ないですし、失敗してもなぜなのかがわかります。読んでるだけでもかなりおもしろいです。ぜひ読んでいただきたいです。買って損はしないと思います。

★★★★★家庭向きで親切丁寧
チョコレートの本は、この他に、ル・コルドン・ブルーのものと小嶋ルミさんのものを買いましたが、三冊の中で読んでいて一番「なるほど!」と膝を叩く事が多かったですね。やはり1Kgのテンパリングしたチョコを扱うのは家庭ではちょっと・・・と思っていたのですが、この本がどうすれば良いか、道筋をつけてくれたように思います。チョコレート菓子の基本を身につけるなら最適じゃないでしょうか。三者三様の良さがあって、私は、どれも大好き・・・。だって、小嶋ルミさんの表紙のプディングはやはり作ってみたいし、テレビで見たフランス人ショコラティエが作っていたショコラと同じものがレシピとして載っているル・コルドン・ブルーの本も、本場の空気を感じるには最適な本、そしてこの相沢さんの本は基本を身につけるものとして大切な本・・・ということで、甲乙つけがたいです^_^次に買うなら土屋さんのチョコ本かなー。

★★★★☆日頃の感謝を込めて
 今年のバレンタイン・デーにこの本を見て、お世話になった方々に、日頃の感謝を込めてチョコレートを作ってお配りしました。「とても美味しかった!」と大好評でした。オールカラーで手順も分かりやすく、久々に手作りチョコレートに挑戦した私でも、上手にできました。(#^.^#)

★★★★☆チョコレートやるならぜひ
チョコを使ったお菓子はデリケートで面倒臭いイメージですが、「なぜ」が分かるので理解しやすいし取り掛かりやすいと思います。基本が丁寧に、丁寧に書かれています。初めてバレンタインにチョコを作るような女の子にもオススメですよ。一生大事に出来る本だと思います。

★★★★★最高のチョコレートの教科書です!
とてもわかりやすく読んで眺めてるだけで幸せな気分になれます。のこったチョコレートの保存の仕方、チョコレートの刻み方、詳しいテンパリングのやり方などとにかく丁寧に書かれています。家庭的なザッハトルテのどなたにも簡単にできるグラスかけの方法には感動しました!家庭でお菓子を作る人を本当に考えていてくれる素晴らしい先生の本です。

★★★★★美味しく作れました★
料理初心者には聞き慣れない材料名や道具があり、少しとっつきにくい印象を受けましたが、読んでみると案外解りやすく、美味しく作れました。難しいだろうと思っていたことでも、ちゃんとできて頼もしい本です☆

★★★★★このシリーズは全部イイ!
このシリーズは全部持ってますが、どれも凄くイイです。解りやすく無駄がない。見やすい。作りやすい。何年間も大切に使ってます。

★★★★★とても分かり易いです!
チョコレートのコーティング扱いがよくわからないので、愛読してる相原先生のシリーズで選びました。温度の調整が難しいですが、なんとかやってます。写真が見易く説明がとても丁寧です。チョコレートいっぱい買ったのでいろいろ作る予定です!

★★★★★速さも内容も満足です
シリーズの中の2冊を購入しました。ずっと欲しくて、本屋さんに行くと必ず探してしまう2冊です。本屋だと片方しかなくて、ようやく決心して購入しました。

★★★★☆買って良かった
とてもわかりやすく良い本でした。レシピもどれも作りやすくおいしかったです。



失敗しない!チョコレート菓子のテクニック―つまずきポイントを徹底解説 (旭屋出版MOOK 手作り本格派の中級教科書)

 

51j6AxZ32DL

 

レビュー


★★★★★めんどくさがりには不向きです(笑)
お菓子作りを始めて約20年。基本的なお菓子は大体作れるようになったので、スキルを上げたいと思っていたところで、熊谷裕子先生の本に出会いました。私は素朴なお菓子も好きですが、なにより「華やかな見た目」のお菓子が大好きなので、掲載されているお菓子はどれも一目惚れしています!その後すっかりはまってしまい、熊谷先生の本は色々買いましたが、このチョコ専門の本は、特にレベルが高いように思います。1つのスイーツを仕上げるのに、ケーキ生地、各種ムース、コーティング用チョコなど、他の本なら単体でも十分ぐらい美味しいスイーツを、目標に向けて丁寧かつ確実に作っていく必要性があります。そのため、この本は①全ての材料をきちっと計れる方②工程を(分かっていないのに勝手に)すっ飛ばさない方③単体のスイーツをある程度作ることができる方④ものづくりが好きで、難しいもの程やりがいを感じる方⑤プラモデルの組み立てが得意orきちんと作れるな方⑥混ぜて焼くだけ、固めるだけのようなスイーツ作りをしていない方には凄くオススメです(*'ω`*)(笑)事前に何度もやめた方が良いと説明しましたが、ホットケーキぐらいしか焼いたことがない友人がどうしてもと言うので貸しましたが、案の定途中で放棄してました…。もちろん、初心者の方でも出来ないことはないと思いますが、やっぱり「お菓子作りに慣れてる中級者向け」と言うことを念頭に置いておいた方が良いと思います!しかし、その分、出来上がったスイーツは感動ものです!!今まで作っていたお菓子の味がただ甘い単調な味に思えるぐらい、奥深いけどしつこくない上品な味になります!いつもなら作ると勝手に側から食べていく家族も、見た目が美し過ぎるからか、「これ、食べて良いのかな…?勝手に食べたら怒られる大切なお菓子じゃない??」と戸惑うぐらいの仕上がりになります(笑)ただ、出来上がった瞬間はチョコが濃厚過ぎて美味しくないですよ!一晩など、本に書いてる通りの時通り寝かせてると、味が馴染んで本当に美味しくなるので、これも今までとは一味違うなぁと感じています。なので!とにかく美しい&美味しいケーキが作りたい!!!って方には本当にオススメの本です♪ヽ('▽`)/

★★★★☆いろんなチョコケーキが作れます
チョコレートクリームのいろんな種類の作り方がしっかり載っています。失敗する要因も書いてあります。チョコレートのカカオ分何%のチョコレートを使うとか、細かいレシピです。全てのレシピではありませんが、使ってる型が、普段使わない型だったりして家庭で作るにはちょっと難しいなと思いました。



生チョコの作り方~おうちでパティシエ気分バレンタインver.~

 

61jzgxiBKBL

 

レビュー


★★★★★シンプルでわかりやすい!一気に読みました!
今日はバレンタイン前日!まだ何も用意していないわたしは、目を皿のようにして一気に読みました。基本レシピにわずかなアレンジでバラエティに富んだチョコがつくれます。シンプルでわかりやすく、可愛らしい本です。市販の「生チョコ」はつくられてからかなり時間が経っている、との記述も納得!新鮮な手作りチョコっていいですね。自分でつくると、ドカ喰いも防げます(≧∇≦)ベルギー産チョコレートもお得に買える情報が巻末にありました。明日には間に合わないけれど、次回また生チョコをつくる時にはぜひお願いしようと思います!ありがとうございました!

★★★★★バレンタインは差別化ですよね^^
最近の市販のチョコはバリエーションが豊富なのでバレンタインはキットカットの新味とかを買ったほうが早いとか考えられるより男性としてはこういう手作りチョコをわざわざ作ってくれたほうが記憶に残ります。それが義理チョコだったとしても何十年もずっと忘れないものです^^さらにとても美味しければ尚、OKです。この本には、あっこれは食べてみたいというレシピがたくさんあってプレゼントでひとつ抜けて目立ちたい女性にお奨めです。プロの小技は、人生にとても大きな価値をもたらしてくれます。

★★★★★食べたい(作りたい)生チョコ発見!
いろいろな味の生チョコのレシピがあります。特に気になったのは「オレンジ風味」です。興味があるのは「ジンジャー」や「ペッパー」の生チョコです。これらは、まだ食べたことがありませんがおいしそうです!実は、こちらのパティシエールさんのお菓子を食べたことがあります。ふと思い出して、また食べたくなるおいしさでしたので、このレシピ本はきっと参考になりますよ。

★★★★★とても良い本です!
おいしそうなチョコの作り方を懇切丁寧に解説してくれています。これをもらった人は、嬉しいでしょうね~。

★★★★★このレシピなら作れそう。
予想外に簡単な作り方が説明されています。バレンタインデーや女子会のプレゼントにできそうです。



作ってあげたい やさしい手作りお菓子 (主婦の友実用№1シリーズ)

 

61gZIx98L-L

 

レビュー


★★★★★基本のお菓子
159ページの厚い本です。 丁寧に工程が説明されていると思います。 全ページフルカラーで、難易度が三ツ星表示されていて、ほとんど一つ星か二つ星で初心者の私にも上手に出来そうだしいろいろ作ってみたくなってます( ̄▽ ̄) 三ツ星はガトーショコラとホワイトチョコムース。ネットで簡単なレシピが検索出来る便利さもいいですけど、普通の基本の作り方を知りたいと思って購入しました。大きな本で見やすいし、何より目に優しい。

★★★★☆パイ生地は載っていない
いつもネットでレシピを検索しては作っていたのですが、レシピを紛失してしまったりも多々あり、色々なレシピが載った本が欲しいと思い、書店で見てから購入しました。とても役立っています。ただ、パイ生地の作り方は載っていませんでした。市販のパイシートを使って作るやり方は載っていました。バースデーケーキはショボいですが、デコレーション次第で絵本の挿絵のように可愛くなる可能性は秘めています。むしろ、気軽に作れる感じは洒落てるかもしれません。ドロップクッキーは大好評です。お煎餅のように大きく作って冷凍してあります。子供の居る家は一冊あると便利です。

★★★★★気楽に作れます
色々な種類のレシピが載っています。大き目の写真と説明が詰め過ぎず読みやすい間隔で載っているため、大変見やすくていいと思います。さらに一言コメントで、失敗しやすい部分や注意した方が良いポイントなど作っている際にわかると便利な情報も数多くありよかったです。見出しの写真の部分に何分でできるのか記載されているので、ちょっと作りたい時にも参考にできて便利ですね。



板チョコ1枚から作るかわいいチョコレートのお菓子―市販のお菓子で簡単に作れる本格チョコスイーツ

 

51dqUHN7THL

 

レビュー


★★★★★レシピだけではありません。『誰か』にプレゼントする時もしっかりサポートしてくれるレシピ本です!
後半は板チョコに限ってませんが、板チョコ使っても十分美味しかったです。(自分は実際に板チョコで作ることがほとんどです)以下のレシピを板チョコで作ってみましたが、美味しく感じました。・ブラック&ホワイトブラウニー・フォンダンショコラ・ガトーショコラ【全てのレシピにどのぐらい日持ちするのか載っています】冷蔵で○日、常温で○日…という風に載っています。作ったお菓子をプレゼントしたいけど渡したい日が3日後なんだよね…。とかいう場合、非常に助かります。【本のサイズが少し小さい】カバンに入れておいても邪魔にならないサイズです。持ち運びもしやすいです。本が小さいから、工程が読みにくいのでは?と思われるかもしれませんが、そんな事ありません。見開きの左側1面にお菓子の完成写真(これまたオシャレ)、右側に作り方が載っています。さすがに工程1つづつに写真は載っておりませんが、簡素に、でも大事な部分は外さずに、分かりやすく説明されてあります。【巻末にはいろんなラッピング方法が載っている】センスが良く本当に可愛らしいものばかりです。自分だったらこんなもの貰ったら嬉しすぎる…。ラッピング材料も100均で全部揃えられそうなものばかりです。おまけにコピーして使えるラベルやメッセージカードもあります!この本は、お菓子を作る人(特に誰かにプレゼントしたい人)の気持ちがよく分かってらっしゃる素晴らしい本だと思います。初心者の方にもオススメ出来ます!【2016年8月20日追記】このレシピ本で使用されている板チョコは明治ミルクチョコレート(1枚55g)です。(板チョコが値上がりする前に出版されたレシピ本な為)最近、板チョコ1枚の容量が50gに変わっており、きっちり分量どおり作りたい場合、レシピによっては板チョコが2枚必要になりますのでご注意を(>_<)

★★★★★かわいらしい本です
とてもかわいらしい本です。もし私自身が中学生や高校生だったら、カバンの中にしのばせて(サイズ的にも持ち歩きしやすい)バレンタインの準備をこっそり進めただろうなと思います。内容はさすがの若山さんのレシピ!で、分かりやすく作ってみようと思えるものばかり。なによりも「保存期間」が書かれているのが素晴らしいです。ギフトとして作るのであれば、どのぐらいもつのか気になりますものね。

★★★★★おすすめです♪
アマゾンではなく本屋さんで買いましたが、本の表紙も内容も、可愛らしくお菓子を本格的に作ったことのない私でも、つい作りたくなっちゃう、わかりやすいレシピです(o^^o)今も本片手にアマゾンで材料集めしてます♪



みんなの大好きなチョコレートのお菓子 生チョコ、ガトーショコラからティラミスまで

 

512gOAas6-L

 

レビュー


★★★☆☆重たかった・・・
ガトーショコラを作りました。レシピ通りに焼いたところ、かなりずっしり重かったです。友人に相談したら、アーモンドパウダーが原因では、とのこと。バターも多いようです。フィナンシェのようなずっしり感を・・・という方にはぴったりだと思います。



はじめてのお菓子作り (主婦の友新実用BOOKS)

 

51CHKp9ONXL

 

レビュー


★★★★☆見ているだけで楽しい本
さまざまなお菓子の作り方が詳しく説明されているので、見ているだけでとても楽しいです。ただ、ほかのお菓子作り入門書と同じく、本当の初心者には難しすぎました。どのようにつくるかは詳しく書いてあるのですが、どのお菓子にも少し難しい工程が1つ2つあり、初心者の方はたいていつまづくと思います。これは初心者なので仕方がないことなのですが、つまづいた場合にどうすれば良いかはほとんど書いてありません。だからほとんどのお菓子は失敗します。すごくたくさんのお菓子の作り方が紹介されているのは凄く良いのですが、個人的にはもう少し種類を減らしても良いので、初心者向けの「コツ」を多く掲載して欲しかったです。



シフォンケーキとチョコレートケーキのレシピ (“ほんとうにおいしく作れる")

 

513uB1cUgiL

 

レビュー


★★☆☆☆タイトルに偽りあり
シフォンケーキとチョコレートケーキももちろん載っています。ですが、それ以外も多数掲載されています。シフォンケーキとチョコレートケーキのレシピというのだからシフォンケーキとチョコレートケーキのみで構成してほしかったです。書店でパラパラっと中身を確認しただけですが見覚えのあるレシピばかりでした。今までの多佳子さんの本を持っている人は、書店で中身を確認してから購入した方がいいと思います。新しいレシピも入っているのかもしれませんが、今までの本をカテゴリ別にまとめただけのような感じがします。

★★★★☆まさにベストレシピ集でした。
ベストレシピ集というだけあってたくさん載ってますが、初めて買う方にはお得でとてもいいと思うけど、すでに3冊持ってる私にはほとんど同じものが載っていてちょっとガッカリでした。タイトルのシフォンケーキとチョコレートケーキというのに、新しいレシピもあるかと期待したのですが…でも、内容は相変わらずの可愛さで見るだけでも楽しめます。

★★★★★題名の通り!
冗談ではなく、ほんとうにおいしく作れました。お店のシフォンケーキと変わりません。

★★★★★失敗知らず
このレシピは、何を作っても失敗知らず。助かるレシピですね~!!



三田寛子の素敵なお菓子作り (マイライフシリーズ 290 特集版)

 

amablog



パリのチョコレート レシピ帖

 

51zChto627L

 

レビュー


★★★★☆美味しいチョコで。
著者の「パリのおやつ旅のおやつが」面白くレシピで作ったおやつも美味しかったので買ってみました。本書の、美味しいチョコを作るコツは美味しいチョコを使うこと!と言い切る潔さと使っているチョコ(他の材料)をおおよその値段と共に紹介されているので参考にしやすいです。エッセイやラッピング図鑑も楽しめました。作ったのは、まだタブレット・ショコラと2人のガトー・オ・ショコラのみですが美味しいチョコを使っているので味は間違いないです。チョコを扱うお菓子は温度管理が大変だったりするので買った方が…と思うのですがこちらは簡単なレシピが多くトッピングによって見栄えもするので職場で気負いなく差し入れするには調度良いです。

★★★★☆シンプルなチョコは魅力的
2013年初版。チョコのタルティーヌはバゲットに板チョコのピースを置いて、オーブントースターに入れるだけ。勿論、塩とオリーブオイルをパラリ、と掛ける。これはアメリカの某グルメサイトでも出していましたが、発信元はこの本に登場しているジャン・ミッシェル氏なのかも知れません。タブレット・ショコラはドライフルーツとチョコレートにバターがホンの少しあれば出来るモノ。こんなシンプルなものは作る人は少ないかも知れません。手作りチョコは形に拘る人が多いから、案外シンプルなものは喜ばれるのではないでしょうか。文中“きいちご”が沢山出て来ます。確かにキイチゴなんですが、ラズベリーと書いて下さった方が分り易かったかも知れないですね。ラズベリーと言う名前がポピュラーだから、逆にキイチゴには新鮮さがありますが。『パリのおやつ 旅のおやつ』の方が文章もレシピも切れ味があって新鮮でした。著者が書いていらした通り、“好きな人から教わるおやつ”と取材の違いだったからでしょうか。何故か、おやつ旅の様に情熱もエネルギーも感じられませんでした。フランスと限らず、本当はフランスに憧れつつも頑固に独自のお菓子を作り続ける欧州各国のチョコレートを紹介するような旅の方が著者には合っているのではないでしょうか。イタリア、ウイーン、世界中で愛される素材、チョコレートだからこそ、アメリカのゴッテリと分厚くチョコレートを重ねたケーキ(多分お手本はフランスかな?)や、もしあればお菓子王国ポルトガルのチョコレートなどが並んだ本だったら、著者の性格そのままに読者をも引きずり込んでのチョコレート行脚となって面白かった、と思います。滞在費は掛かるでしょうけれど。

★★★★★「贈りたいプチショコラ」はバレンタインにぴったり!
うっとりするほど美しいショコラたち。パリの街角に似合いそうな、シンプルでいて本格的、でもハードルはそんなに高くない気のきいたお菓子が紹介されています。「贈りたいプチショコラ」、バレンタインにいいですね。かわいいラッピング例も載っています。「パーティーの主役ショコラ10」、ルノートル、ルコルドンブルーのレシピが……。でも、なんとなくできるかも。パリの街角のスナップも雰囲気をもりあげます。ぜったいおススメ。

★★★★☆チョコレート。
パリには興味ありませんが、見やすいレシピです。そのレシピは気軽に作れるものから、気合いを入れて作ってみたいものまで。この冬は、チョコレートを楽しみたいです。