読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


人気のギター曲集をレビューとともに紹介!

武満徹 ギター作品集成

 

31AG3RP0W1L

 

レビュー


★★★★☆現代曲とポピュラー、半々で入ってます。
武満徹はギターという楽器を気に入っていたみたいで、作品を結構書いている。ほとんどの曲はいつもの武満徹らしく現代的で繊細な響きを追求した作品になっているが、「ギターのための12の歌」のようにポピュラー音楽と言っても良さそうな曲も入っている。2はビートルズや民謡などのメロディを武満がギター強奏用に編曲したものだし、4、5、8は映画のための音楽なので、メロディのハッキリした誰にでも親しみやすい曲になっている。解説書にはこうした「12の歌」のような曲でも、独特の和音付が施されていたり、高度な技術が必要になるなど、一筋縄ではいかない所があるといった意味のことが書いてあるが、私にはそんなことは全く分からなかった。まあちょっと面白い響きだな〜と思うだけで、どうしても意識がお馴染みのメロディに惹きつけられてしまうので、なかなかそこまで気が回らないのだ。「森の中で」「フォリオス」「エキノクス」「すべては薄明の中で」の4曲は武満徹らしい現代曲だ。「12の歌」などの親しみやすい曲とは、当然ながら全く印象が違う。こういったメロディを追うことができない、響きの面白さ、奇妙さを味わうような曲は、集中力が続く間は興味を持って聴くことができるが、いかんせんあまり長続きしない。そのうち別のことを考えてしまって、気が付いたら曲が先に行っていることがよくある。要するに簡単には頭に入ってこないのだ。と言って、苦手というわけではない。こういった曲を聴くのも結構面白いのだ。録音が悪いという評があったが、そうは思わなかった。

★★★★★武満ギター曲集の絶巓
ギターという楽器をこよなく愛した武満徹のギター曲を集成した一枚。生前の武満が高く評価していた鈴木大介の演奏は、非常に格調高く、一音一音が研ぎ澄まされている。聴く者は、まるで森林浴をしているかのような経験ができる。ビートルズナンバーの編曲はいわずもがな、それ以外の曲も堪能できるし、楽しめる。肩肘を張ることなく、リラックスでき、たとえばウイスキーとともに楽しむにも好適な一枚。もちろん、真剣に聴いても、それに応えてくれる血の通った演奏だ。録音もよく、心配は要らない。おすすめする。

★★★★★録音も演奏も申し分なし
武満徹のギターの代表曲が収められたアルバムです。武満編曲のビートルズナンバーが聴けたりして、武満の音楽の中では一番聴きやすいと思います。録音も良質で、他のかたの書いているような事は有りません。このアルバムを含めた、フォンテックの武満徹音楽集成シリーズは、千五百円程度の価格で武満の室内楽が楽しめます。演奏家も武満自身が自薦した人ばかりなので、演奏も音もハイレベルだと思います。ぜび聴いてみてください。

★★★★★ぜひ聴いてみてください!
 武満徹のギター曲のCDは今でも大介さんのものがいちばん好きです。(福田さんの武満もいいです。特にレオ・ブローウェルの武満へのオマージュ曲を冒頭と中間に入れたヴァ-ジョンはいい!) 全曲優れた演奏だが、特にぼくの好みもあり、冒頭の「森のなかで」や「すべては薄明の中で」「エキノクス」「フォリオス」なんかががいいです。何一つ無駄がなく、静謐で、たゆとうような曲想が死後の魂の彷徨と悲しみを伝えているようで…。 ビ-トルズ作品のの編曲を含むポピュラーな曲の演奏もみな気品のある名演です。さらに映画を愛した武満さんの映画曲「不良少年」と「広島という名の少年」は曲の持つ静かな悲しみが、彼(大介さん)の抑制された表現によってかえって深い印象を与えてくれます。 ある地方演奏会の後で彼の別のCDを買って、サインしてもらいながら、彼の武満を称賛して一こと二こと言葉を交わしたことがあります。彼、穏やかないい感じだった(ちょっと茶目っ気もあるようですが…)。ぜひ聴いてみてください。

★★★★☆新しい録音だけのことはあります
音場が広いんでしょうか。従って大きいギターの感じがします。ひずみ、ノイズは皆無です。録音レベルが大きいのでしょうか。演奏としては明るい、陽性な武満サウンドと感じました。若さ?もあるのでしょう。

★★★★☆夜長のギター
ギターのための12の歌が最近心地よく響く。聴いているとさほど好きでもないビートルズやオーバーザレインボーがいいと思えるし、武満アイズされてすばらしい。『フォリオス』を鈴木氏と荘村氏とで聴き比べてみるのもまたこのアルバムの別の聴きかたかもしれない。

★★★★☆武満ファンです
武満さんの優しい音がギターの音色と快くマッチしていて満足なCDでした。

★★★★★癒されます
気持ちを落ち着けたいときや、夜寝る前に聴くと良いかと思います。

★★★★★何度聴いてもまた聴きたくなる
とうとうギターピースを買って弾いてみようと思い立ちました。難しすぎました。でも、ピースを眺めながら、また聴いてます。

★★★★★癒やし系ですね
聴くと落ち着きます。演奏者の抑えの効いた没入感で、楽曲が無理なく心地よく心に響いてきます。何度も聞いていますが、飽きないですね。とても良いアルバムです。



武満 徹:ギター作品集

 

51Edyy7cZPL

 

レビュー


★★★★★An unprecedented integrity for Takemitsu works
There are 21 works including 3 works for duo guitar recorded in Disc-1 and Disc-2. The order of pieces is good. The music goes straightly slipping into ears, since the interval between music is good comfortable timing. The Disc-1 ended with duo guitar, "Walz of Face of Another arranged by Koki Fujimoto", that is good closing as if the live concert part one closing.
From the first time listening, I stayed listening until the end of Disc-2 purely straight because these works and performance were so attractive and easy to understand. The sound is very clear and shows good quality of recording. The design of the disc jacket matches with playful sense of humor by these hand writing patterns and Takemitsu side face with monochrome colour.
The commentary, by a conductor Masayuki Honda, is truthfuly good work. He has researched the background and story of each works very well, and these sentences written are also great. It is possible probably beause he knows the player as well as composer well. I wanted to have such a commentary since before.
Regarding to the performance, it is perfect. The melody is beautiful, harmony is grave, and rhythm is sharp and makes good flow.  No wasting even one note and no compromisation. For Takemitsu music, doing these expected actions is even difficult to do naturally, but Koki Fujimoto can do. He has peformed and reproduced greatly the framework of Takemitsu music. This is because, as it's written in the commentary, the player holds the ability of reading scores, composition, and guitar technique as well as rich education and knowledge of arts. The duo guitar in tune with young guitarist, Hiroshi Kogure, was also very attractive.If I were asked good Takemitsu recording, I must recommend this recording.



GUITAR WORK SHOP Vol.1

 

5126uwewvlL

 

レビュー


★★★★★イギリスのギター名人による職人技の名演集、衝撃の1枚
イギリス出身のフォークシンガーにはギターの上手なアーチストが多い。ドノヴァン、アル・スチュアート等は勿論のこと、イギリスヘギター留学?をしたアメリカ人のポール・サイモンにしてもブリテイシュギタリストの影響は計り知れない。とにかくギタリストのレヴェルは世界一であろう。そうしたイギリス・ギター界の中でも「名人」の職人芸を一同に集めたコンピュレーション・アルバムが本作である。ギターを弾ける人が聴けば、きっと大きな衝撃を受けるに違いない。楽曲も演奏もパーフェクトで、真似をしようとしても無駄かも知れない。それ程グレートなギターアルバムだ。製作されたのは30年近く前のこと。ギターファンなら是非聴いてもらいたい1枚である。



リラックス・カフェ~ナチュラル・ギター・コレクション

 

51MtVePVRJL

 

レビュー


★★★★★どんな場所でも、どんな時でも
好きな音楽を聴くのは、ドライブをしながら、ジョギングをしながら、トレードをしながら・・・といった「ながら」専門です。そんな時には、「言葉」が入っていない大好きなギターミュージックが一番です。私の好きなギタリストは、マイケル・ヘッジス、ウイリアム・アッカーマン、山弦、リー・リトナーなどです。彼らは、オリジナル曲をさまざまなテクニックを駆使して楽しませてくれます。一方、松宮幹彦 氏のこの作品は、いつかどこかで聴いたことがある楽曲を基本的にアルペジオ+メロディーラインで、ほぼ原曲どおりのイメージで聴かせてくれます。演奏が下手という批判があるようですが、そもそもこの作品の狙いはテクニックを披露するというよりも、「リラックス」というテーマを追求しているのだと思います。原曲を自分の解釈やテクニックによって加工することを目指したものではないですね。なのでいろいろと気負いせず、何かをしながらであっても邪魔になるようなこともなく自然と聴く・聴きながすことができます。一人でドライブ中は、もっと激しい音楽を聴いたりしますが、知人や家族同乗の時はこの作品が人と人との関係を決して邪魔することなく逆に調和してくれるので重宝しています。選曲もわたし好みでとても良いセレクションだと思いますし、43という曲数もお得感があります。

★★★★★静か、優しい、心地いい…。
正直、ギターの音色というと“元気”な印象を持っていました。でも、実際聞いてみると、どの曲も静かで優しいタッチで演奏されており、とても良い意味で裏切られました。お昼にこのCDの曲を聞いていると眠ってしまうくらいです…。どこかで聞いたことのある曲で安心して聞くことができ、何よりこの値段で3枚のCD、43曲の内容なのでお得です。これから先、ずっと大切にしていくCDになりそうです。

★★★★★波の音が聞こえてきそう
スローテンポのギターの音色が、海から潮風が吹いてきたかのように、夏の情景を思い起こさせます。60~70年代を中心にヒットした洋楽ナンバー、懐かしいです。そして、サザンオールスターズ山下達郎などのJ-POPの名曲、名作映画のテーマ曲と、選曲も素晴らしいです。音がジャマにならず、家で仕事をしている時のBGMにもちょうどいい「仕事がはかどる カフェ・ミュージック」です。ゆったりと落ち着いた気持ちになるので、夜寝る前に聴いてもいいと思います。

★★★★★こんなのが欲しかった!
自宅でパン教室をしていますが、レッスン中にBGMとして使っています。話し声を邪魔せず、試食中にはくつろいでいただける、本当にぴったりのCDでした。普段はFMラジオをつけっぱなしにしていますが、読書や集中したいとき、リラックスしたいときに使っています。

★★★★☆名演奏がお得な価格で・・・
知っている曲がほとんどで、なかなかの名演奏。大満足しました。家族の評判も良かったです。

★★★★★いろんなジャンルのアコギ曲が一杯です
自分がアコギを弾くようになっていろんな曲を聴いてみたくて買いました。BGMにぴったりなCDです。何気ないのんびりとした時間にコーヒー飲みながら聴いたりしています。

★★★★★曲も多く文句なしのBGM
注文の時に、検索から入ったので、CDを購入するつもりが、ダウンロード版を購入したのが痛かったです。

★★★★★とてもよかったです
めっちゃ癒しの曲でした非常におすすめします!これを買ったよかったです

★★★★★とっても気に入ってます。
店内(和カフェ)でBGMとして、毎日聞いてます。心地いいです。

★★★☆☆演奏が下手
この曲数とお値段はかなりお得な感じがしてならず者を探してたからちょうどよく購入しましたが演奏が下手で残念これじゃあアマチュアどころか高校生の文化祭のよう選曲なんかはよかったのに



ギター・イズ・ビューティフル KW45

 

51ASc1-eHzL

 

レビュー


★★★★★ギタリストみんなの個性が良く出てる
今回のアルバムはギターデュオを渡辺香津美さんと12人のギタリストが1曲ずつやるものです。また、最後の曲では12人のソロバトルです。最後のギターバトルは誰がどれを弾いているか音で分かります。これはとても凄いことだと思います。やはり一流のミュージシャンは自分の音というのが出す事が出来るのですね。渡辺香津美さんはまだ進化するのですね。いや〜凄すぎるアルバムですね。

★★★★★久しぶりのジャズ購入です
抜群の演奏テクニックと曲想の展開に見せられます。色々注目を集めるギターリスト達との掛け合いは楽しくもスリリングです。

★★★★★やっぱりギターは良いですねぇ 改めて実感しました
音色の美しさ、響きの深さみたいなものに心洗われる気がします。デュオが織り成すグルーヴや絡みの面白さ、諧謔味もあって、仕事に草臥れていた身に元気を貰えました。今年は日並びが良く、飛び石ながら10日近く休めるGWになるのでアール・クルー、故マイケル・ヘッジス や トニー・ライス らの旧譜も引っ張り出して聴き直そうかと。ラリー・カールトン&スティーヴ・ルカサーの大阪Blue Note Live盤に貰ったお二人のサインは劣化して消えていないか心配なので確認します(苦笑)。レコード、CD、カセットの整理がてらに。

★★★★★やはりステキ
35年以上前からのファンです。 最近のアルバムは聴いてませんでしたが、久しぶりに聴かせて頂き、懐かしくもあり、新しくもあり (^_-)

★★★★☆天才ギタリスト
自分は渡辺香津美氏を日本を代表するギタリストと思っています。アコースティクの音も抜群、素晴らしいです。

★★★★☆すごいなぁ、香津美さん!
もうすぐ45周年なのに!また、やっちゃったw今度はツーギター対決か。これがなんか自分のスタジオで録音したからか、コンセプトを超越して各ギタリストと楽しんでいる。やはり、マイク・スターンとのがすごいが、リトナーとの当時には考えられない枯れたw演奏、高田漣さんの歌のバックギター、ビジュアルぽい人との演奏など、誰でもギター好きは楽しめそう。ただ、音はどうだろう?ウチのヘッドホーンでわ、いまいち?



J.S.バッハ:リュート組曲(全曲)(期間生産限定盤)

 

619q%2BpGXn9L

 

レビュー


★★★★★若きウィリアムスの名演!
バッハのリュート作品をほぼすべて収録した若きウィリアムスのバッハ集大成アルバム。全体的に速めのテンポで朗々と弾いている。重苦しさはまったくない。リュート組曲は無伴奏チェロ組曲や無伴奏バイオリンパルティータをリュート用に転用した作品集であるが、ウィリアムスは功音源にヴィブラートをかけて主旋律を美しく、甘く響かせ、歌うように弾いている。低音弦はあまり強調しない。リュート組曲第2番のプレリュードはどのギタリストも第5弦の開放弦のラ音(ベース音)から弾き始めるが、ウィリアムスは第4弦のミ音から弾き始める。ベース音をあまり強調せず、主旋律に聴き手の関心を向けさせているのが特徴的である。さすが映画「ディアハンター」のテーマ曲「カヴァティーナ」をギター用に編曲した人らしい。フェルナンデスと双璧の名演である。ベース音を強調するためにリュートに似せた11弦ギターを使用してバッハを弾いたイェラン・セルシェルの演奏と聴き比べてみるのも面白い。また、チェロとバイオリンの原曲も聴いてみたい。面白さ倍増である。もしできればギターを学んで楽譜を見て、CDを聴きながら自分で弾いてみることにチャレンジしてみるのもよい。一生の取り組みとなること間違いなし。「プレリュード、フーガ、アレグロ」が収録されているのはうれしいが、2枚組なので、できればシャコンヌも収録してほしかった。それにしても貴重なバッハアルバムである。

★★★★★30年待ってました
なぜかBWV998がCD化されないままのバッハでしたが、やっと出ました。期間限定とか。もう即決で購入。



ジブリ・ザ・ギター

 

61zNfmM4niL

 

レビュー


★★★★★とてもいいです
ジブリのインストオムニバス作品は数点聞きましたが、この「ジブリ・ザ・ギター」はダントツに素晴らしいです。ギター1本の演奏でここまで出来るんだ!という驚きもさることながらギターの音、そしてやはりアレンジがとてもいいと思います。うちの子どもたちも大好きで、夕食時によく聞いています。価格がかなりお手頃なのもおすすめです!

★★★★★さすが 日渡ファミリ‾
知る人ぞ知る、あの日渡ファミリ〜の奈那さん 素晴らしいアレンジにて、クラシックギターの醍醐味を親しみやすいジブリ音楽で表現しています。録音もかなり良いので 出来るならオーディオセットで聞いて見てください 1音1音が心に響きますよ

★★★★★癒されます
ジブリの曲はただでさえ癒されますが、ギターバージョンは更に癒されます。のんびり読書しながら聞いたりするのにちょうどよいですね。

★★★★★とてもさわやかな朝の雰囲気にぴったりのアルバム
数年前に、長崎伊王島のホテルに泊まったとき、朝食のレストランでかかっていました。海を見ながらのモーニング、バックに流れるジブリのギター、その数十分間がとてもいとおしく素晴らしい旅の想い出になりました。ホテルの方に頼んで演奏者とアルバムを調べてもらい、帰宅して直ぐに注文しました。いつか自分もスコアを手に入れて弾いてみたくなったアルバムです。

★★★★★心が癒されます。
もう5年以上経つでしょうか。本当にどん底の日々が続いて時、日渡さんのジブリ・ザ・ギターを聞いて心の底から癒されました。それからは友人への贈り物はこのCDにしています。もう5枚ほど購入しました。昨年11月にはスイスから帰国した日渡さんのコンサートにもいくことができますます彼女のファンになっています。3月、退職を迎えた友人に送りたくまたジブ・ザギターを注文しました。

★★★★★ギターの味わい深く
ギターの温かい音色に触れたくなり、図書館の視聴覚コーナーで手にしました。ジブリ音楽ですが、とてもギターに合うのですね。たまりません。心が和みます。「深く、聴き入る」という状態になりました。私の場合、ギターを弾いてみたい、という気持ちさえ湧いてきました。1曲目の「風の谷のナウシカ」を、聴くだけでも、このCD作品の価値は、あると私は、感じています。秀逸。

★★★★☆ダウンロード購入より安心できる
 以前ダウンロード購入をした曲が、記憶装置間の移動を繰り返す内、最初の2曲が揮発してしまった。CDが手元にあれば、再度PCに取り込めるので、楽曲が失われる心配が無い。中古CDでも再生可能である限り、何ら問題なく、安価で助かる。

★★★★★ギターでジブリ!
ギターでジブリを聞きたい!そう、高校時代から思っていて、その時代から、このCDへの憧れが積もっていました。やっと社会人になって購入。期待を裏切らない内容でした!綺麗なギターでジブリの曲を聞ける。格別な気持ちにさせてくれるCDです。

★★★★★癒されます。
聞いていてとても心地よいです。聞きなれた曲ですがギターで聴くと又新鮮な感じでした。家で聴いても車内で聴いても最高だと思います。

★★★★★癒し
内容、音質共に期待以上でした。作業中のBGMとして流していますが、とても癒やされます。



ヴィラ=ロボス:ギターの写本 傑作集と失われた作品全集[3枚組]

 

61Q2zxidrVL



イエペス、珠玉のギター名曲集 EJS-1061

 

612EKucpJaL

 

レビュー


★★★★★Romance これ練習しまくったです
冒頭が "Romance" メロディーがいいのですが、白黒映画の画面浮かんで来て、同時代的には「鉄道員」とか「刑事」とか「道」って映画、そんなの思い出す楽曲です。"Recuerdos de la Alhambra" これは Francisco Tarrega これも練習曲、でもマトモに奏れた例ないです。"Concierto de Aranjuez for guitar and orchestra II.Adagio" Miles Davis のアルバム冒頭は元気いいですが、これがやっぱしいいです。"Variations on a Theme by Mozart" この曲が一番好きかな、Sor 作曲ってか編曲なんだそうで、最初「魔笛」?って感じだったんですが、これ「パパゲーノ」のテーマだと思うんですけどね、たぶん。これは、かなり幼少の砌に耳にして染み込んでた楽曲、当然なんて曲だか知らなかったですが、ワル知恵もついて Mozart の変奏曲だと!判ったんです。"Malaguena" Isaac Albeniz って人の曲だそうで、これも いいね!的、"Asturias"、"Torre Bermeja"、"Rumores de la Caleta" も同じ人の曲で、スッゲいいです。Bach の "Lute Saraband" まだ Lute のヤツは聴いたことないんですが、これもいいです。Miguel Llobet って人の "El Noi de la Mare"、"La Filla del Marxant" 両方とも古風でいい感じです。"Danza Espanola No.4" E.Granados って人の作品だそうで、これも古風です。"Canciones y danzas No.1" これも古風なメロディーで好きです。このアルバム、いつ入手したか記憶になくて、データの2008年以前なことは間違いないです。まぁ、大家 Yepes なんでいろいろあって、15曲収録、曲目の並びも同じなんで、たぶんこのアルバムかと思います。ギターちょっとは手にした人なら聴いたことあるかなって曲ばっかりです。

★★★★★大満足
ギターがこれほど素晴らしい音かと、びっくりしている。やはり天才の演奏は素晴らしい。

★★★★★選挙区がよい
期待以上によかった。曲数が多くありイエベスを堪能できました。



リラックス・ギター ベスト・オブ佐藤正美

 

41NWZ7JTBVL

 

レビュー


★★★☆☆佐藤正美というアーティストの価値は…
彼の音楽活動と、彼が紡いでいる作品は、80年代中期のウィンダムヒルレーベルに相通ずると思う。彼の楽曲を聴きながら目を閉じると、森や自然の生命力や、大地に根付くブナの息づかいを感じる。日本のアーティストで、自然の営みが与えてくれる癒しの力に、クラシックギター一本でここまで迫れたミュージシャンは稀有だと思う。その佐藤正美さんの作品がこのように、似たようなベスト盤で何度も同じような曲ばかり収録されて繰り返しリリースされるのは残念だ。彼がその時代時代で、あるテーマを持って取り組み、一枚のアルバムにまとめたのがオリジナルであり、それら個々の作品がベスト盤の発表で埋没していくのは悲しい。時代は彼のようなミュージシャンを求めていると思う。もう一度一枚一枚のアルバムをきちっと復刻検証して、これ迄の偉業の全てにきちんと光が当てられるのを期待する。

★★★★★ナチュラルセンスの溢れるギター
このCDには、リラックスしながら本を読んだり、インターネットをしたり・・という時にBGMとして掛けておくと気分よく過ごせる曲ばかりが収録されています。私は良くドライブしながら掛けています。この曲を聴きながら、自然の中をドライブすると、まるで自然からリラックスメッセージが伝わってくるような気分になれます。初夏〜秋がお勧めです。歌声は入っておりませんので、邪魔な感じは全くありません。また主旋律はギターですが、そのほかの楽器の音も入っており、リズムのある曲やゆったりとした曲がバランスよく組まれていると思います。ギターの重たい郷愁感などはないです。さらっとした感じの曲が多いです。

★★★★★さらりとして 後味良し
文庫本読みながら風に吹かれながら聞きたい。東海林さだおか椎名誠,「お言葉ですが」の高島俊男,ふっと笑って手を止めたらすうっと入ってくる。アレンジ良くてギターの良さを浮かび上がらせてるが,のめり込ませない。タイトル通りの良いできばえ。ドライブには不可〜ふと気が遠くなる...

★★★★★飲食店のBGMにぴったり
耳障りのない気持ちも明るくさせるBGMです。実は店で流しています。 あきがこない心地よくさせてくれるCDです。

★★★★★CARIOCA時代の佐藤正美も是非聴いて下さい
珠玉の名盤 ”VIRGIN ISLANDS” CARIOCA を御存じでしょうか佐藤正美ギター、アントニオ石田ドラム、永田一郎キーボード、早川哲也ベース、でした佐藤正美が70年代〜80年代に活躍していたCARIOCA時代の曲が本作CDでも聴けますTALGO、未踏の原生林、Nino子供の頃、等がそうですこのアルバムでいいなと感じたら是非 CARIOCA も調べてみて下さいきっと世界が拡がりますよ

★★★★★癒される一枚
軽やかなギターの音色が、とても心地よく、癒されます。朝、子供を送り出した後や、1人で本を読むとき、お友達とお喋りするとき等々・・・少しボリュームを抑え目にして、BGMとして流すと、風が流れてるようで・・・オススメです。

★★★★★癒しのギター
ギターの優しい音色に癒されています。その名の通りにリラックスしたいときにお勧めです。夜中に趣味の陶芸をするときや、朝の家事をするときにも流しています。本職はピアノ教師ですが、ピアノを聴き疲れたときにも、このCDは心地よく耳に入ってきます。気分転換に一押しの一枚です。

★★★★★結婚式で
私は結婚式の歓談の時にこの曲を流しました。クラシックのような重い感じではなく、あくまでBGMのような邪魔にならない感じがいいと思います。

★★★☆☆勿論いいのですが…
ヒーリングボサノバ1〜3が休日昼間のBGMのヘビロテになり、もう1枚必要と思って購入しました。とても素晴らしいギターでレベルは高いとは思うのですが、少々あっさりしすぎというか、ヒーリング〜の時のような個性があまり感じられず、リラックスというより印象に残らない感じです。ただ、もしもこのアルバムを先に聞いていたら違う印象だったとは思いますので、その辺は個人的感想という事で。

★★★★★穏やかでやさしく、癒されます。
BGM用に購入しました。あとで、TVやラジオ番組、商業施設でよくかかっていることに気づきました。広く聞かれているんですね。