岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


SEKAINOOWARIのCDとDVDをレビューとともにまとめてみた!

Tree(通常盤)

 

51FoFA0TwTL

 

レビュー


★★★★☆好き嫌いが・・・
独自の世界観がありますので、好き嫌いがはっきりするのではないでしょうか。たまたま自分が気に入ったので購入しましたが、こう言ってはなんですが「こんなのどこがいいの?」というような感想を持つ人もいらっしゃるでしょう。「流行ってるから」とか「セカオワがブレイクしてるみたいだから」というような感じで安易に手を出さないほうが良いかも・・・。できれば、視聴後に購入を検討されて、気に入ってから、買われたほうがいいですね。40過ぎの私が好きになったのですから、年齢は関係ないと思います。

★★★★★メゲないしょげないドラゲナイ
ある日突然4歳の息子が「ちゃーごまい!ちゃーごまい!」と歌いだしなんだこの歌は!?と思ったらドラゴンナイトでした。クレヨンしんちゃんのEDもこのセカオワさんということで息子が大好きになり10年ぶりくらいにCD買いました。正直わたしはファイヤーバードやらマーメイドやらゆうしゃのつるぎやら言われてもピンとこないと申しますか…汚い大人になってしまったので歌詞に共感することもなくぼんやり聴いていたのですがあら不思議。何回か聴くと耳に馴染んできて曲がしっかり頭の中に入ってくるようになりました。ショートショートのミュージカルをみているようなお芝居をみているようなそんな気分にさせられ、今までセカオワさんは私の中で可もなく不可もなくという印象だったのですが割と好きになりました。これからも、40になっても50になっても少年の心を忘れることなく、眠り姫と手を繋いでゆうしゃのつるぎをみつけたり雪の妖精やファイヤーバードと戯れドラゴンが火を噴いたり100万年も太陽が沈まない世界をどうか創り続けて下さい。

★★★★★ファーストよりいい!
ファーストより良かったです!アルバムとして聞いても雰囲気あって、一曲一曲もいいし、買って良かったです。とりあえず次作がプレッシャーになるでしょうね。owl cityの曲も入れてほしかったなぁ

★★☆☆☆オッサンが聴くには無理がありました・・・。
ラジオで何曲か聴いているうちに、80年台に似たキラキラした新しい音使いが気に入り購入いたしました。しかし、購入してしっかりと聴いていると、曲調や音使いは素晴らしいものがあり、わくわくさせてくれました。が・・・歌詞が幼稚な感じがします。ボーカルの声も、少年期の繊細さと理想世界を夢見る感じがします。良いのですが、歌詞が今ひとつ少年的で幼いために、曲に素直に乗って行けませんでした。オッサンだから、細かいことが気になり、突っかっかってしまうのです。歌詞の「今宵は100万年に1度」って天体現象を示した歌詞がありますが、100万年なんてのは、地球上で考えたら途方も無い進化が起こった後になりますが・・・「友達のように歌うんだ」って明日からはまた、啀み合う相手と、今晩だけは友達の「ように」ですか?問題の解決へ向けての行動でもなく・・・。なんか、怖いSEKAI・・・。20代の方までだったら、受け入れやすい歌詞なのかと思います。アルバム全体としての雰囲気が、冬とかクリスマスっぽい感じもします。勿論、そうでない曲もありますが。とにかく「オッサン」と大人には、オススメできません!無理に若者振るのは止めましょう。

★★★★★期待以上でした!
8歳の息子が「RPG」と「Dragon Night」をすごく気に入って毎日のように口ずさんでいたので買い与えたのですが、母の私の方がハマってしまいました。

★★★★★子供用
子供の誕生日にアイポッドナノを買ってあげて入れる曲を考えた時に「セカオワ」が気に入っているようなことを言っていたので、一緒に購入して入れてあげました。親世代としては、ネットで曲だけ購入するというのは馴染まないので、どうしてもCDを買ってしまいます。子供もその歌詞カードを時々読んでは、こういう歌詞だったのかと確認しています。聞き取れないところを確認してるのでしょう。時々私も聞きますが、いい歌詞ありますよね。

★★★★★ファンタジーだけではない魅力
ファンでもないのに、このアルバムを強く非難するかたがいて、私、傷ついて、聴けなくなってしまいました。私は、セカオワは、かなり早くから聴いていて、フカセさんの詞が、生命、命、世界平和について、独特の視点なのが好きです。また、アルバムに、銀河街の悪夢が、入って、同じ病気の障害者の私は、強く感銘しています。ファンタジー、世界の戦争、心の病と、バランスのとれた選曲のアルバムだと思います。フカセさん、がんばれ、そして。4人の友情が、素晴らしい☆

★★★★★子供(小学生)のプレゼントに喜ばれました!
シングルカットされている曲が多く入っているアルバムで、耳馴れていたことから子供はとても喜びました。小学生に人気のアーティストのようでお友達からCDを羨ましがられていました。

★★★★★現時点で一番統一感があるアルバム
自分は歌詞よりも楽曲を優先するタイプなので、バンプと同じで歌詞だけで評価されているバンドとしてしか見ていませんでした。実際今まで聞いたアルバムはまさに歌詞、世界観先行で音楽的には大変退屈でした。しかし今回のアルバムはコンセプトがしっかりとまとまっていて大変分かりやすく、楽曲も聞いて見るとよく凝られていて、しっかりとミュージシャンシップの志が垣間見えて、音楽を真剣に作っていると分かり大変好印象でした。それと意外とみんな触れてないですが、曲順がとても計算されていて、只のシングル曲の詰め合わせとは思えない完成された曲順だと思いました。とくにPLAY→RPGの流れがいいですね。あと余談ですが、何かと話題になっているdragon nighitも、日本ではEDMというまだまだ知名度が低い音楽ジャンルをお茶の間レベルに有名にしたのは良くも悪くも、評価されるきだと思います。

★★★★★歌詞が心にしみる
まるでオーケストラのようでした。童話的な歌詞ですが、大人が聴くと今まで経験したことに思い当たることがあり深いな~と思いながら励まされているような気がして聴いています。買って良かったです。



ENTERTAINMENT (通常盤)

 

51iLW6wSLWL

 

レビュー


★★★★★まず聞いてみてから文句言ってみろ!
歌詞が中二病とかって叩かれてますがね、これは素晴らしいアルバムですよ!Treeも持ってますがこっちの方が断然素晴らしい!ポップで聞き入りやすいし、とりあえずコレ聞いてみましょ!後悔しないから!

★★★★★やっと巡り会えた
何年前だろう。カーラジオから,ある日,とても素敵な曲が流れてきた。「うわー,いい曲だなあ。何という歌手が歌ってるんだろう」と思ってると,DJが「世界の終わりの○○でした」と言う。えっ?セカイノオワリ?はやりの終末論を信じてるおバカなグループなのだろうか?でも曲はいい。曲から受ける印象とグループ名とのあまりの落差にとまどった。そして,そのまま数ヶ月・・・。ある日,またカーラジオから,聞き覚えのある素敵な声と素敵な曲が流れてきた。セカイノオワリ。名前に対する強烈な違和感からはっきり記憶に残っていた名前。どうしてこんなバンド名なのだろう・・・。そして,今年の1月,テレビ欄で「情熱大陸」という番組のゲストにセカイノオワリという名前を見つけた。これは正体を見極めるチャンスだ。しっかり録画し,見た。その中で語られたバンド名の由来。ボーカルの深瀬君が精神的に不調だった頃に味わった「セカイノオワリ」。終末論ではなく,それは,彼の絶望感の深さを表す言葉だった。そして,その絶望から新しく始めるんだという強い意志。これ以上失う物はもう何もない,ここから始めようという,強い前向きな意志。そういう意味の言葉だった。バンド名への違和感は消え,積極的にYoutubeで曲を探して聞いている内に,CDが欲しくなり,これを買った。買って損はなかった。車の中で聴いた曲が何だったのかははっきり覚えてはいないが,スターライトパレードと花鳥風月かな?やっと巡り会えた。なんども聞いては涙している。彼らは自分たちが有名になりたくて音楽をやっているのではなく,もっと大きな物,普遍的な物を表現しようとしている。だから「売れるために必死だね,と言われても全然何とも思わなかった」という。彼らの歌詞がいろいろ物議を醸すけれど,彼ら(特に深瀬君)の書くネガティブな言葉を表面的に捉えるのではなく,そこに秘められた優しい想い,前向きな意志,絶望の中から生まれる希望のようなものが感じ取れると思う。彼らは「争うのをやめて,お互いを認め合って,みんな仲良く楽しく生きませんか?」と言っている。だからCDの題名がENTERTAINMENT。

★★★★★文句無しに星5つを付けられるアルバムは数少ない
自分でお金を出して、実際に聴いてみて。それで星5つが満点なら5つを、10点が満点なら10点を。迷わずに付けられる、非常に希少な存在のアルバムだと感じる。でもこういうの最初に出しちゃうと…次のCD出す時は大変だろうな(笑)そりゃあ確かに、死とか戦争とか天使とか悪魔とか。ちょっと歌詞としてどうなのって、引っ掛かる感じの単語も多く出てくる。でもどれも現実に我々の周りに常にあるもので、非現実的とは感じられないしそういったものも全てひっくるめて、音楽として素晴らしい出来だと思う。車を運転する時にこのCDをかけて、走りながらずっと掛けっぱなしで聴いていると『眠り姫』や『illusion』など、歌えないけどつい歌ってしまう。命の並んだ 午前零時のスーパーマーケットこれから食べる 命を選ぶんだTVで放送されている 爆弾が降る民族紛争は音声も映像も 調整された戦争凄い人たちが出てきたなあ…素直にそう思います。彼らのビジュアル的なものに安易に騙されずに世代を問わず、聴いた事が無いのならまず聴いてみた方が良いですよ。

★★★★★ご機嫌!
ある日、ラジオから聞き覚えのある曲が流れてきました。セカオワでした。またある日、心に響く曲が流れていました。セカオワでした。こやつらは何者なんだろう・・・と、私が知っている曲がなるべく入っているこのアルバムを買いました。Saoriのピアノが素晴らし!! Nakajinのギターが心地よい!!作詞者、作曲者の味が出ていて、とにかく聞いていてご機嫌になる1枚です。

★★★★★スピ系の覚醒者のような達観された歌詞☆
50代のオバサンです。以前から、 ボーカルの深瀬君の声に非常に興味が湧きまして、ずっと買いたいと思いながら今まで買わずじまい、思いきって中古新品で購入しましたが、歌詞の素晴らしさに驚いてます。スピリチュアル系の覚醒者が語っているような、深い歌詞。若い方々がこのグループを好きで、人気があるというのは、彼らの特異性だとばかり、オバサンは思っていましたが、違うのだなとわかりました。彼らは時代の代弁者なのですね☆若者の胸中にそれがあるのか?ないのかはわかりませんが、とにかく、歌詞の様々な悟りのようなものに、考えさせられたり、納得したり、強烈な感動や驚きを素直に感じました。皆の潜在意識にも、こういう気持ちがあるんだろうな〜と、それがわかり、なんだかホッとしたようなそんな気持ちになりました。ボーカルの深瀬君は、精神的にいろいろな病があり、随分と苦しんだようですが、もがき苦しんだからこそ、ここに到達したんだな〜と、思いました☆感動をありがとうございました。

★★★★★評判通り
アルバム3枚一気買い。評判通り、とても良いアルバムでした。3枚のアルバムの中では一番好きかも。

★★☆☆☆まぁまぁ
よかったですよ^^でも同じようなテンポの曲が多いので好き嫌いがあると思いました。私は・・・・・きらいかな

★★★★★毎日癒されています
とても色々な曲が入ってるんですね‼️元気が出るような、ポップな曲や、疲れているときに聴く癒しの曲まで、毎日聴いても飽きないです‼️買って良かったと思いました😊

★★★★★部屋を暗くして音楽にひたりたくなります
久しぶりにCDで聞きたくなる音楽にめぐり合うことが出来ました。綺麗な歌声に流れるような旋律で、不思議と心が休まります。とっても良い曲ばかりでお勧めです。

★★★★★拍手喝采大満足!
大満足です!捨て曲が1つもなく全ていい曲!ピアノの音色が美しくうっとりします。これからも彼らの活動を応援し続けます。



The Dinner [Blu-ray]

 

51E35EmmyCL

 

レビュー


★★★★☆相変わらず良い声、今更やけど歌、上手い。素晴らしい。
WOWOWで放送されてましたが所々カットがあり、アンコールが放送されてなかったのでBlu-rayではMC含めてノーカットで観たいです。自分が参戦した6/8の大阪城ホールのLIVE映像が一番観たいかな。さおりちゃんの大阪弁(吹田市生まれだそうです)が可愛かったのと、Fukaseとさおりちゃんが大喧嘩してFukaseが大阪迄家出して大阪の東急ハンズでチャリ買って京都迄走って、その時に出来た曲がRPGだそうです。このツアーでシャープでスマートになったFukase、かなりカッコイイです。

★☆☆☆☆Amazonは。
去年の11月に予約してすごく楽しみにしてたのに発売日過ぎてからの到着。在庫確保出来てからをすごく言ってたけど予約入って在庫確保するのが仕事じゃないのかなと、思いました。最終的には支払いメール確認取れてるので早めに入金してくれたら早めに発送しますみたいな回答。こんなに不愉快な買い物は人生で初めてでした。



【早期購入特典あり】The Dinner [Blu-ray](『The Dinner』A4ランチョンマット)

 

51E35EmmyCL

 

レビュー


★★★★☆んー。なんか足りない。上からですいません。
SEKAI NO OWARI大好きで曲も全然いいんですが、mcをカットしててもったいないなーって思いました。twilight cityのはmcがとても良く鳥肌ものだったんですが、今回のはmcが無く少し寂しかったです。その分ライブの世界観はわかり易かったのですがなんかもっとせかおわのインパクトが欲しかった。もっとどーーーんって。



【早期購入特典あり】Hey Ho(初回限定盤A)(B2ポスター付)

 

51NGwA8BtBL

 

レビュー


★★★★★Hey Ho!
今回の新曲Hey Hoはファンタジー要素もありますが、今までセカオワがやってきたファンタジーとはまた違った感じで、それとは比べものにならないほど今回の新曲は進化しております。楽器も色々なものが使われていて、一つ一つの音に拘る洗練されたサウンドが凄く心地よく、思わずその曲の世界観に入ってしまったかのような感覚になります。歌詞も現実的な事だったり、優しく包みこんでくれたり、自らを鼓舞してくれたり、本当にこの曲はサウンドも歌詞もとても素晴らしいです。あとLIVE CDについてですが、このシングルに付いてるLIVE音源は今年の全国ツアーをした時のものですが、今回セカオワは初めて生バンドを導入し、今までの曲がアレンジされたり、サウンドに厚みが出て、今までセカオワにはあまりなかったバンドサウンドが色濃く出ていて、これは凄く貴重な音源です。本当にこのCDは凄く良いですよ。

★★★★☆梱包最悪!
久々のシングル、最高!梱包、最悪でした!ポスターが丸まった状態で広くて浅い箱に入ってたんですが、箱が少しつぶれた後があり、開けてみると、ポスターも一部潰れてしまっていてキズ着きました!最悪!もう少し厚い外装箱に市と欲しい!おまけのポスターでもファンにとっては宝物です!!いつもはもっと丁寧なのに…なんで!?って感じ

★★★★★セカオワ〜♪('ε` )
セカオワ大好き〜♪('ε` ) とってもファンなのでほとんどのCD持ってます。

★★★★★いいです
ライブのCDもよかったです。早くドームツアーに行きたくなりました。

★★★★★1年ぶりの進化した新曲
とあるラジオ番組でHeyHoを聴き率直な感想はセカオワは進化していると感じました。前作の流れでイメージしていたので良い意味で期待を裏切られました。RPGの続編にあたる今作まさに冒険や夢、希望…生きる意味を教えてくれる曲だなと思いました。DISC2には待ってました、ライブ音源これも聴いたらライブに参戦したのを思い出してしまいました。映像化に期待ですね。更なる進化を期待しつつこの曲で毎日頑張っていきたいと思う。

★☆☆☆☆売り方が、、、
売り方が残念です。昔の曲のファンだっただけにショックです。RPGの続きものとしているところも、所詮商売なんだな~と思ってしまいました。同じ曲のアレンジばかり入れてファンを馬鹿にしているような気がしてなりません。

★☆☆☆☆クレーム
発売日前日に手に入るということで、9/29に注文しましたが、未だに商品届かず。システムトラブルで10/6-10/7になるというメッセージ。本日見ると、さらに遅れて、10/8-10/9になるというメッセージ。しかし、在庫ありで販売しているという、常識ではありえない対応。憤慨しています。



Twilight City at NISSAN STADIUM [DVD]

 

51sGr4YqabL

 

レビュー


★★★★★最高のLIVEDVD!
最高!電車も飛んだし天気もさいこーによかったし!何度もみかえしても飽きません(*^^*)

★★★★★twilight city
LIVEに行くことができなかったため購入しましたが、とても良かったです。

★★★★★感動をもう一度
LIVEに行った人もみなきゃ損‼️セットの細かいところはDVDでなければ分かりませんよ。メンバーのコメントつきは面白いですよ

★★★★★よい
いいに決まってる(笑)たのしみにまってたんだもん♪毎日観てまーす

★★★★★最高のステージ
日産スタジアムに息子と行ったライブであるが、席がほぼステージの真横であったため、改めてDVDで鑑賞。当日の盛り上がりが蘇ってきた。個人的にはピエロ、スノーマジックファンタジーのTwilight City arrangedあたりが強く印象に残っている。今年も息子とライブに行けるように一生懸命働くぞ、と思った次第。

★★★★★最高!!
届いてすぐにテンション上がりました!! LIVEにも足を運びましたが、そのLIVEを自宅でも楽しめたのが最高でした!!ただ一つ残念だったのは初日のセットリストに入っていた 青い太陽 が収録されていなかったことです。2枚目のディスクに収録されてるかなと期待していましたが入っていませんでした。個人的に大好きな曲だったので少し残念でした。しかし、他は文句無しで素晴らしい作品でした!!! 今後の活躍にも注目です!

★★★★★いいねぇ
とにかく、楽しそう!そして演出が素晴らしい!これがエンターテイメントです!

★★★★★永井 ひろゆき
私がセカオワを知ったキッカケは福岡にいる友人に勧められてでした。10年来の親友がそこまですすめるのならと「炎と森のカーニバル」のMVを渋々見てみることに。そこから絵本の世界から飛び出してきたみたいなセカオワの世界にどっぷりハマってしまいました。愛媛の片田舎に住んでいると言うことと、お金が無いということでライブにはいけませんでしたが、DVDは購入。会場の興奮がフルに伝わってきました。ツアーで愛媛に来てくれたら是非、行きたいです。 仕事終わりに見るセカオワはとても癒されます。今度は二つ上の兄と一つ上の兄にも勧めてみるつもりです。

★★★★★SEKAINOOWARI DVD
早い発送で、安く買えてよかったですまた機会があれば、購入したいです

★★★★★満足♡
ライブに行けなかったので購入しました。セットリストなどとてもよかったです。毎回、コメンタリーを、楽しみにしていますが、今回も笑わせてもらいました。次のライブDVDも購入します☆



Hey Ho(期間限定盤)

 

51qc6DB1j2L

 

レビュー


★★★★★さすがSEKAI NO OWARI
久しぶりの日本語の曲で凄く良かったです。メインのHey Hoはサビといいイントロといいとてもセカオワらしい曲でErrorは少しボーカロイドっぽくて好き嫌い分かれるかも知れませんがコレもとても良い曲です。最後にDeath Discoですが英語で普通Ver.よりかなりカッコよくなっていました。全曲良作で殺処分ゼロプロジェクトにも貢献できるので是非買って欲しいと思いました。

★★★★☆さすが。これからの活動に期待。
「ANTI-HERO」「SOS」は2曲とも英語の歌詞で映画の世界観に合わせて書かれており、ある意味ファンの期待を裏切る曲。あれから1年のブランクの後の新曲には、SEKAI NO OWARIらしさと、受け入れやすさが求められるところでした。新曲「Hey Ho」は見事にその問題をクリアーしています。「RPG」や「炎と森のカーニバル」まではいかないかもしれませんが、彼ららしいいい曲です。彼らの能力の高さを考えたら、これぐらいのことは朝飯前なのかもしれません。ヒットするでしょうし、これからの活動をリードしていく1曲に仕上がっていると思います。

★★★★★嫌いだったけど好きになりました。
最近のバンドは綺麗事を並べただけのバンドが多い。彼等も同じだと誤解し毛嫌ってました。動物愛好家で無責任な飼い主を殺したくなるくらい嫌いで、動物虐待や殺処分に猛反対の人間です。だからこそ彼等の活動を応援したい。出来るなら何万枚も買って一匹でも多くの命を救ってやりたいです。募金なら直接すればとも思うかもしれないが彼等を応援する意味でもみんな買ってくれ!頼む!!

★★★★★好きだわ〜♡
ネットで購入と思ったけど 無くてねwwwCD買ったわ〜でもSDのジャケットを読み込まないのはどうしてだろう〜困ったわww愚痴ですねww歌は最高ですよ

★★★★★This is "セカオワ"
動物殺処分ゼロプロジェクト ブレーメン の支援シングル。このシングルはここ近年の彼らの曲の中で一番と言っていいほど、彼ららしさ が出ていると思う。セカオワらしい独特な曲調や歌詞、メッセージ性が素晴らしい。そして、Hey Hoはもちろんだが、カップリングのErrorがスゴイ。不死鳥と同じようにロボットの恋物語だが今までとは違った方向の設定で、音がとにかくイイ。絶対に買ったほうがいい最高の一枚だ。

★★★★★ファンになりました
ヘビロテ中。ダウンロード可能な前に欲しかったため購入しました。ラジオでたまたま聴いて、歌詞だけ覚えていてリサーチ。世界観や凝ったPVが気にいった方は、飽きにくいので是非お試しを。

★★★★★嬉しかったです。
めっちゃ欲しかったので買いましたが良かったです!包装も問題なかったです



Hey Ho(初回限定盤A)

 

51MPJsShnQL

 

レビュー


★★★★★Hey! Ho! 。。。 あたたくて、泣けます。。。
こどものころ宿題とかに手がつかないとき、母がディズニーのこびとのうたをうたって、せかしてくれた。♪ハイ ホー、ハイ ホー、仕事が好きーHey Ho聴いてまずそれを思い出しました。こびとのハイホーがヒントなんでしょうか?これってとってもメロディアスで、優しくってあたたかい、すてきな応援ソングとおもいます。最初きいたとき「プレゼント」より少し曲として落ちるかなってきがしました。けど、聴きこんで、歌詞がわかってきて、だんだん。。。この曲のモチーフになった動物のことだけではなくって、まわりで、ニュースで、助けが必要なひとってたくさんいるって、それはわかります。きづきます。けど、かんたんに一歩すすみだせるものじゃない。赤い羽根募金するのだってちょっぴり勇気がいるし。そんなに簡単じゃあない。この歌ってまずそれを肯定してくれる。そして、けど、それって自分にかえってくるんだ、自分へのごほうびにもなるんだって意外な歌詞。聴いてて少しとまどいました。間奏。これもへんな間奏だなと最初おもったんですけど、そういう、ちょっと聴いて動揺している、自分をくつろがせて、安心させてくれるみたいだな、そういう意図があるのかな、と感じなおしました。サビのところ、彼らもまた、自分たちもそんな勇気ってあるのかな、って自問自答する。そうですよね。そんな簡単ではないですよね。で、ラスト、励まされます。へい!ほー! Hey!  Ho! って。。。ディズニーのこびとたちとだぶりました。弱ってSOSだしてる動物やひとたちだけでなくって、これって自分を励ましてくれてるなあ、人助けのことだけではなくって、いろんなことで、いろんな意味で、後押ししてくれるなあって感じ、ハートにぐぐっと迫ってきて、胸があつくなってきました。いい曲だとおもいます。「プレゼント」と同じくらい、すてきな曲です。「Error」も、「不死鳥」をおもいだすロボットと人間の恋物語ですけど、これは戦争がらみ設定なところがちがいます。けど、せつないエンディングだった「不死鳥」とはちょっとちがって、逆に、心に希望を灯すようにおわります。これもきれいな曲っていうだけでなく、とってもいい曲だなあとおもいます。新曲の2曲のみかきました。へたなレビューを読んでいただき、ありがとうございました。

★★★★★良かったです
初回限定版のAとBの違いを、分かりやすく説明して頂けると嬉しいです。

★★★★★サイコー( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ
やっぱりセカオワサイコーです!またセカオワのCDとか買う時はAmazonで買う!



【早期購入特典あり】Hey Ho(初回限定盤B)(B2ポスター付)

 

51xrYI02HEL

 

レビュー


★★★★★Hey Ho!
今回の新曲Hey Hoはファンタジー要素もありますが、今までセカオワがやってきたファンタジーとはまた違った感じで、それとは比べものにならないほど今回の新曲は進化しております。楽器も色々なものが使われていて、一つ一つの音に拘る洗練されたサウンドが凄く心地よく、思わずその曲の世界観に入ってしまったかのような感覚になります。歌詞も現実的な事だったり、優しく包みこんでくれたり、自らを鼓舞してくれたり、本当にこの曲はサウンドも歌詞もとても素晴らしいです。あとLIVE CDについてですが、このシングルに付いてるLIVE音源は今年の全国ツアーをした時のものですが、今回セカオワは初めて生バンドを導入し、今までの曲がアレンジされたり、サウンドに厚みが出て、今までセカオワにはあまりなかったバンドサウンドが色濃く出ていて、これは凄く貴重な音源です。本当にこのCDは凄く良いですよ。

★★★☆☆ポスター
このジャケットのポスターが届くと思い買いましたが 期間限定盤のほうのポスターでした。 ランダムなら記載しておいてほしかったです。

★★★★★プロジェクトに相応しい曲
メッセージ性も高く、ブレーメンらしい曲調も馴染みやすく、無駄なく洗練された曲。殺処分をゼロにするプロジェクト・ブレーメンの曲として、完成度が素晴らしい。何度聴いても飽きないだろう。

★★★★☆商品の説明に記載漏れあり
DISC2のライブCDは全7曲です。最後の7曲目であるドラゴンナイトの記載が商品説明欄にはありませんでした。修正願います。商品は1日遅れて今日届きました。商品状態は問題なく、曲も気に入ったのでよかったです。しかし、PCで読み込みをすると、全く違う曲名になっていました。仕方なくmp3tagで修正しました。

★★★★★ありがとうございます
毎日、聞いています(о'∀`о)ノ(о'∀`о)ノ(о'∀`о)ノ(о'∀`о)ノ(о'∀`о)ノ(о'∀`о)ノ満足です🙆

★★★★★予約特典付き
CDショップでこ予約を忘れてしまって慌てていたらアマゾンで見つかりました!ポスター付き、ぎりだったのに買えてよかったです

★★★★★SEKAI NO OWARI最高。
歌詞にとても強いメッセージが込められている。こんな歌を歌うアーティストは今、SEKAI NO OWARIだけだと思います。

★★☆☆☆CDは良かったけど
ジャケットと違う予約特典ポスターが付いてきました。騙されました。

★★★★★速く届いたので、
とても嬉しいです。ポスターもきれいに届きました。癒されてます。



Tree(初回限定盤CD+DVD)

 

51FoFA0TwTL

 

レビュー


★★★☆☆悪くはないが、ENTERTAINMENTには劣りますね・・・。
2年7ヶ月ぶり、4枚の(1枚は配信ですが)シングルをはさんでの2nd Full。多くの人の人気を博すようになり、このアルバムへの期待感は相当高まっていたのではないでしょうか。歓声、花火、動物の鳴き声・・・様々な音を曲ごとに織り交ぜながら、音の幅は大いに「カーニバル」の様相。楽しくはありますが・・・少しくどいという印象も抱かされます。「RPG」以降、キッズの世代をファンに獲得したことも大きいのか、「虹色の戦争」「Love the warz」のようなシビアで刺々しい表現は少なくなり、明るい曲調の物が増えました。歌詞も至って前向き、応援的です。未だに根強い「EARTH」ファンの人々は、「変わったなぁ」と思われるのではないでしょうか。私は「ENTERTAINMENT」派、もう少しシリアスなものも聴きたいです。「銀河街の悪夢」「Death Disco」はなかなかに嬉しかった。今度は是非「不死鳥」「炎の戦士」テイストの名曲を一発、かまして欲しいですね。ここまで書いてしまいましたが、「最近好きになった」という方は、とても楽しめる盤だと思いますからご安心ください。だいぶはじめの方のレビューが星3つと、少し気分を害された方がいるかもしれません。ごめんなさい。いちファンの勝手な意見ですので、最終的にいいか悪いかは是非聴いて頂いて、決めてもらえたらと思います。最後に、DVDの内容は「さすが」とだけ。買ってからのお楽しみにしようと思います。長々と読んでいただきどうもありがとうございました。微力ながらお手伝いができますように。

★★★★★RPGやDragon Night以外にも、「銀河街の悪夢」などいい曲がいっぱいです
NHK SONGSで興味を持ち、勢いで行った横浜のコンサートで感激して、遅まきながらもっと曲を知りたいと思い、購入しました。元々数曲しか知らなかったのですが、それぞれの曲が特徴的で味わい深く、期待以上に楽めています。またSEKAI NO OWARIは、コンサートでの演出も工夫されていて特徴的があるので、DVDを見る事で、より楽しむ事が出来ました。行ったコンサートでは追加席のため、ほぼステージを真横から見る形になり、演出を十分に堪能する事が出来なかったようなので、次回は早めにチケットを手配して、いい席で鑑賞したいと思います。また個人的には「銀河街の悪夢」という曲が心に響きました。DVDで鉄拳さんのパラパラ漫画と一緒に鑑賞すると、沁み入るほど感動します。ぜひ過去のアルバムも聞いてみたいと思っています。

★★★☆☆ずっと楽しみに待っていましたが…
約三年ぶりと言うことで待ち望んでいたアルバムですが、いざフタを開けてみればシングルのカップリングまで収録された「bestかよ!!」と言いたくなるような内容でした。新鮮みが無く残念です。新曲は確かによかったです。キャッチーで耳に残るきれいなメロディーが印象的でした。ただ、「EARTH」からのファンなので、あの頃のようなナイーブでセンシティブな曲をもう一度聴きたいとずっと思っていて、そういう面でも物足りなさを感じます。「Dragon Night」を初めて聞いたときにも完成度の低さを感じてしまいました。このアルバムも手抜き感が否めません。「broken bone」なんてライブでするような遊びの曲じゃないですか。新曲が少ない中、このような曲までアルバムに収録するのはいかがなモノかと思うのですが。バラエティー番組に多数出演されているのは嬉しいのですが、自重して音楽作りに励んで欲しいモノです。

★★★★★初回限定の新品
販売当時購入を迷いレンタルで済ませましたが、やはりDVDもみたくて購入しました。店頭にはもう見当たらず、こちらで購入できてとても良かったです。

★☆☆☆☆何故?
値段が何故に定価以上に成るのかが不思議。収録内容は素晴らしいし、DVDも見応え有りました。ここ意外で初回盤を探して、手に入れて欲しいです。

★★★★★「地球という星に愛を伝えにやってきた使者…」
50代のオバサンです。最近ファンになったばかりですが、DVDを観ていましたら、感動を覚えました。よくわからない、涙が溢れてきました。この地球には、愛を伝えに来るという選ばれた魂がいるんだそうです。芸能人や歌い手には、そういう方々が大変多くいるのだそうですが、彼らはまさしくそうだな〜と感動しました。冒頭シーンや彼らの世界観に涙が出ます。是非、コンサートにも行きたいと思います。純粋に感動をありがとうと伝えたいです。 ☆この年になり、こういう音楽に出会えたこと、こんなトキメキを覚えたことに感謝したいと思います。

★★☆☆☆DVDを買ったと思えば・・・
正直に言って残念の一言です。「earth」「ENTERTAINMENT」から、とんがった歌詞と、実力に裏付けされた個性的な演奏と声の「世界の終わり」という「バンド」のファンだった私には受け入れ難い変化です。「Dragon night」を初めて聴いた時、ギターもピアノも消え、もはやバンドではない?と、思っていました。流行りのEDMに乗っかり、世界観重視の今のSEKAI NO OWARIを好きな人も多いと思いますが、私はバンドサウンドのセカオワが好きです。ちなみにDVDは楽しめました。やはりライヴは良かったです。

★★★★★これもセカオワの見せる顔
「ENTERTAINMENT」とはファンタジー色が強い毛色の違うアルバムだが、シングルを持っていない自分にはお買い得感満載です。毎日通勤時に車内で聴いて癒されてます。(PLAYなんかは朝に最高)これに特典のDVDがついているのだから言うことありません。セカオワが気になっている方にはライブDVDを観てみることをすすめます。バンドメンバーのMCなどからバンドの温かい雰囲気が伝わってきてファンになっちゃいますよ。(自分もその口)次回作には「虹色の戦争」のようなテイストの曲も是非お願いします。

★★★★★やっちまったなぁ!
最初にアルバム収録曲が発表されてガックシ。またシングルもカプリングも入れるのかいと。しかも全部で12曲?少なくないか?と。んでもって、ジャケットの決定で、またガックシ。DVD「炎と森のカーニバル」の流用じゃないかと。タイトルが「Tree」?マジか?チャゲアスか?と。さらに、おまけのDVDの内容にもガックシ。WOWOWの完全版?そこTOKYO FANTASYでしょ?お金のにおいがプンプンしまくりで、大人の事情ってやつがありまくりで、売れるうちに売っちまえ的な感じが、あ〜あ、とうとうやっちまったよと、セカオワ終わったと、そう思っておりました。んでもって、蓋を開けてみたら、なにこれ?この盛り上がりはミスチルの「アトミック・ハート」以来か?なんかスゴすぎじゃね?たぶん、久しぶりにCD買ったって人、かなりいそうな気がするし、5年後?10年後?とかに、「初めて買ったCDはセカオワです」みたいな人も出てきそう。ミスチルを引き合いに出している人もいるけど、この世代の連鎖もスゴイなと思う。ミスチルに憧れてゆずがストリートに出て、そんなゆずに憧れてセカオワがライブハウスを作った。なんなんだろ、純粋に嬉しい。内容を説明すると、まず全部で12曲は変わらない。the bellはインストです。シングル集めてるファンからしたら、新鮮味はまるでない、ただの寄せ集めです。あと3曲ほど、なんとかならんかったのかなぁと、ホント思う。でもさ、オリジナルアルバムって12曲入りが標準じゃなかった?60分以内に収まるぐらいが、ちょうどよかったりしない?そう考えると、捨て曲あるよりは、これでいいのかなと。あと特典のDVD。既にWOWOWで観てるからいいよと思ってる人がいたら、てめぇ、セカオワなめんなよって感じになってます。別アングル駆使して編集し直し、MCカットもなし、2枚に分かれてもいないし、アップ画像もかなり多め。「炎と森のカーニバル」のDVDよりもいいかもしんない。これ単品発売しても十分な内容だけど、セカオワでしょ、Fukaseが絶対に単品発売を許さないだろうから、手に入れるなら今しかないはず。ひと昔前だったら、ミリオン確実なアイテム。ていうか、この時代、この音楽がタダの時代に、ミリオンを達成するかもしれない希少なアイテム。また、ファンタジーな世界感とも言われてるけど。音的にはどこまでもリアルなんだよね。サンプリングした現実の音だけで作ってる。花火しかり、Fukaseの鼓動しかり、ベル、踏切、ブラスバンド、祭囃子。現実の中にファンタジーがあって、ファンタジーの中に現実がある。大きな木の下で4人で音楽を奏でるのが夢だった。そんなFukaseの夢が詰まった1枚。だから、タイトルも「Tree」いろんな意味で、セカオワがやっちまったアルバムです。

★★★★★SEKAI NO OWARI 最高です。
いつも思うんです。このCDもそうですが、レビューを書く商品の意見や感想ではなく、商品が遅れたやら値段が高いやら文句ばかりのレビューが多すぎ。私はAmazonでちゃんと予約したので、発売日に届きましたよ。値段も人気のあるCDは値段がはねあがるのもわかってると思うんですが。どうしても欲しいのなら予約が一番です。迷ってしまって時期を逃すのは個人の問題だと思いますよ。とにかく、このCDの感想の方が大事。私は朝出勤の車で聴いてますが、テンポが良くて良い曲揃い、凄く気分が高揚するので、気持ちよく仕事に入れます。Fukase の何とも言えない優しくふわりとした声が良いですね。全ての曲とシンクロして、ファンタジーの世界観に浸れます。肩に力が入っていない自然体の彼らの演奏もとても素敵です。セカオワが気になってる方にはお薦めの作品です。最後に彼らが、関ジャニ∞の大倉忠義さん主演の映画「100回泣くこと」のために、書いた主題歌「涙の答え」も名曲ですよ。興味があれば一度聴いて見てください。

TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI スペシャル・エディション [Blu-ray]

 

515mk3UQqyL

 

レビュー


★★★☆☆情報量が少ないなぁ
セカオワをもっと知りたくて購入しました。しかし、無声(メンバーが話してない)時間がかなり長いです。メンバーが喋っても、テンションが低め。ライブシーンも出てきますが、ライブDVDを持っていれば同じなの見たなーって感覚でした。自分は特典がついてないスタンダード エディションを見た感想ですが、あまり、新たなセカオワのこと知れなかったなぁと思います。書籍になりますが、ロッキングオンの単行本の方が満足出来ました。

★★★★★独自の世界観に惹かれた
セカオワファンの息子の付き添いとして映画館で観賞した。これまでみたことがないような独特の曲と雰囲気や仲間を大事にする空気に一気に惹かれ親子共々ファンになった。ファンが多い一方で、アンチファンも多いバンドであるが、聴き込むと曲やメンバーのキャラの良さがよくわかる。メンバーの個々のコメントが収録されているほか、代表的な曲を歌ったライブの模様もあるので、まだセカオワの事をよくわからない方にはメンバーの性格や音楽にかける気負いのない情熱を感じ取って欲しいと思う。

★☆☆☆☆残念。。。
全く面白くありません。どれもテレビで観た事があるような映像の寄り集めのようですし、セリフらしきものもあるのですが小さい囁くようなか細い声でよく聞き取れません レンタルを待てばよかった、、撃沈です。

★☆☆☆☆('-д-`)
SEKAI NO OWARIは好きなのですが、曲が全く収録されてないのと、値段の割に内容が面白くないので、おすすめできません。

★★★★☆ファンなら観たいドキュメンタリー
ファンなら観ておくべき作品。彼らのドキュメンタリー映画。ライブ内の一部とか、生歌とか、MVの制作とか、完全な一曲ではないにしても、彼らの楽曲がふんだんに使われており、充分楽しめる、ホントのファンなら。

★★☆☆☆セカオワの大ファンですけど。
ドキュメンタリーでもなく全くのファンタジーでもなく、なんだろう・・・・・?老人メイクでのライブは、いや、いくら年をとっても歌い続けていればあんなによれよれにはならないでしょう・・・歌もちゃんと歌えるはず・・と思ってしまった。ライブに来るファンの人たちのカットもやたら多く、私が見たいのはセカオワだ!と思ったのは私だけでしょうか?

★★★★☆良くも悪くも・・・
素で喋っている部分が無いように思われただけに、期待していたものとは違いましたが、ミステリアスな部分など含め、作品的には平均点以上かと思いますので星4つです。

★★★★★sekai no owari最高です!
sekai no owari最高です!独特の世界感で、すばらしいです!これぞセカオワって感じですね!メンバー一人一人の個性がわかります。特典もすばらしいです!嬉しいですね!

★★★★★とにかくお値打ちです
発売をうっかり忘れていてリリース日に即注文しました。安く買えたので良かったです。特典のチケットホルダーは無くてもいいと思い安く出ていたこちらで注文しましたが、なんと、チケットホルダーも付いていて大感激!良心的なお値段で良いお店です

★★★★★プレゼント
姪っ子のプレゼントに購入。すごいファンなのでめちゃくちゃ喜んでました



「RPG」 (アールピージー)通常盤

 

51HcY1hqOiL

 

レビュー


★★★★★RPG, Starlight Paradeなど名曲が目白押し
RPG,Starlight Paradeなど名曲が目白押しで、最高です。ぼくらはもう一人じゃない、って言われると、ほっとする。ありがとうね。

★★★★★SEKAI NO OWARIを体験できる!!
聴いてみての感想を書いていきます。一曲目「RPG」この曲は素晴らしい曲だと思います。Saoriさんが書いたサビの詞と深瀬さんが書いた詞がうまくマッチングしていて、SEKAI NO OWARIの曲のなかでも明るい曲で元気がでます。二曲目「アースチャイルド」この曲は勢いがありますね。とてもSEKAI NO OWARIらしさもでていて、勇気をもらえる曲かと思います。三曲目「スターライトパレード-CAN'T SLEEP FANTASY NIGHT Version-」歌詞はスターライトパレードと同じなのですが、切なさの要素がBGMによって増していると感じます。Disc1はこれで終わりなのですが、題名にも書いたようにSEKAI NO OWARIが体験できるというのは、Disc2ありきです!!Disc2には大阪城ホールのLIVE音源が収録されており59分というすごいボリュームです。これは知らない人も知っている人も是非聴くべきだと思うほど素晴らしいCDに仕上がっておりました!!参考までにレビューを書かせていただきました。

★★★★★大好きです!
初めて聞いた時から好きでしたので、毎日聞いています。とても大好きで、気に入っています。

★★★★☆3曲ともいいね!
 CМで『スターライトパレード』を聞いて、メロディーと歌声に魅かれ、SEKAI NO OWARI に興味をもちました。ボーカルのFukaseくんの声がとても心地よいし、ハッとさせられる歌詞もいいですね。現実の生活の中でもがきながらも、夢や冒険を大切にしていきたいなと思いました。特に『RPG』の「怖くても大丈夫 僕らはもう一人じゃない」の歌詞に、元気づけられました。

★★★★★娘が学校で歌っているそうです。
私が大好きで、いつも聞いました。買い物帰りに、ふと歌ったら娘も歌いだしたのでビックリ☆誰にでも歌える歌はすばらしいです。そしてとっても勇気をもらえます♪ありがとう(o^o^o)v

★★★☆☆良い曲です☺
商品も早く着き楽しみにしていたものですから毎日聞いてます。買って良かったです。

★★★★★ファンタジー!
とても元気がもらえる歌で良かったです。ジャケットもいつも凝っていてファンタジーな世界大好きです!一層セカオワのファンになりました。

★★★★★何十回きいても飽きない。
RPGの前奏がバスドラ(大太鼓)で始まるのが好きで、購入しましたが、メンバーの音楽へのこだわりを知ってますます好きになりましたし、聞けば聞くほど奥が深い。ボーカルフカセさんの声も子供と大人の間の感じでどちらにも属さない雰囲気が好きです。毎日の通勤に聞いています。

★★★★★曲がいい
のり気のある曲です。歌詞は微妙だけど、曲はどれもすごくいいと思いました。

★★★★★大満足!
初回版A、B、通常版を買いました。どれも大満足です。通常版には スクラッチカードがついておりAにはCDと大ボーリュームの特典CDがついておりBにはCDとDVDがついておりとてもよかったです。



Dragon Night (通常盤)

 

515a1jZr8qL

 

レビュー


★★★★☆良いか悪いかじゃなくて、好きか嫌いか、でいいんじゃないかな。
病気で強い薬を飲んだら記憶がとんだ。絶望し、世界が終わったと思った。でもそこに音楽があったから生きてる深瀬くんに、私は激しく共感する。一方で、この話を共感どころか気持ち悪いと感じる人もいる。どちらがいいか悪いかではなく、どちらも認め合えたらいい。この歌詞のように。この歌はファンタジーだし、この衣装はファッションだ。ファンタジーが好きな人がいて嫌いな人がいて、こういうファッションが好きな人がいて嫌いな人がいる。良いか悪いか、そういうことじゃないと、思ってます。因みに、お金を儲けてる人はそれだけ税金も多く払ってるので尊敬してるし感謝もしてます。それと、レビューで「イマジン」をよく知っていそうなのに、人をこき下ろすような言葉を使っている方がいて、軽くショックを受けました。それでも、お互い意見が合わないですねって存在を認め合うことはできると思います。人間だから、言葉で殴り合わなくてもいいよね。

★★★★★虹色の戦争以来
批判されまくりの中、加工された綺麗な音が好きな自分の琴線に触れたので虹色の戦争以来のセカオワの曲を買いました。こういうジャンルの曲として良いと思います。

★☆☆☆☆骸骨のようだ
言葉は魂の栄養である。栄養失調の病人から勇気を恵んで貰うほど我々は堕ちぶれてはいないはずだ。しかし人生経験の浅い若者に深い言葉を吐けと言うのは酷である。であるからこういう若者バンドに存在意義があるとしたら拙い言葉でもとにかく一生懸命がむしゃらにやっているという「姿」に意義があるのだろう。24時間テレビのマラソンランナーみたいなものだな。しかし最近の24時間テレビは明らかにおかしい。膝に爆弾を抱えている人が足を引きずりながら走り続ける姿は痛々しく見ていて不快である。そもそもマラソン経験のない人をむやみに走らせるべきではない。走ることが好きでしょうがない人が挑む「明るいスポ根」は分かるがそれ以外はひたすら陰気な過虐趣味で感動の押し売りだろう。彼らは竜騎士というよりまるで骸骨剣士だ。なるほど確かにPVや衣装は立派だ。歌唱力の無さもコンピューターで声をいじって整えている。しかしそれは全て外面だけの話なのだ。まるで骨だけの栄養のない歌を外面だけ粉飾している。粉飾バンドだ。

★★★☆☆気持ち悪い
SEKAI NO OWARI載いいところを探そうと思ったけどなかったでふ。気持ち悪い

★★★★★このCDを気持ち悪いという理由がわからない
流行った曲もあれば、クールな曲もあって、楽しい曲もある。いいCD。sekai no owariが好きな人には、おススメです。MAGIC・感動する歌詞、楽しいリズム、悪いところが見つからない。買って損はないと思います。写真もいいです。love the warz・クールな歌詞・結構いい。パッケージもいい。sekai no owariらしいです。

★★☆☆☆さあ歌おう
皆さんもさあ一緒に!ドラーゲナイ!ドラーゲナイ!コーヨイー!スターリスカイ!ファイヤーバード!(笑)

★★★☆☆勉強になる。
ボーカルFukaseのアメリカ留学2週間の苦悩、葛藤、そして2週間で悟った平和のためのハウツーを歌詞にしたもの、それがDragon Nightだそう 。彼の発音をマスターすれば、TOEICや英検などのリスニング対策にもいいだろう。90年代邦楽ロックバンドを超える熱気とロッキンソウルが、今、蘇る___まず、今作からよりリズム隊のグルーヴとタイトさが際立ってきたように思える。ルートを刻み、曲のセクションではギターと巧くユニゾンす、スラップで曲にファンキーなアクセントを加えるベース、フィルインを多用し曲を彩り豊かにするドラムス。これが世間のロッキン坊やの心を掴んでやまない隠れた所以なのかもしれない。ダーゴナィ ダーゴナィ

★☆☆☆☆金を稼ぎにいってる金の亡者
AviciiのWake me upかと思った。パクリはだめだよ笑

★★★★★ちょっと到着までに時間がかかったけど
好きな曲だったので、きれいな状態で届いて嬉しかったです。ありがとうございました。

★☆☆☆☆普通
90年代の小室サウンドとかジャニーズ系みたいな中途半端に古い、いわゆる打ち込み系アレンジ。これならAKB48とか嵐と変わらない、というか、むしろ劣化版。点数の付けようがない。あまりに普通。



「ARENA TOUR 2013 ENTERTAINMENT」in 国立代々木第一体育館」 [DVD]

 

51INAzkcwkL

 

レビュー


★★★★★見ていて楽しい、ワクワクする、40歳前後の父親は子供と見ていいんじゃないかな
子供に感化されて、セカイノオワリを聞き始め、今やすっかりハマってしまいました。昔はどんな感じだったのかなと、このDVDを買ってみました。音楽DVDを買うのは何年振りだろうか、という位で、最近はオペラやミュージカルばかりを一人で見ていましたが、久しぶりに家族で見ていて、聞いていて、何故か説明できないのですが、ワクワクしてしまう楽しい一枚です。古いドラクエ風なところが、40歳前後のこどもの頃の心をくすぐります。DJ LOVEが宙を舞うシーンは、大人の私がが見ても「おォ~」とテレビ画面につぶやいてしまいました。もう少し早くハマっていれば、ライブに行けたのになと、後悔です。生で見たかった。うちの家族の超細かい着眼点に、NAKAJINのつたないトークシーンがあります。クスクス笑いのツボです。ビデオなのに、『間違えないかなぁ、ちゃんと言えるかなぁと』と、勝手に変な心配をしてしまいます。初めてテレビとアンプをつないで、近所迷惑にならない程度のちょっと大き目な音量で聞いています。気持ちいいです。ワンダーコアやりながら、楽しく見ています。(父)

★★★★★セカオワの真骨頂!!
今日Amazonさんから届き、一通り見たのでレビューを書きたいと思います。このDVDはDISC1とDISC2に分かれています。DISC1にはスターライトパレード虹色の戦争ファンタジー天使と悪魔死の魔法不死鳥花鳥風月生物学的幻想曲illusionが収録されています。どれもいい曲でMCも面白いです!DISC2にはTONIGHT青い太陽世界平和Love the warzNever Ending World幻の命眠り姫yume深い森Fight MusicRPGインスタントラジオのほかにオフショットムービーが収録されています。オフショットムービーはLIVEの制作過程が中心でした!この曲数だけでも大ボリュームなのですが、このDVDは二回楽しめる工夫がされていてDISC1もDISC2も副音声モードでLOVEとNakajinが談笑しているのを聴きながら映像を見られます!セカオワファンは見て損はないと思います!!参考までにレビューを書かせていただきました。

★★★★★いや〜!最高です!
変なピエロ(?)がいるバンドで、変なグループ名で・・映画かなにかのコラボバンドかな?という印象しかなかったのですが・・たまたまFMで聞いた「スターライトパレード」と「RPG」聞いて「イイ曲だな〜!」と二十年ぶりでCDというものを買ったらすっかりはまりました!あ! 「変なピエロ」も最高でした〜!その後、DVDが発売になると知って、迷いながら予約しましたが・・買ってよかった!自分も若かったらこんな素敵な事をやってみたかったな〜!「歌詞がちょっと」という評価も散見されますが、私はメロディー派なので(と言いつつ好きな歌詞も沢山ありますが)次のアルバムも楽しみにしています!

★★★★☆いいね~!!
炎と森のカーニバルを購入後に、セカオワの世界観にドップリつかり、結局こちらのDVDも購入。まだLIVEに行ったことがないので、次のLIVEを目指し母娘で楽しく鑑賞しています。早くLIVEに行ってみたい!!家や車で観ているので、DVDは1枚に濃縮されていると、テンション↑↑のままもっと楽しめるかなと思い☆4つとしました。

★★★★★良くわかった!
SEKAI NO OWARIの成り立ちや、なぜ、nakazinにリーダーが変わったのか、とかMCやバックモニターでの解説でよくわかりました。楽しかったです。裏でふたりがしゃべっているバージョンが、おもしろかったです。この時どうだったとかの解説でなお深く知ることができました。浅くしか知らないファンにはわかりやすいと思います。楽器マニアしかわからない深い裏話とかもしゃべっています。

★★★★★最高!
楽しかったですコンサート行ってないけど、行った気分で、のめり込めました。また、副音声もよかった。

★★★★☆非常に良いライブでした。
Amazonで購入したのですが、何故かは分かりませんがミュージカル「キャッツ」のDVDが届き、その後交換してもらい、このDVDを観たのですが非常に良いライブでした。2枚組はちょっと入れ替えが面倒ですが、それを除けば言う事はありません。セカオワのライブDVDは初めて購入しましたが、別のDVDも観てみたくなりました。

★★★★★好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
毎日見るぐらい好きです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

★★★★☆子供のために買いました。
ライブに行けなかったので、DVDで満足しています。当時は映像作品が少なかったので、物珍しさもあってよかったです。

★★★★★プレゼント!
娘の誕生日プレゼントに購入。発売日前に渡せたので、とっても喜んでいました!



Twilight City at NISSAN STADIUM [Blu-ray]

 

51p6q3uhrmL

 

レビュー


★★★★★笑いあり、涙あり、まさにこれこそセカオワが求める究極のファンタジー
このDVDは本当に凄いとしか言いようがない。これを買って損する事は無し!セカオワが苦手という方、まだ知らない方、興味のない方でも、これほど興奮するLIVEはそうそうないと思います。あまり内容は言えませんが、見所で言えば、セカオワの毎回恒例のアニメーション映像やDJ LOVEの挑戦ですかね。これを見れば、笑い、涙する事間違いないでしょう。本当にこれは必見です‼︎良いところばっかりを紹介するのもあれなので、悪いというか一つだけ気になったことを言おうかなと思います。どのアーティストもボーカルが曲の最中に客にマイクを向ける事がありますよね?それが深瀬君の場合、あまりにも多くて、しかも大事なサビをあまり歌ってなくて、素直にもっと歌って欲しいなと思ったし、私からしたらそこはちょっと残念でした。しかし、そんな事を気にするなんてバカだなと思えるぐらい、このLIVEは感動させられます。私が思うに、セカオワの描くファンタジーとみなさんが描くファンタジーは少し違うのかもしれません。みなさんが考えるファンタジーは実在しない、架空のものと捉えていると思いますが、セカオワのファンタジーはそうではありません。このDVDを見て確信しました。セカオワの創る音楽、映像、セット、全てが幻想的で、ファンタジーの世界観を創っていますが、それは決して幻じゃなく、現実なのです。セカオワのファンタジーというのは現実と一緒に向き合ってくれるのです。ファンタジーは現実逃避、逃げ道のように思う人もいるかもしれませんが、幻想を見る事は希望を持ってる人にしか見れないと私は思います。セカオワは私達に生きる力を与えてくれます‼︎このDVDは大人から子供まで全ての人に楽しんで頂けること間違いないでしょう。お金に余裕があれば、いや余裕が無くても、このDVDは買うべきだ!とオススメします‼︎

★★★★★いいねぇ~
遂にきました。待ちに待っていました。あの感動が自宅でもう一度味わえるとは!撮影は2日目のライブでした。私は家族と1日目のアリーナにいました。前半、雨がぱらついていてのスタートでしたが、2日目はこんなに快晴だったんですね。空飛ぶ列車も見られて良かったです。(初日飛ばなかったので実は悔しいです。笑)そして毎回楽しみなのがコメンタリー。今回も4人のほんわかした会話が楽しいです。ライブに行った人も行けなかった人も再生した瞬間、日産スタジアムにワープできます。例えが古いか(笑)。

★★★★★最高
まず、セットリストが良い!炎と森のカーニバルから始まる、まさにお祭り。かなり好きなのにお披露目が少ないマーメイドラプソディーが入ってるのも◯。CD音源より遥かに心地よい歌声をなかじん、深瀬共に聴かせてくれる。そして欠かせないスタパ。虹色の戦争。新たに加わった鉄板曲ドラゴンナイト。何もかもがすばらしい。あの場に入られたことを本当に良かったと思う。そして映像で何度も見られることに喜びを感じています。今回の全国ツアーがセットリスト、演出共に好みでなく盛り上がりに欠けたのですが、次のドームツアーはこれくらいのセットリストで臨んで欲しいものだ。

★★★★★Simply fantastic!
Sekai no owari is an amazing, exceptional band. I'm out of words to describe my feelings. The song-material is so outstandingly good and diverse and is performed with so much love for the music and the fans. Sekai no owari is always working hard to surprise the fans with something new and unexpected every time, their releases are never boring - and the love of the fans also seems to be on a special level. Fukases voice gets to me, as does Kaori playing the piano. The chemistry of the band is marvelous, I am also delighted that the last two single-releases had English lyrics. That of course is not a must, I love to listen to Japanese lyrics as well, but it could help the bands popularity around the world.And they deserve to be well known world-wide. For me Sekai no owari is my favourite Japanese band and I am heart-broken that I most likely will never be able to see them "live". Their tremendous success in Japan keeps them so busy that it's extermely unlikely that they will perform here in Germany.This concert-release is fantastic and I am very happy that unlike the previous (also very good) concert, this one is finally released on Blu-ray. Since this concert also is visually stunning the BD-release is a must an should also haven been available already for the previous concert-release. The picture quality is excellent and the sound even features 48Khz/24-bit-mastering (how about featuring 96Khz/24bit next time?).

★★★★★感動
ライブ開始した瞬間にもう泣きそうになりました。もう感動でしかないです、涙なしではいられませんでしたwアンコールの後のさおりちゃんの涙にもまた感動です。

★★★★☆sekainoowari nissan
コンサートに行けなかったので、購入しましたが非常に良かったです。

★★★★★満足!!!
としか言いようが無いです!映像もとてもいいし、何より感動です!ずっと見ていられるようなライブになっています!買って損することは無いと思います!

★★★★★必見の1枚
副音声はメンバーのコメントが聞けてお得です。ライブに行った人も行けなかった人もメンバーの顔のホクロがわかるくらいの密着映像あり必見です(*^_^*)

★★★★★素晴らしい!
セカオワのライブは裏切らない。演出にワクワクです。でも、たまには、自然体の素朴なステージも見たいなあ。

★★★★★ファンタジーの効力
"そりゃまあ音楽なんかじゃ何にも""変えられないのかも知れないけど""今日は幻想的な世界へ連れてってあげる""僕らにはこんなことしか出来ないけど""今日は君に歌ってほしいんだ""今日は君に笑ってほしいんだ"この曲が世に出てから5年。SEKAI NO OWARIは日本最大スタジアムで、観客7万人の前に空想都市を提示できるまでになった。それにしても日産スタジアムである。東京ドームの5万人収容に対して1.4倍。さいたまスーパーアリーナの約2倍の大きさ。日本武道館と比べると5倍にもなるのだ。それが2日間である。ポッと出のバンドが集客できるスケールを遥かに超えている。7月の公演後、異例の速さで放映されたNHK BSを観た人も多いと思いますが、いくらハイビジョンと言えど、ブルーレイの画質には敵いません。観客席を見ると若い人たちはもちろん、小さい子からオジジやオババまで、老若男女に溢れて、みんなが笑顔、みんなが手拍子、みんなが大合唱。ディズニーランドのようなファンタジーの世界という魅力も確かにあります。毎日毎日同じ退屈の繰り返し、似たような辛い日常の繰り返し、それをこの空間の中だけでは忘れさせてくれる。考えなくていい。それはステージという装置がファンタジーを提供してくれてるわけではない。心に染み込むメロディーが、心に響く言葉が、心躍るリズムが、そんな音楽が一時だけ現実を忘れさせてくれるのです。この現実に立ち向かう勇気を与えてくれるのです。アンコールのMCでFukaseが叫びます。もうこの一点だけで、このブルーレイには価値があります。今を一生懸命に生きている人たち。今、歯を食いしばって何かに耐えている人たち。今、夢に向かって張り裂けそうな不安と闘っている人たち。全てのがんばっている人たちへのエール。ファンタジーの効力は、そういう人たちに届けられるべきなのです。



スノーマジックファンタジー 初回限定盤B

 

51jbN8PPhjL

 

レビュー


★★★☆☆少し残念でした。
迅速に発送していただいたのは良かったですが、ケースにひびが入ってたのが残念でした。(商品の交換が面倒だったので、そのままに受け取りました)

★★★★★銀河街の悪夢は凄い!
銀河街の悪夢はfukaseさんの実体験から描かれた歌との事です。心が締め付けられますが、凄い歌です!毎日、聴いています。

★★★☆☆ウポ
せかいのおわりにしてはいい曲なんでしょうかdeath disco

★★☆☆☆安いけど…
迅速な対応でしたが、ケースにヒビが入っており返品しました。他の方のレビューでもあったので度々あるのでしょうか?しかし最安値だったので再度注文させて頂きました。次は大丈夫だったらいいな。

★★★★★スノーマジックファンタジー♡
SEKAINOOWARI 様のことが、大好きで、スノーマジックファンタジー初回限定盤が出ると聞いたので、すぐ買いました♡

★★★★★Death DiscoのDVDが良かった(≧▽≦)
シングルだから収録が少ないのが残念だけど、DVDメッチャかっこよかった。CDは銀河街の悪夢がいいね。夕方の日常が垣間見えるようなBG音声が、深瀬くんを身近に感じさせてくれました。『お帰りなさい』と心の中でつぶやいた人も多いんじゃないかな。

★★★★★はじめてこの曲を聴いたときからセカオワファンになりました。
とっても良い曲です!セカオワらしい、1曲です。CMでもおなじみの曲です。

★★★★☆まぁまぁかな
「特典DVD」チャプター1のDeath DiscoのPVはYoutubeの公式チャンネルにupされているのでべつにいらなかったかなwと思うので☆-1チャプター2のスノーマジックファンタジーのジャケット撮影メイキング映像は結構面白かったですww

★★★★★初回限定版が手に入りました。
ファンになる前の作品をAmazonで見つけました。しかも初回限定版が手に入り大変満足です。

★★★★★ファンタジー歌うとピカイチ!
しんしんと降る雪の中で歌ってるような響きがステキ。とても幻想的で、タイトルどおりの曲、大好きです☆



Dragon Night 初回限定盤A(CD+LIVE CD)

 

51SajjHC1uL

 

レビュー


★☆☆☆☆手抜き感が否めない
初期の頃は好きでした今でも「EARTH」というアルバムはよく聴きますだからこそ厳しく言わせてもらいますが、今回の曲は全く心に響きませんでした深瀬さん、どうしたのでしょうか...最近は音楽より素行問題が話題となってますが..w「Dragon Night」は歌詞にまとまりがない上に繰り返しが多く、あまり意味が理解できませんここまでずっとファンタジー路線で来て 世間に充分認知された頃 昔のような曲も出すのかと甘い考えをしていたら出たのはこの曲でした..残念です 最近は衣装もメイクもすごくてあの頃のセカオワはどこかに行って閉まったのでしょうか。。。ファンの皆さん、ファンタジックだけでは飽きられてしまうと思いませんか?

★★★★★ライブで盛り上がる事間違いなし
賛否両論はあって当たり前。現在活躍している大物ミュージシャン全てデビュー時は叩かれまくりでしたから。半世紀生きてるので知っています。久しぶりに、心揺さぶられるバンドが出てきたね。ボーカルの声がいい。世界観、優しいだけじゃない詩。聞いているだけで色彩が浮かんでくる。こんなに完成度が高いバンドはなかなかない。

★★★★★セカオワ
いい感じに仕上がっていたので 死ぬほど聞いています!大好きなので応援していますヽ(^o^)丿

★★★★★モヤモヤがスッキリ
レビューが両極端ですね。深瀬さんも「人はそれぞれ正義があって、争い合うのは仕方ないのかも知れない」と言っているし、色んな意見があって当然だと思います。めざましテレビ木曜日のテーマソングが「MAGIC」です。放送中、何度か流れますが、BGMではっきり聞こえないしサビのみだし、モヤモヤしていましたが、やっとスッキリ。原曲であるHAWAIIAN6のMAGICも聴きましたが、これが凄く良いんですよね。さすが本家です。深瀬さんの編詞に批判もあるようですが、曲の壮大感は十分出ていると思います。セカオワらしいMAGICになっていて、私は好きです。ドラゴンナイトはMステで2回ほど聴きましたが、2回ともフルではなくモヤモヤしていました。でも、やっとスッキリ。これに限らずですが、詞を見ると深瀬さんて優しい人なんだな、と思います。まぁ、それを偽善と言う人もいるのですが・・・。メロディーは自然と体が動いてしまう感じで好きです。深瀬さんがドラゴンナイトについて「どんなに苦しくても辛い事があっても、泣きながら笑顔になれる日が来る事を夢見て作りました」とツイートしています。正に深瀬さんがその状況にいます。一日も早く、お父様がご回復され、深瀬さんが心から笑える日が来る事をお祈りします。

★★★☆☆悪くはないのだけれど...
RPG、スノーマジックファンタジーときて次はどんな新曲!?と楽しみにしていた人は多かったはず。自分のその一人でした。音楽番組で初披露され聞いた時には、何これ、EDM...!?方向性はどうした!セカオワも終わったか...とも思いましたがwやはり何回も聞かせる中毒性のあるメロディーと頭から離れないフレーズ...。歌詞が恋愛絡みっぽくないのが更に良いですねー。Dragon Nightは、結構好きになりそうです。でも、Fukaseくんの声を加工したりとかはして欲しくなかったです。ただ、2曲目のMAGIC。本家のHAWAIIAN 6の方は、本当に好きで訳詞が分からない中にも伝わるものがありメロディーだけでも感動して泣いちゃうくらい好きでした。更に訳詞を見たら、もう泣くどころではなくなるくらい思い入れが強かったので、Fukaseくんの詞は自分には響いてきませんでした。なぜ、ここでこの曲をチョイス?と。本家聞いてる人は、受け入れにくいんじゃないかと。聞いたことない人はぜひ聞いていただきたいです!Love the warzの新アレンジもあまり好みではなく...新アレンジの既存曲入れるなら新曲が聞きたかった。でも、このバンド。次に何やるか想像が全然つかないから楽しみなんですよね。そろそろアルバム出すのかと思いきや、じらされ新曲...。何か期待しちゃう。でも、良い意味で期待を裏切ってくれる。EARTHの時みたいな、もっとゴリゴリした歌詞もまた聞いてみたいなと思いつつ...。でも、アルバムは前作みたいにシングルとかカップリングだらけにはして欲しくないなぁと思いつつ...。んーーーーー!次回作に期待します!w

★★☆☆☆何かイメージが全然違う。
何か、流行りましたね。「どらげない、どらげない、どらげない、どらげない」とか何でこんな曲が流行るのか。ウルトラソウルみたいに、インパクトのあるのが流行りそうな時代なのに。

★★★★★とてもよかったと思います
賛否両論ありますが、私はとてもよかったと思います。批判する人は聞かなければいいんです。深瀬さんの詩は 馴染めない人も多いのかもしれませんが どれもよく聞くと優しい感じで、とてもセカオワらしいと思いました。

★☆☆☆☆だーごない!だーごない!
中二病丸出し。なにがファンタジーだよww ディズニーとは異なるものだろ。そんで発音悪いし、ダサいし。カタカナ並べたら世界行けると思うなよ!

★☆☆☆☆バンド?界の癌
小学生でも書けそうな適当な歌詞に適当な音を乗せただけのモノとヘタクソ極まりない歌とを合わせた音楽と呼ぶのも腹立たしいほどの代物。RPG以降の曲なんてどれ聞いても同じ。同じメロディーを使い回ししてるようにしか思えない。こんなものがトップ10入り…。最早音楽界の癌だね。金貰ってんだからもっと真剣取り組めよ。こんなバンド?が売れて、本当に素晴らしい曲を作れるバンドが売れない。不条理過ぎるわ。あと、批判するなら聞くなとかいうやついるけど、批判されるような歌作る奴らが悪いだけ。癌は早めに治療しないと大変なことになるでしょ?

★★★★☆状態には大満足!
品物は完璧です!届くのがもう少し早かったらもっと良かったなーと思いました。なので星四つです。



「SOS/プレゼント」通常盤

 

41XKbGKU0kL

 

レビュー


★★★★★アンチ セカオワ でした。
この『SOS』を聴くまでは。進撃の巨人(後編)を劇場で鑑賞し、エンドロールで流れてきたこの曲に一瞬で心を奪われた。始めはセカオワだとは気付かず、海外の若手女性歌手が歌っているのかと思ってしまったほど英語の発音が上手く、声が可愛くて綺麗。後に再確認しましたが、まさか歌っていたのがフカセだったとは…正直驚きました。そしてCDは耐えられず翌日買いにいきました(笑今までセカイノオワリというグループをナメた目で見下していた部分があり、盤を借りることは愚か、買うことなど決してないと信じていた私ですが、この曲で見方が少し変わったかもしれません。初めて聴くはずなのにどこか懐かしさを感じ、同時に物凄く切なさを感じる。正直、涙が出ました。他の3曲もそれぞれ良かったです。最近こういった美しく静かな曲を求めていたので、ヘビロテ出来る曲が増えて嬉しいです。ファンではないので通常版ですが、購入して良かったです。

★★★★★いい!
傷一つなく非常に良い状態で届きました!深瀬の声が綺麗でプレゼントではいじめられていた時のことを思い出して泣きそうになりました。

★★☆☆☆いまいち
妻が求めたCDです。余り聴いていません。アルバム発売の間隔長かった割りにもうひとつ

★★★★★いい曲
SEKAI NO OWARI らしい透明度のある曲で好きです 何度も聞けます

★★★☆☆やるじゃん!
ドラゴンナイトといい、ツリーといい、ANTI-HEROといいことごとく駄目でしたが・・・この新曲は素直に素晴らしい。文句なしのビューティフルソングだし、カップリングのプレゼントも良曲。3曲目のスターマジックなんて、オリジナルより良い。音も恐ろしいほどクリア。4曲目のピエロもこっちのアレンジのほうがいい。ピアノ演奏がブラボー。



EARTH

 

418jDGqdoqL

 

レビュー


★★★★★捨て曲はないです
捨て曲のない貴重なアルバムだと思います。レビューはやっぱり歌詞について言及されてる部分が多いですね。確かに歌詞カードをぱらっと見てると、うわー…病んでる?ていう感じだし、幻の命のMVなんて見た日には、この人大丈夫?気がふれてるの?なんて印象を受けます。が。 しかし。実際に気になって、色々な発言や、ブログ、動画なんかを片ったぱしから引っ張り出してみると、彼らは意外とまともな人たち(失礼!)であり、口先だけじゃなく行動に移すことが出来る人間なんだなぁ(被災地でテントを組んでひたすら毎日ヘドロをかき出す作業をするアーティストなんて、なかなかいないよね?しかも武道館ワンマンがやれる位人気なのに)。歌詞を手掛ける深瀬くんは、結構複雑な思考回路の持ち主らしく、過激に思われる歌詞については、「僕たちの言うことが正しいとは思わないで欲しい」と、発言しています。つまり、歌詞=彼の結論、ではなく、世の中で一般的に正しいとされていることは本当に正しいのか?という疑問や葛藤を投げかけている、ということみたいです(たぶん)。それはそれとして、曲はどれもいいです、頭ん中ぐるぐる回ります。

★★★★★若者たちと、sekai no owariと、私の感想
深瀬さんの世界観に興味を持ち、このアルバムの楽曲をひととおり聴きました。絶賛と酷評の真っ二つに分かれているようですね。様々な感想を聞くと、何というのか、今の若い世代と私のような中年世代のジェネレーションギャップを感じます。1960年代や70年代は、世界中の多くの若者が社会的な理想を持ち、深刻な話をし合っていました。当然、楽曲にもそれは反映されています。ジョン・レノンの「イマジン」とかね。でも、今の若者にはそういうものが新鮮に映るんだなあ、と。免疫がないから、絶賛にしろ酷評にしろ、敏感に反応するんだろうなあ、なんて思います。私の年齢になると、このバンドの世界観に手放しで共感することはありませんが、私も若いころは深瀬さんによく似ていたよなあ、としみじみ思います。若いころって、そういうもんじゃないかなあ。(もちろん、人によるだろうけど)青臭い理想、大いに結構じゃないですか、って言いたくなる。(私も年をとったのかな?)10代や20代って、何かと過激に突っ走ったりする年頃。はっちゃけた下品なお笑いに、ケンカや暴走に、アンダーグラウンドなヤバいことに、あまりに大き過ぎる夢に、あるいはガラスのようにもろく純粋な理想に。危険をはらんでいるんだけど、そうせずにはいられない。あまりにも青臭いんだけど、それはエネルギーがほとばしっていて、あまりにも輝いているんだ。「現実はこうだ」みたいな話が言われがちな今の世の中だから、こういうバンドに、ほっとするんだよな。私はこのバンド、OKだと思います。エネルギーの行き場を失って、内向して引きこもる若者も多い中で、こんなにも真っ直ぐに世に問えることが、とてもまぶしい。もちろん、議論が巻き起こるのは、大いに結構なことだと思います。むしろ、その方が健全じゃないかな?

★★★★☆異形のJポップ
うーん、同じ最近のニューカマーでも、神聖かまってちゃんについては「あいつらアホだよな」と笑って済ませられる余裕があるが、この”世界の終わり”「目が笑ってない」感には、そんな余裕を全く感じないぞ。…音楽的には、アイドルソングかアニソンのような異常にポップなサウンド。しかしその中では「あなたが殺した命の歌が僕の頭に響く」(「虹色の戦争」)のような毒のある歌詞が歌われている。「普通に日常生活を送る人間が、自然環境や生物を殺している」というその内容は、80年代にザ・スミスが「ミート・イズ・マーダー」(食肉は殺人)という曲を発表したことを想起させる。しかし、だからといって彼らが例えばグリーンピースの活動に参加するほどに徹底した主張を持っているかというと、どうもそんな気配は全く感じられないし、別にベジタリアンというわけでもなさそうだ(実際どうなのかは知らないが)。彼らの表現は、例えばレディオヘッドの様な徹底した批評意識に裏打ちされた世界観に比べれば、ずっとナイーブだし、拙い。だが、だからといって彼らを批判する気持ちにはなれない。「作られた幸福の中で、私たちは無意識のうちに不幸に加担している」という彼らの問題意識は、その様な認識を全く持たない大半のJポップやその他のポップカルチャーに比べれば遥かにマシであるし、聴いていて抜群に面白いからだ。彼らの歌詞に共感するには、自分は年をとり過ぎたと感じるが、10代の少年少女は、これを聴いて目が覚めるような気持ちになるのかも。いや、きっとなるんだろう。彼らの存在は必要とされているに違いない。

★★★★★聴く人の人間性の問題
賛否が別れる作品でしょう。音楽的なレベルはあまり高くはないので、詞の内容に共感できるかどうかで評価が大きく変わると思います。「大人になる」=「見失う」→「汚れる」→「正当化」という大半の人間が進む悲しいレールの上にいる人達には批判されることも多いと思います。ただ元々音楽やその他の表現活動をする人は感受性が強かったり、確固たる意思や主張がしっかりとある人が多いので、自分の中の感覚だけで判断するのではなく彼らが曲に込めた「主張」を理解しようとする姿勢が必要になるかもしれませんね。テーマがテーマだけに受け入れられない人も多いでしょうし。純粋に楽曲の質という部分では非常に低い評価です。リズムは打ち込みなのでノリやグルーブは全くなく、ウワモノ(ギター、キーボード)も歌を引き立てる役割を全く果たしていません。とてつもなくチープです。ただボーカルの声は素晴らしい!あの声とチープな楽曲に、ある意味タブーのようなテーマがのるからこそ多くの人々が彼らに引き付けられるのでしょう。歌詞の内容が巷にあふれる恋愛やら友情やらのインスタントなテーマならただの下手くそなバンドだし、逆にしっかりとした技術とノウハウで曲を作ると彼らの詞の世界がもつ「純粋さ」が半減するだろうし。そういう意味では非常に完成されたバンドかもしれません。ともあれこれからの音楽的な成長とともに、周囲からの圧力や生活環境の変化の中で今の気持ちをずっと持ち続けられるか、また年齢を重ねるごとに強くなる「自分の言動に対する責任」にしっかりと向き合えるか、非常に楽しみなバンドです。長〜い目で応援しようと思います。人間という存在自体に憤りを感じたり、また自己矛盾を感じたり、自分の中にそういった部分を強く感じる人にはぜひ一度聞いてみてもらいたいです。

★★★★☆賛否両論は当然
今年に入ってからひょっこりシーンに現れて話題をさらっていったセカオワ。Voの深瀬さんの各誌面でのインタビューを読んでみると、このような賛否が飛び交うような詞を書かれるのも納得できる気がします。というのも、ただ歌詞カードをパラ読みしただけじゃ簡単にはわからないような深くて捻くれた意味が結構こもっているんです。一見、ただ単にきれいごとを嘆いているだけのように聞こえるかもしれない。花や虫、自由や平和といった言葉が溢れているから余計そんな気がする。だけれどその実、本人は決して「自然を大切に」「平和は正義だ」なんてことを言いたいんじゃないのでは、と私は感じます。事実、後に読んだインタビューでもそんなことを話していました。もっともっと彼の中には色んな想いや矛盾や葛藤みたいなものが渦巻いていると思う。どの曲も世界観が世界観なだけに、ざっと聴いただけで「説教くさい」「きれいごとだ」と感じる人が多いのは無理もない。こういった複雑なテーマの曲を歌うならば、それなりにもっと難しく聞こえないように鳴らせれば良いのでは、とは私も思います。「インスタントラジオ」のように、とにかく自分を差し置いても周りの人たち――若しくは人間以外の全ての生き物までも――が、皆笑っていてほしいという願いをああもまっすぐで無邪気な言葉で届けられるのだから、そういうアプローチも不可能じゃないと思う。何よりも「この4人でできること」を最優先としていて、それがたまたまバンドだったからという理由で音楽をやっているというこの集団。「音楽」を根っことして集まったバンドやそのファンから見たらちょっと嫌味の一つも言いたくなるかもしれないが、案外そういう理由で生まれる音楽があってもいいのではと思った。

★★☆☆☆声もメロディも好きだけど……
ボーカルの声が良い。曲のメロディセンスが良い。だけど何故だろう、このバンドの歌詞に対して私は“偽善的”というか、“あんた何様”という感情を抱かずにはいられない。その感情については星一つつけた人が詳しくレビューしている。『世界の終わり』の歌詞は多分、ボーカルの深瀬さんとキーボードの藤崎さんが中学生のころに世の中の矛盾に対していろいろ語ってきた中で培われてきた思想から生まれているのだと思う。(MUSICAにあったインタビューから)ただ、それがあまりにも個人的で自己中心的な理論・理屈に基づいている思想で「何かの宗教か?」と思うくらい、偏った思想を感じるので、彼らの歌詞には共感もできなければ、聞いていてどこか腹が立ってくる。だけど、メロディーが良い。ボーカルの声変わりする以前の中学生男子のような甘く、濁りのない声もあまり聞いたことがないくらい良い。だからもっと思想の世界を広げてほしい。このままの凝り固まった偏食的な思想・思考は二十歳超えた人にしては幼いし、そんな作品は今もてはやされていてもいずれ、淘汰される運命にあると私は思う。偉そうなことばかり書いたけれど、2ndアルバム楽しみにしてます。せっかく良い声と良いメロディなのだから、歌詞をせめてもうちょっと、普遍的に、地に足のついたものを書いてほしいです。

★★★★★中二病って・・・
批判的なレビューが多いのでびっくりした。元気を出そう、愛ってすばらしい、きみがいるからぼくもしあわせ、のような歌詞が連ねてある歌も「幻の命」のような歌も結局は同じだと思うのに。それを偽善と捉え嫌悪感を抱き否定するか、満足して憧れ肯定するか、真実をどちらか一面で一方的にしか見られないなんて、いいニュースしか聞きたくない、俺は常に前向きサクセスフル、お金や愛情は歓迎だけど貧乏や陰鬱なことは価値がない、みたいに不自然。中二病的歌詞が受け付けられないと仰る方には、中学生という時代は無かったの?人生や幸福に懐疑的になるときはないの?勇気付けられる陽性メッセージのある歌は、すばらしい。でも理想の世界を疑うこともなく、ただ信じているの?きれいでポップな音楽性の高いメロディに乗せて、さらっとこういう詩を歌ってしまう「世界の終わり」はすごい。決して幼稚ではない。

★★★☆☆んー、世界平和。
某ショップのオススメということでたまたま手に取ったCDでしたが言わんとすることはよくわかります。小学校の高学年くらいで誰もが悩んだり、思いを馳せたりする内容を歌にして送り出すという方法論自体は間違っていないと思います。曲調と歌詞あるいはボーカルとのギャップは如何にも若い人を惹きつけるだろうと想像します。でも、彼らを世に送り出した周りの大人たちは本当は何を考えているのかな?という部分が少し気になります。誰も言えない本音を歌詞に載せて吐き出してくれているという思い違いを誘う様なメッセージは明らかに違う意図の存在を仄めかしているのではないかな。最も許せないのは「幻の命」という曲ですね。こんなものを作品とか曲とか呼ぶこと自体に嫌悪感を覚えます。UFO?何いってんの??自分で責任とれないガキがSEXして妊娠させてどうにもできなくて堕胎させて、何も感じない?よくこんなものを世に出せますね。もう意味がわからないです。マトモな大人がこんなものを聞いたら世には出さないはずです。でも、冒頭に書いたような理由でコドモたちにはウケるんだろうから出してみたら?という、どうしようもない下賎な商業先行主義が生み出したモノではないでしょうか。言葉を選ぶことをせず(もちろん選んでいるのはわかっていますよ)ありのままをぶつけるというのは「若さゆえ」では済まされない稚拙であって、それを敢えて見過ごす彼らの周りにいる大人たちのいやらしさが鼻につくという印象を受けました。

★★★★★深瀬慧の声中毒(*≧∀≦*)
元々小6の娘がセカオワ好きで、私はむしろ好きでは無かったのですが……f^_^;職場の仲間にRPGやスターライトパレードなどメジャーな曲をやいたCDを娘に貰ったのをキッカケに何気に聴いてみると、すごく他の曲も聴きたくなって、このアルバムを購入。最初は、最近のセカオワとは違う感じだな…って聴いてたら、聴けば聴くほどハマッていって、すっかりドツボにハマリました(*≧∇≦*)Fukaseの声がたまりません…。胸が締め付けられそうな程きゅんとします。切なく透き通る声、メロディ、ダークな歌詞、やばいです。最近のファンタジックなセカオワとは違います、私はこのアルバムの曲の方が好きで毎日聴かずにはいられません。夜更かししてまでもずーっと聴いていたい。中毒性のあるFukaseのボーカル。曲全部素晴らしいです。世界平和が一番お気に入り。めちゃくちゃ良い!!幻の命、虹色の戦争、インスタントラジオ、青い太陽、死の魔法。すごい才能。SEKAI NO OWARI、大大大大大好きになりました(*/∀\*)

★★★★★世界の終わりのバンド名の由来
Vocal 深瀬さんは、悲しくなることが大嫌いで(みんなそうか)じゃあ最初が最悪だったら、後はイイコトしかないでしょ?って事でバンド名を最悪な『世界の終わり』にしたと以前雑誌でみた記憶があります。実際聴いてみると、、、声とメロディーが綺麗。素晴らしいことじゃないか!歌詞の内容は平和を疑い、平和を唄う。みんな平和を願う一方、疑って生きてるじゃないか。世界なんて人間なんて綺麗事なんて消えてしまえ!って思ったハズ。その代弁者だろ。このレビュー欄はリアリスト気取りの偽善者が溢れ返ってる。お前らの宗教思想、平和理論なんか聴いてない。純粋に世界の終わりを聴けよ。難しい事はいらない。



「SOS/プレゼント」初回限定盤A

 

41HWeN4VbBL

 

レビュー


★★★★★初めての感覚。
sekai no owariの曲は、楽しい感じの曲でテンポも速いんですけど、SOSは、ふわっとした感じで、全部英語でSaoriさんが全部作詞をしています。とてもいい曲で、進撃に巨人の主題歌なんですけどゆっくりなのでそんな感じがしないと思う方もいると思いますけど映画の最後に流れても全然違和感がありません。いいCDなんだけど歌詞カードが少し見ずらかったです紙が白っぽいのに白い文字で書いてあったので少しもずらいのが我慢ポイントです。でも買って損は100パーセントありません。

★★★★★癒されます
全部いい曲です。セカオワが大好きで、CDは全部買っています。プレゼントの歌詞がすばらしいです。毎日聴いています。

★★★★★セカオワ♡
セカオワを愛しています。セカオワ一筋です。これからも全商品買っていきたいです。

★★★★★早くに手元に欲しかったので、早くに入金をし、直ぐに送ってもらえました。
早く手元に欲しかったので、早くに入金をし、すぐに送ってもらえました。

★★★★★良かった
癒し感たっぷりの曲で良かったです。寝る前には必ず聞いています。

★★★★★Fukaseくんの神Voice!
とてもいい曲ばかりで毎日聞いています!タイトルの2曲はもちろん、カップリングも最高のアレンジです♫PVもメッセージ性があって深い。

★★★★☆小次郎
SOSの透明感が聴いていて癒されますプレゼントの歌詞は 大人になってしまった自分へのメッセージ・・・かなピユアな気持ちになりました

★★★★★とても素晴らしい!
今時のダウンロードには抵抗があって、やはり手元にマスターが欲しくてCDを購入しました。内容は予想してた通りの素晴らしい出来でした!

★★★★☆心の歌声
ピアノバージョンが良かったです。また、新たな感じで。プレゼンントの歌詞がまたいい。

★★★★★セカオワ大好き娘用です
予約して!とせがまれ予約購入届いたその日は大喜びでした素敵なメロディー、アレンジなどなど私も聴いて楽しかったですよ

ANTI-HERO(アンタイヒーロー)初回限定盤A[CD+DVD(ANTI-HERO Music Video+メイキング映像)]

 

515uMlt3fLL

 

レビュー


★★★☆☆DVDはあまり期待通りではありませんでした
一ファンとしてセカオワの新曲ANTI-HEROが気になっていたので購入しましたが、メイキング映像はZipで放送していた程度の内容でした。そもそもyoutubeにDVDより画質のいい映像がみられるのになんで買ってしまったんだろう。。。アルバムTreeの初回限定特典のDVDが感動的に素晴らしい内容のライブ映像だったので、期待しすぎちゃいました。

★★★★★ほ、ホントは 嫌いなんだからネ (汗
いい年をした ちょっと思考が古い おっさんです。こちらのアーティストさんたちのような 若者たちの病んでいるような、世の中を斜めに見ているような風情はビジュアル的に好きになれず、近所に住んでいても お友だちになれそうもありません。ですが・・・車に乗るときは、アンタイヒーロー や ドラゲナイ はリピート再生しっぱなしです・・・ほ、ホントは 嫌いなんだからネ (汗私も病んでいるのかもしれません・・・

★★★★☆素晴らしい!
今時のダウンロードには抵抗があって、やはり手元にマスターが欲しくてCDを購入しました。内容は予想してた通りの素晴らしい出来でした!

★★★★★綺麗でした!
弟のために買いました。Disc2枚とも傷もなかったみたいで安心しました。

★★★★★曲とpvが気に入れば買って間違いなし
買う気はなかったのですが、買っちゃいましたですが満足しています、もともとセカオワのダークな曲調は好きなのでなんの抵抗もなくこの曲にはまりましたね、pvも大好きです、ゴシックホラーなセットや料理人のダンスやすっごいかっこいいドクロメイクのファッションなどなどすきなポイントが多くて何回も見てます、メイキングも面白かったです、ドクロメイクでそれぞれインタビューを受けてたりしてpvでは見れない物がみれました、満足できる商品でした、

★☆☆☆☆進撃のために書き下ろした歌とかありえない
進撃の主題歌にあってなさすぎwwwwwあの壮大な世界観にこのボソボソせりふのように歌う曲はギャップがありすぎて不自然。 実際映画を見に行って尚、強く感じました。最初はセカオワがやるんだーって少し期待してたけど曲聴いて唖然www これは紛れもないチョイスミス😬

★☆☆☆☆僕は悪でいたいのさ(笑)
曲自体はカッコいいかなと思ったんですが、これは実写版進撃の巨人の主題歌として書いたものなんですよね。それを踏まえて歌詞を見ると失笑。「僕は悪でいたいのさ」「国が決めた法律など僕の前じゃ、ゴミ屑みてぇなもんさ」なんだこの進撃のSEKAIガン無視っぷり。事務所のバーターとして採用してもらってこの仕事はないでしょ。超強引に元盗賊のリヴァイのことを歌ってると解釈してもあの人出ないし、別にアナキズムでワルやってたわけでもないし。僕は悪でいたいなんていっても某ISISみたいなガチで血で血を洗う場所に身を置く気がないのは見えている。はらかずもセカオワの「リア充が安全な場所から絶望ごっこしてる」という側面が浮き彫りになる皮肉な結果となってしまいましたな。

★★★★☆意外な新曲
全文英語の歌詞で、これまでと全く違うテイストが新鮮でした。ウッドベースで始まるオトナな雰囲気はなかなかいいかんじ。これからの成長も期待します。「進撃」の映画は見る予定ないし、民放も観ないので、初めて聞いたんですがすでに聞ている方が多いみたいですね。カップリングでは、ムーンライトステーションのリミックスで「立ち入り禁止の場所で眺めたね」が削除されてて、思いのほか折り目正しいところにへぇっと思いました。尾崎の「盗んだバイクで走り出す」とかそのまんまで流通しているのにね。マーメイド・ラプソディーとか全文ボツになるかもね。PVさおりちゃんが弾いてるピアノがRolandじゃないのは何かあったんでしょうか?

★☆☆☆☆呪文のような曲・・・
留学先のホストファミリーに聴いてもらったら「これ英語?」って言われました。聴き取れないのは私のリスニング力のせいではなかったようです。「日本でこのグループは人気があるんだよ」って言ったら「何歌ってるのか分からないのにどうして人気あるの?」って不思議そうにしてました。私も同感‼︎それとアマゾンさんにお願いですが、評価の星をゼロでも出来るようにして下さい。1つでも付けたくない場合があるので・・・

★★★★☆かっこいい!
セカオワの曲の中でもこれの収録曲は一番好きです。ただほかの方も書かれてますが、アニメの雰囲気にはあわないかなあ…



「プレゼント/SOS」初回限定盤B

 

61-ZKe9h5pL

 

レビュー


★★★★★消えてしまえばいい
「幻の命」以来のバラード・シングル。収録されている4曲が全てミディアム調で統一されていて聴き心地がいい。特にピアノがいつも以上にフィーチャーされているので、「RPG」以降のアコーディオン系に物足りなさを感じていたSaoriちゃんファンは、一心不乱に弾き倒している姿が目に浮かぶような、垂涎もののトラック集になっています。ゴリラズか、シガーロスか、と聞かれたら、シガーロスの方が好きなので、必然的に「ANTI-HERO」より「SOS」の方がお気に入り。浮遊感というか、厭世観というか、曲の感じがまるでシガーロスのそれなので、しばらくは、このトラックだけで日頃のストレスを鎮静化できそうです。特典DVDの「Death Disco」は、さすがにマンネリ感がでてきましたが、「炎の戦士」の一体となったバンドの姿はどこか懐かしくて新鮮な感じで、「スノマジ」「RPG」はFukaseの楽しさが十二分にこちらに伝わってくるライブになっています。

★★★★★人気の理由
若い方の音楽やコンサートには縁が少なかったのですが、とても人気があるグループと聞きましたので購入してみました。年配の私でも十分楽しめます。

★★★★★美しい音が作り出す白銀の世界
このCDに入っている全ての曲が自分の気持ちや心を癒してくれます。まずプレゼントから、この曲は中学生の部の音楽コンクールの課題曲だった事もあり、レコーディングは学校でしたそうです。やはりセカオワの面白い所はその曲の世界観を表現する為に「音」のみならず「空間」までもが楽器なってしまうぐらい拘っているからです。例えばバスケットボールを着く音をバスドラの代わりにしたりだとか、あと最初の吹奏楽のレコーディングでは教室で録ったのですが、マイクを教室の中に置いて録音したのではなく、教室の外に置いて録音したそうです。それはなぜかというと、自分達が学生時代に聞いたであろう吹奏楽部の音というのは壁越しだったという理由でそうしたそうです。確かに僕も吹奏楽を生で聴くよりは勝手に教室から漏れてくる音を聞く事が多かったです。しかしその発想が出来るのは凄いです。僕だったらそんな発想は出来ないですね。やっぱりそうやって細かい所まで世界観を創り上げていくから心に響くんだなと思いました。プレゼントという曲は誰もが学生時代にたくさん聞いたであろう、たくさん感じたであろう「音」や「空間」を曲に詰め込んでいて、色々な思いが込み上げてきます。歌詞にしても一見学生に向けて書いた歌詞のように見えるかも知れないけど、大人になっても共感できる部分や、大人だからこそ分かる事があって、どちらかというと大人の方が泣けるかも知れません。この曲は本当良い曲です。プレゼントだけで書きすぎたので後は短くいこう思います。SOSは全編英語詞になっていて、セカオワにありそうで無かった曲と思いました。SOSは全体的に静かなクラシック調の曲で、その中で鳴るピアノとギターの音はとても美しく、静かに鳴っているんだけども激しく、力強さがあって、それに乗せて歌う深瀬の声も美しく、とても幻想的になっています。ですが歌詞は凄く現実的で少し重いテーマなんだけど、それを感じさせないくらい優しくて、生きる力を与えてくれます。本当教科書に載っててもおかしくないぐらい歌詞が素敵です。とにかく美しい。スノーマジックファンタジーのアコースティックverは深瀬の声を存分に活かした曲です。僕は普通のスノマジよりこっちの方が好きですね。ギターもそうですけど、深瀬の声に癒されます。ピエロのアコースティックverも上と同じ深瀬の声を活かしたものになってます。あと僕は個人的にこの曲のピアノのアレンジは凄く好きです。とても良いです。とにかく全ての曲が美しいけど、その美しい音の中にも凄く激しさがあったりと、ある意味狂気みたいなものを感じました。セカオワも言ってたけど、本当色で例えるなら真っ白ですね。CDを聞けばあなたも良い意味で眠気に襲われます。それぐらい美しいと思います。ファンの人やファンじゃない人でも良いなと思えるような曲だと思うので是非一度買うことをオススメします‼︎

★★★★☆あらやだいいじゃない!
映画が散々だしその主題歌、しかもせかおわ(笑)って色眼鏡で見るなかれ。SOS これはかなりいいぞ。もともとメロディラインはシンプルなんだが凝ってるのが特徴なんだがこれはその代表。楽器数をかなり減らしてめっちゃシンプルなんだけど一番から二番への繋ぎかた(二番からアコギが入ったり)やラスサビ前に無音を作って一気に曲の世界に入り込ませる手法とか。音の作り方が聴いてて飽きさせない。プレゼントはどちらかといえばアルバム向きな曲合唱バージョンとか次のシングルに入れそう(アンジェラアキとかいきものもやったし)だがこれでもうじゅうぶん完成されてますからしなくても全然大丈夫よ。たぶん次のアルバムで化ける気がする。

★★★★★セカオワ好きにはお勧め
セカオワ好きにはお勧めの一枚。子どもといつも見るように車に常備しています。

★★★★★プレゼント
プレゼントの歌詞がすごく良いです。曲もとても良くほぼ毎日聴いています。

★★★★☆お気に入り
思ったより、速く届いてびっくり早く聞きたかったから、とても感動、プレゼントの次のsosもいいメロディーで、気に入って毎日聴いてます

★★★★★お勧めのアルバムですよん!
どの曲も良い!何度も何度も聞いてます。家族で聞いてます!車で何度もリピートしてます!

★★★★★便利!
いつも人気のCDを簡単にゲットできるのでとても便利でありがたいです!これからも利用します!

★★★★★すべて良し!
良かった。初回限定のDVDのなかじんが歌う炎の戦士が最高でした。



ENTERTAINMENT 初回版(CD+DVD)

 

61RwCC%2Bai7L

 

レビュー


★★★★★セカオワ色が強いアルバムでした
今回は長らく音盤化が待たれていたTONIGHTとlove the warzが入っています。もうこの二曲が音盤化されるのを待っていたファンもたくさんいるのではないでしょうか?他の方が眠り姫から新規ファンを増やすための売り方とかおっしゃっていますがそういうのを狙った売り方ではないと思います。眠り姫はスターライトパレードが音盤化した時と同時に武道館公演でお披露目した曲ですし、メンバーはインタービューでいままでシングル曲で手を抜いた曲はなかった。シングル曲をアルバムに入れない方法をメンバー全員が取れなかったといっています。昔からのファンの方にとって新曲だけを集めたアルバムにしてほしかったという気持ちは分からなくないですが、このアルバムはメンバーが望んだものだと思います。そして何としてもうれしいのが武道館公演の映像がDVDとしてこのアルバムに入っていること。DVDだけで売るのかと最初は思っていましたがまさかアルバムにつけてくれるとは....とても助かりました!金銭的に!笑なかでもこの映像で気に入ったのはなかじんのTONIGHT!アルバムでは残念な感じでしたが、ライブ映像のなかじんのTONIGHTは最高です!何回も見てしまいます!眠り姫でファンになった方もとても多いと思いますが、このアルバムとEARTHを持っていればセカオワの曲が全部聞けます。是非このアルバムでもっと好きになった方はEARTHを買ってセカオワの原点を知ってみてください。

★★★★☆作品は☆5ですが……
やっと手に入れました!でも、新品なのに、なんか折り目がよれよれで、ちょっとだけ残念です😥年数でしょうか?でも、初回限定盤にしてよかったです。やっぱり、DVD最高ですね。私は話題になったら後からセカオワを知ってファンになったので、この頃のことはあまり知りません。もう、そこには戻れない。けれど、その頃の雰囲気や歴史を感じられることが、とっても嬉しいです。

★★☆☆☆買う気が起きたので、購入。
このアルバムは、「The Entrance」と「深い森」に救われている、そう感じてしまう。悪い意味ではない。「深い森」が「The Entrance」に入っている、ということは、深い森を過ぎたその先にsekai no owariのENTERTAINMENTが待っている。そして、この収録曲にはメジャーデビューしてから(一部インディーズあり)のシングル及びカップリングが収録されており、本人達が2年半の記録、と銘打ってるだけはある。良く言えば、これを機に彼らを知ることも出来る作品。悪く言えば、ただの詰め合わせ、良い曲が多いが垂れ流しているように感じる。しかし、これは彼らのENTARTEINMENTと言うテーマパークがあり、まるで曲がジェットコースターの様に流れているとも取れます。自分は後者です。個々の曲はそれぞれ良く、彼らの世界観がそこにはあります。ちなみに、「The Entrance」から始まり「深い森」で終わる作品ですが、そこは終わりではなく、始まり(上述)。「深い森」から始まり、「The Entrance」へと続く。ループに陥ると、中毒性があると感じます。その中で「Love the warz」に触れてみます。この曲はよく、「天使と悪魔」という曲と比較されています。確かに、両作品とも天使と悪魔について触れており、「Love the warz」で言ってることも、「天使と悪魔」で言ってることも間違いではない。自分は「世界平和」という曲と比較出来ると思っています。戦争をなくすのか、それとも行うのか、その対比が上手く書かれているので、是非前作のEARTHも聞いて貰いたい。そして最後のようで始まりでもある「深い森」は全英詞ですが、まるで最後のパレードで流れるようなキャッチーなメロ。なのに、日本語訳を見ると凄いです。そのギャップこそが彼らの世界観なのでしょう。最後に何故、星が2なのか。個人的には5です。しかし、あくまで記録という観点と今後も伸び行く才能が驕らず、ぶれず、媚びずこのまま進んで貰いたい気持ちで2と致しました(星1だと前作と変わらない為)。

★★☆☆☆偽りのポップの化けの皮が剥がれた
僕はEARTHを聴いてからの世界の終わりのファンだ。数々のキラキラとしたシングル達、ロッキンオンの充実したインタビュー…期待が高まった。大注目の彼らの1枚目ということで歴史的にポップな名盤が来ると予感したが、蓋を開けてみるとそれはまるで子供騙しのおもちゃ箱のようだった。彼らの音楽性はあまりにポップすぎて一歩でも足を踏み外せば安易なJPOPに陥ることもできる。僕は彼らのことをロックバンドとしては見てないし、その意味で限りなく純度の高いポップスを作るバンドとして評価してきた。しかし今作はどうにも胡散臭い。まず収録時間が長い。せめて中盤に仕掛けが欲しかった。シングルを活かしきれていない。打ち込みドラムが鳴り続け、耳をすっと通り抜けていくポップスの数々はあまりにさらっとしすぎていて、飽きを思わせる。特にアッパー系の曲の引き出しのなさが決定打か。アルバムとはリスナーの貴重な時間を借りて、演奏される1つの芸術である。この作品の収録時間の長さにはそれだけの価値を僕は見出せなかった。本作の最も恐ろしい点はお気に入りだったシングルさえも一連の流れの中で偽りのポップスのように聞こえてしまう点だ。まるで昨今の低俗なTVショーのような胡散臭さだ。そんな世界は彼らとは無縁だと信じていた。本人達が意図していなくても、「戦争と世界愛を歌っておけば売れるんじゃないか」という安易な僕の嫌いな悪い意味でのJPOPの香りがしてしまう。それが気持ち悪くて耐え切れきれない。反吐が出る。アイドルソングも好きだ、アニソンも好きだ、でもこうやって騙してくるただの低俗なJPOPが僕は一番嫌いなのだ。こんなものをロックンロールだとか謳うなら僕はもう笑うしかない。さらにはその先にいる何の疑問も持たず宗教的精神で賛美する信者のようなファン、金のために過剰宣伝する某雑誌達…実におめでたい。そんな世界の偽りを暴き出すために自虐的な意味を持って、エンターテイメントというタイトルをつけたのであれば、まだ救い用があるが、さすがに深読みしすぎか。このバンドを否定する気はないが、思っていたよりチープだったなぁと思う。フルアルバムによって、悪い意味の本性が見えてしまった。良くも悪くもこのバンドはポップなのだと思う。その使い方、見せ方を間違わなければ希望はある。1stアルバムということもあるし、しばらくは期待と不安の中で見守っていこうと思う。でもこのアルバムの駄作っぷりだけは訂正しない。

★★☆☆☆こんなもんじゃないはず。
『EARTH』からのセカオワファンです。今作の『ENTERTAINMENT』、とても楽しみにしていました。数々の雑誌のインタビューも期待を高め、一体どんな作品が出来上がるのだろうと待ちきれずにいました。しかしアルバムの収録曲が発表された時、新曲が殆どなく、シングルのカップリング曲まで入っているのには驚きました。更にジャケット画像が公開されると、違和感は余計に大きくなりました。海外の有名なデザイン会社に依頼したそうですが、個人的には有名でなくても、もっとセカオワに理解のある方にデザインして欲しかった。発売日に届き、一通り聞きましたがその内容の薄さに戸惑い、そう感じている自分にも戸惑いました。メジャーデビューして方向性が多少変わったといっても、スターライトパレードやINORIなど単体では素晴らしかったものまでが空虚に聞こえました。彼らはこんなもんじゃないはず。または、自分の見誤りだったのか。期待しすぎたせいなのか。明確なコンセプトが伝わってこなかったのが大きいと思います。曲の寄せ集めという印象が強く、結局アルバムを通して何が言いたいのか分かりませんでした。セカオワは哲学ではない。本人も意図していない。それは分かっていますが、もっと深く、踏み込んで欲しい。何度も原点に戻るのはいいことですが、そこから進んで欲しいです。変わることと進むことは違います。「セカオワ信者」。そう、自らおっしゃる方もいますね。何でも受動して賛美するのがファンではないと思います。一切の疑問を持たないのが信者。それは非常に危険ことなのでは。逸れてしまいましたが、今作はDVDと合わせても★★にさせて頂きます。自分たちでライブハウスを建て、ここまで登り詰め、演出も自ら手掛け…その努力と才能は目を見張るものですが、それとこれとは別問題。彼らの考え方を否定するつもりはありませんし、売り方にケチをつける気もありません。ただ、無限の可能性を持っているように思えた彼らの限界が今作で垣間見えてしまったようであるのが非常に残念です。そして、あまりにも物足りなく感じました。何故か、どの言葉も心に響かない。肩透かしを食らったような気分です。あれセカオワって、こんなに消極的で悲観的だったかな?と。新規ファンの方には得なアルバムかもしれません。ですが「新鮮さ」と「衝撃」それを失ったら何が残るのか。自分はこのアルバムを聞いて、セカオワの魔法が解けてしまったみたいです。

★★★☆☆なんか・・・
僕はEARTHからのファンです。もともとセカオワは気障でクサいけど楽しかったし安っぽくはなかったでも、このアルバムはあまりにも気障でクサく安っぽいまるでBUMP OF CHICKENのような妙な物語性のある曲は好きになれないしEARTHにはなかった当たり外れがあり残念。

★★★★☆惜しい
完全に眠り姫からの新規ファンを狙ったマーケティングなためこれまでリリースされた天使と悪魔/ファンタジー〜眠り姫までのシングルA面曲とカップリングが全て収録されてます(ライヴ音源除く)曲数も16曲(インストあり)とかなりのボリュームですがいかんせんシングル曲が多いため中弛みが激しいなかじんのソロ曲もボーナストラックならまだしもアルバム曲の一部にあると浮いてしまってますいいか悪いかで言えば即答で「いい」アルバムですが誰かに薦めたいか、と言われたらうーん、って感じですメンヘラ色が強かったインディーズ時代と比べたら 今は慧くんの顔ファンを増やす売り方になったり今回のアー写では藤崎さんはミニスカはいたり胸元強調したりとなにかとルックスで売ろうとしてますが曲でじゅうぶん売ることができるグループですまだまだ可能性はあるので次の楽曲を楽しみにしてますしかしライヴDVD付でこの価格は驚きですライヴは凄く楽しくて、オーディエンスもノリノリなのに 毎回PVではノリが悪いのが気になっちゃいますw

★☆☆☆☆なんでこうなった・・・
「EARTH」が好きだった純粋さの中にあるシビアさみたいな、その絶妙なバランスがある種独特な世界観を作っていたと思うし、言葉にも説得力があって暗黒的な歌詞の内容とは逆に、どこか希望を感じる音づくりも良かったこのアルバムから、一気にPOPに寄ったというかファンシー路線になったというか、、、繊細さが消えてしまって、完全にファンタジーへ突入した印象をうけた本当に同じ人が作ったんだろうかとさえ思う正直、こっち方面は好みじゃないです現実が辛いから現実を観るのをやめて、偶像の世界を歌ってるなんかテレビとか見ていてもどこか滑稽に見えますNever Ending World だけはすごい良い曲だと思いますでもセカオワは、もう聞かないかなもはや世界の終わりってバンド名さえファンタジーに感じる「自我」が発達せずに成長すると、成人しても自立出来ないの典型例これがウケてるのは、日本人が子供化してることの表れなんだろう

★★★★★DVD
アルバムは持っていたけれど、DVDが欲しくて買いましたセカオワの仲間感、初期の映像が観られて大満足です

★☆☆☆☆いいとは言えない。
EARTHを聴いてから、世界の終わりを聴くようになった。シングルも、よい曲は多かった。しかし、今作だけはどうにも「よいアルバム」だとは言い難い。シングル曲が収録されているから、まぁ何とか聴ける、といった具合だ。期待していただけに、この差は何気にショックだ。一通り聴いて、一辺倒だと思った人は少なくないだろう。正直、レンタルで済ませればよかったと思わざるを得ない。初回盤に付属されていたDVDは、お陰様でまだ見れていない…。中々見る気が起きなくなってしまった…。



SEKAI NO OWARI―世界の終わり

 

51oHviSF0DL

 

レビュー


★★★★★大変良い本でした。
今年に入って急に彼らの音楽を聴き始めた50代半ばのオヤヂです。深瀬君の声に惹かれてファンになったのですが、珍しくメンバー全員が等しく才能を持ったバンドなんですね!メンバーそれぞれに興味を持つことなんてビートルズ以来(笑)です。この本ではその興味を満足させてくれましたし、彼らの音楽の、特に深瀬君の作る歌詞の中の「世界に対する肯定感」がなぜ生まれてくるのかもわかるような気がしました。最も印象に残ったのは、メンバー全員の擦れていない、健康的な(まあメンヘラとか言われているそうですけど)雰囲気が、彼らのそれぞれの平凡そうな家庭で、それぞれに家族に愛されて成長してきたからだったんだということが、一人ひとりのインタビューから伝わってきた。そこですかね。いやはや微笑ましい限りです。なんというか「今日まで生きてて良かったなあ、こんな子たちの音楽と出会えてよかったなあ」と思わせてくれます。ま、彼らの親の世代に近い僕としては、これからこのバンドがどんなふうに展開していくのか、我が子を見守るような期待と不安の入り混じった想いではありますが、今後も陰ながら応援していきたい。そう感じさせてくれる本でしたよ。良い本でした。デビュー当時から彼らを追い続け、インタビューを続けてきてくれたロッキング・オンの徳山さんには心から感謝したいと思います。

★★★★★ファンは必見!
セカオワを知る上で欠かせない一冊。いろいろ変化、進化している彼らだがデビュー以来一貫して変わらない考えがあることに気づく。音源に関することからメンバーそれぞれの生い立ちまで膨大なインタビュー記事でSEKAI NO OWARIに魅せられる。

★★★★★最高!
買うまでは薄い雑誌のようなものかと思っていたけど、買ってからはびっくり!!予想以上に分厚くてページが多くてびっくりしました!カラーの写真などもあり、最高です!値段以上の価値はあると思います!

★★★★★彼らを知るには書いの一冊
SEKAI NO OWARIのあの歌詞がどういう気持ちで書かれたのか 曲を聴きながら本を読んでます。彼らの世界観は、今までのグループには無い もの凄く深い意味があって まだまだ理解が出来ないのですが、この本を読んで もっと 彼らを知れたらと思っています。7月のコンサートに向けて猛勉強中(*^^*)

★★★★★ファンを越えて多くの方に読んで貰いたい!
ファンタジックで独特なサウンドで魅了する深瀬慧、中島真一、藤崎彩織、DJ LOVEの幼馴染4人で2007年に結成された「SEKAI NO OWARI」のインタビュー。都会的で弱さを感じるものの、実は柔軟でしなやか、弱さとは逆に強さも感じるサウンド。2010年2月の「幻の命」以降、数々のヒットを飛ばし、いまやメジャー市場をしっかり掴んだグループのインタビュー。初期の頃から追い駆けている編集者のインタビューなので、時代的な流れも良く掴め、彼らのサウンドがどの様な背景から生まれているのか、本書を読むことで良く理解できます。ボーカルでグループの中心である深瀬慧は、ADHD(注意欠如多動性障害)で学校に行けず、精神病院にも入院した過去が「生命の2万字インタヴュー」の中で記載されています。発達障害という脳の病気で、他の人と同じ様に勉強しても全然勉強が出来ない、挫折してボロボロになって、劣等感だけが溜まって行く。何をやっても上手く行かず、その中で音楽を同じ様にやっていた他のメンバーとバンドを作り、殆ど退路を断って努力する。認められたい、メジャーになりたいと言う気持ちがあり、自分一人では出来ないことも了解していて、自分の個性を守りながらも他の人のアドバイスも柔軟に取り入れる。ポップでファンタジックなサウンドでありながら、「死」や「戦い」の言葉を多く含むのも、この辺りの背景から良く判ります。ADHDの影響で今まで培ったことを忘れるということも有り得るとのこと、でもそれに対し、そうなったらファーストアルバムを作る気で作れるんだったら、その方がいいと。世界の終り的な状況からポジティブに生まれたのが「SEKAI NO OWARI」というグループ。サウンドだけでも純粋にいいのだけど、彼らの生き方にもとても共感します。ファン以外の方にも多くの方に読んでもらいたい本だと思いました。

★★★★★ファンタジー
デビュー当時からのインタビュー記事が中心です。私もまだ全部は読んでいないですが、セカオワの、特にfukase君の言葉が興味深く面白いです。写真も綺麗で彼らの成長ぶりがよくわかります。

★★★★★デビューから『今』まての軌跡。
はじめ、値段にちょっと驚きましたが、中身を見てすぐに納得。本の厚みもかなりありますが、2万字インタビューなどは1ページに2段に書かれているので、中のボリュームは相当なものです。そして差し込まれている写真がとにかく綺麗!!4人へのインタビューでは、本当に仲がいいんだなーと思える掛け合いも楽しいし、個人のインタビューでは、多分普段は見せないお互いへの本音(じつはSaoriちゃんの演出家としての賞賛にNajajinが嫉妬している…など)が聞けて新鮮に思いました。各曲、アルバム、ライブに対する想いや裏話や、LOVEの○○卒業話など(笑)、これを読めばセカオワのすべてがわかる!かも?

★★★★★高い!と思ったけど
セカオワファンの娘が購入しましたが消費税込で3000円越えは高いな…というのが第一印象。ただ内容は値段相応というかそれ以上のものがあります。340ページの分厚い単行本に写真・インタビュー・曲解説がぎっしり詰まってます。本の作りやBOX?もきちんと作られていてファンの人も納得だと思いますね。私はファンというわけではないんですが聴く機会は多いのでセカオワ嫌いじゃないです。あと初期のピエロ怖い…

★★★★☆娘にとられた
なかなか面白い本でした。読み終わる前に娘にとられましたが…喜んでよんでます

★★★★★涙がでるほど嬉しいです
本があるなんて知りませんでした。見つけた時は嬉しくてたまらなくてたまりません。ファンになってまだ浅いですがじっくりよみます。



Dragon Night 初回限定盤B(CD+LIVE CD)

 

51KtlwpC54L

 

レビュー


★★★★☆出勤途中で聞いています
朝の応援ソングとして最適です。特に、月曜日の朝に聞くと仕事のスイッチが入りますよ。

★★★★★好きな人が好きなバンドなんで・・・。
 前から気になっていたバンド。 だけど,妙に気になってきた人が好きだってんで,・・・。 暖かいボーカルですね。だから女の子が好きになるのかな。いい加減な親父のアタシですが,今ではマイフェバリット!!

★★★★★良かった!
Dragonnightと、もう一つCDが入っていて、とても良かったです

★★★★★中2の息子に
中2の息子が欲しいとのことで買いました。初回の限定盤なので買えて良かったです

★★★★★あかり
まだ聴いてないけど、めっちゃ楽しみです!見た目はしっかりしてます(*˙︶˙*)☆*°

★★★★★セカオワだったらなんでも好きです。
とてもいいです。だいすきです。あの声がたまらないですぅ(笑)

★☆☆☆☆ショック
曲は☆5ですが、Amazonの商品の取り扱いにこの☆の数です。商品が届いてビックリ、ケースにキズがありショックです。今後、このような事のないように!

★☆☆☆☆ヤラセ音楽
精神科のクスリに頼ることが尋常でないという認識ぐらいは誰しもあるだろう。うつ状態の人間が抗うつ剤などを飲むとうつの絶望的な気分と躁状態の全能的な気分がないまぜとなり所謂「躁鬱混合状態」という極めて危険な状態となる。例えるならうつ病のスーパーサイヤ人みたいなものでニュースで報道されるおかしな事件の背景にはこのような日本医学の遅滞と精神科のサボタージュと投薬至上主義みたいなものがある。そもそもクスリを飲めば何とかなるという安直な発想がアーティストの資質としてどうなんだろう、という気もする。ただセカオワの人に言及するならどうにも自ら進んで精神科の閉鎖病棟に入りたがっているような、いわばアーティストとして「箔をつける」為の地ならしというか涙ぐましい努力というか用意周到な計算みたいなものも垣間見えるのだ。もはやここまで来ると覚醒剤に頼る某アーティストや某ゴーストライターと同じカテゴリーの存在にしか思えなくなってくる。ねずみ講や霊感商法のように被害者が出ないことを祈りたい。

★★★★★ikke
届きました。ありがとうございます。早速!聞かせていただきます。

★★★☆☆LiveCDの方が再生できない...
一枚目は再生できたのですけど、二枚目がディスクとして認識されないのです(WindowsパソコンのCDROMドライブ)。今回のCDって市松模様になってるじゃないですか。二枚目を電灯に当てて透かしてみると市松模様が透けて見えていて、もしかしてこれのせいでは・・・という気がしています。Amazonに連絡して交換なり返金なりをお願いしようと思うのですけど、同じ症状の人がいたら情報を共有したいので、とりあえずレビューに書いておきます。



炎と森のカーニバル in 2013 [DVD]

 

51Pcsau53iL

 

レビュー


★★★★★楽しかった!
私は、DVDしか作動しないPCで見るので、有難かったです。ライブは色彩豊かで、変化に富み歌に合わせて放映される画像も、劇画、アニメ、影絵、人形劇ありと、さらに、花火まで、5億円かけただけはあると、感動しました。歌や演奏は、もちろんこのとです。カメラワークうんぬんとうレビューがありましたが、これはこれで素敵と、私は、思いました。テレビで、セカオワの一人がもうけのほとんどをライブや制作につぎ込んでいると、おっしゃるのを他の3人が激しくうなずくシーンが、彼らの覚悟のようなものを感じて、ジーンときました。孫に、お誕生日プレゼントに、セカオワのCDやDVDを3本贈るつもりでいます。私の学生時代には皆無だったいじめとか、受験戦争とかいろいろ今の子供たちは大変だ、心配だという思いがありますので、彼らの曲が、それらに打つ勝つ力になればというという願いからです。

★★★★★いいバンドだよ。大してすきじゃないけど本当に好感を持っている。
最近、若いプロの評論家センセイどもがネットでせかいのおわりを卑怯にも変名・匿名で『アイツは声を加工しているダメな音楽家だポアだポア!』と意気込んで自分のファンとお手てつないでニコニコヘイヘイ集団的自衛権を駆使し揶揄しているのをみるにつけ、「こいつらアンサンブルわかってねぇ・・・」と思い投稿します。R&Bのアンサンブルってのは実は芸術よりも芸能の部類に入る。人に音を気持ちよく聞かせるエンターテイメントです。相手が現代人で耳が良ければ絶頂にまでもっていけます。もともとR&Bのアンサンブルは劇場で始まったんです。ゆえに音楽的なことよりも音響的な価値が優遇されています。一部の優れたフリージャズや現代音楽・そしてR&B・ポップスは音楽的な価値観では測れません。音響的に推し量られるべきです。つまり映画館や劇場では全ての音が音楽的に調和しているわけではないが、音響的・身体的には調和して自然に聞こえます。エンターテイメントをなめている(ジャニーズやAKBも含む)特筆すればマイケル.ジャクソンを迫害したもしくは迫害さえれているのをただただ眺めていた自称音楽ファン連中はロックもジャズもポップスも何もかも理解できていない。そういう連中が偉そうに能書きたれているのをネットや雑誌で見るにつけ腹が立つ。このバンドのボーカルは別に声の加工を良しとしているわけではない、が単にこの現代的な音楽のバックグラウンド(特に低音)がボーカルに音の加工を要求している、つまり声を加工しないわけにはバンド全体として本当に美しくは響かない、音響的な必然性で声を加工しているわけで、その行為は批判には値しない。批判している連中は耳が悪いただの権威主義に過ぎない。生の声で歌っている連中が一番偉いとでも勘違いしているんじゃないだろうか?そういうのは音楽にはぜんっぜん関係ない。ただの見かけに過ぎない。ライブに行くような連中なら特に理解できるはずだ。バンド全体が気持ちよく響いているかどうかは重要で、そもそもバッバ以来、音楽は人間の耳に気持ちよく響く旋律のつながり、音の重ね合わせを探求した学問だったはず。ライブは本当にそのことがよくわかる。いかな音楽でも全体が気持ちよく響かなければハイにはなれない。気持ち良いハーモニーとアンサンブルは音楽ファンをハイにさせる。その基本すらわからない評論家なんぞ、永遠にセンパイのケツの穴なめてりゃいいと思う。声を加工するのは別に悪いことじゃない。音楽が良ければそれでいい。

★★★★★行きたかった!!!!
これを見ると行けなかった後悔に襲われます。4人によるお酒飲みながらのコメントがまた楽しい。

★★★★★Fanになりました!!!
SEKAI NO OWARIと言うバンドは以前から知っていましたが、初めはそれほど興味はありませんでした・・・。ゴラゴンナイトをTVで聞いて、すごく興味を惹かれました。他の曲などを聞いてみたくなり、DVDを買おうと決意し、ARENA TOUR2013と悩みましたが、5億かけたと言うステージを見たくてこちらを購入しました。届いた日からSEKAI NO OWARIの世界にスッカリ夢中になってしまい。毎日観ています!!このDVDからFANになってしまったぐらいです。まだ観られていない方には、是非オススメの1枚です!!

★★★★★セカオワ最高
感動です。アンコールまで一枚になってたらもっと良かったです。アンコールから2枚目になるのが残念

★☆☆☆☆炎と森のカーニバル唯一の失敗
ライブには2日行った。文句なしの素晴らしいライブだった。演出や野外ライブの開放感でそこは特別な空間だった。のに、このDVDではそれを上手く伝える事ができていない。何故そこを引きで撮る?って所やそこ寄っちゃうの!?と感じるカメラワーク。生のライブの感動を映像で伝えるには難しいし限界があるけどこりゃないよ。そして2枚組で面倒です。セカオワのDVDどれを買おうか迷っているなら私は前作を推します。

★★★★★最高です。
とにかく、最高です。コンサートに行けない私にとっては、とても貴重なDVDとなりました。

★★★★★良いです!
満足のいくDVDです。一度見始めたら集中して見てしまいますね。やっぱりアンコールまで1枚に収まっていたらもっと良いのになあと思いますが。SEKAI NO OWARI 最高です!

★☆☆☆☆非常に残念
すごく楽しみにして購入しましたが、他の方の評価のとおり、カメラワークと編集が悪く、見ていて疲れます。じっくり見たいシーンもどんどん切り替わっていき、ダイジェスト版を見続けている感じです。

★★★★☆セカオワはCDよりライブ
セカオワ好きの中高生は、どっかのオッサンが語ってると思って、華麗にスルーしてください。その昔、パブリック・エナミーのチャックDが、これからはMP3だと言ってナップスターを立ち上げてから、もう20年近くになろうとしている。その間にパソコンにCDが取り込めるようになり、それを阻止しようとコピーコントロールCDなんていう粗悪品がEMIから発売され、着うたのダウンロード、iPodの発売、Youtubeで手軽に最新曲から懐メロまで網羅できるようになったかと思うと、今ではスマホのアプリで音楽が氾濫している。ラジオやテレビ、レコードやカセットや、CDやMDでしか聴くことができなかった音楽が、今では本当にいろんな媒体で自分流にカスタマイズできるようになった。ミュートマやビートUKなんかチェックして、タワレコやHMV、ヴァージンレコードとかビームとかをハシゴして、視聴機でホレ込んだり、ジャケ買いして大失敗してみたり、怪しいと思いながら海賊盤のライブに手を伸ばして、聴いてみたらやっぱり客席の歓声しか聞こえなかったり。それが、今では家から一歩も出ないで、あの頃の何百倍もの情報を手にすることができるなんて、本当にスゴイ時代になったと思う。本当にスゴイ。だけど、その分、あの頃のワクワク感というか、新しいものに触れた時の衝撃というか、そういうものが便利になればなるほど、薄れていっているような気がしてならない。前置きが長くなったけど、そんなんだから、新しい若いバンドなんて、まったく眼中になかったわけで。「世界の終わり」って聞いても、そんなバンド名あるか?と、ロキノン読みすぎの中二病じゃないかと。最初はそんな風に思ってたわけです。娘がテレビで「RPG」を聴いていても、ゲームを歌にする時代になったかと、クレヨンしんちゃん?マジか?と、しかもコイツ足折れてるし、みたいな。そんなオッサンが、前作の「ENTERTAINMENT」のDVDをですね、なんとなく、たまたまヘッドフォンで観たりしたのですよ。そしたら、ビックリですわ。それこそ、昔、CD屋めぐりをしてた頃の衝撃が蘇ったというか、今まで聴いてきたあんなバンドやこんなバンドの要素がすべて詰まっているというか。音楽が手軽になった世代だからこそ、こんなにもいろんな要素を備えた、新しい音楽を生み出せる奴らが出てきたのかと嬉しくなってしまいました。エキセントリックで、かつポップで、ダイナミックで、繊細で。あっという間に惚れ込んで、わたしもコニファーフォレストに行きました。ライブの感想などは、テレビのニュースやネットのレビューで腐るほど溢れているので、そんなような感じです。前にU2のライブで「ケータイ持っている奴、全員出してくれよ」と、みんなでケータイかざして、その光が会場中に溢れたことがあったけど、ライブ会場でケータイOKって、あの頃くらいから始まったような気がする。セカオワのライブ会場でも、周りにずっとスマホで撮影してる奴がいたけど、あれって楽しめてるのかな?と、ちょっと疑問。撮りたい気持ちはわからんでもないが、さすがにずっとスマホかざしてるのは、まあ、人それぞれか。わざわざレビューを書こうと思ったのは、そんなグチを言うためではなく、とにかくセカオワはCDよりもライブ音源の方が断然イイ。ヘッドフォンで聴けば、ナカジンが右でギターを弾いてて、サオリちゃんが左でピアノを弾いているし、音のダイナミズムはCD音源の比じゃない。「スノマジ」の付録CDにも10曲収録されているけど、DVDの音のほうがメチャメチャいい。ただ、曲数少ないんだよね。せめて「青い太陽」と「不死鳥」くらいはセットリストに入れて、全20曲超えして欲しかったなぁ。2日目はフカセのドラゴンの翼が折れているけど、3日目のLOVEの機材ショートで「虹色の戦争」歌い直し、あれも特典映像かNG集みたいな感じで2枚目に入れてくれればね、この3日間の楽しさがより伝わったような気がするけど、さりげなく完璧主義者の集まりだから、そういうのは許せないんだろうな。



スターライトパレード

 

511Qo1Dg2JL

 

レビュー


★★★★☆深夜に聴くと良い
SEKAI NO OWARI自体を知ったのは、ラジオから流れてきたこの曲のおかげ。音楽番組でもない限り、パワープレイとか推薦曲なんてのは聴き流してたけど、この曲だけは非常に印象に残って、調べたらNHKと民放ラジオのキャンペーンのテーマソングだとか。歌詞もなんとなく、深夜ラジオを題材にしてるっぽい感じ。てなわけで深夜に布団の中で聴くといいんじゃないでしょうか。「深夜にラジオから流れてきたこの曲」を聴いた瞬間を、たぶん今後忘れないと思います。それくらい印象深い曲。

★★★★★音楽の良さが心で蘇りました。
90年−2000年代に日本のポップスを楽しんで聴いていた30代前半です。ここ数年はアイドルユニットやK-POPがメディアを占拠し、一方で音楽番組がほとんど消えてしまったので、わざわざCDショップに足を運ばなくなった自分は半ば音楽に萎え、積極的に音楽を探す気持ちも失せておりました。この曲も、偶然買い物をしていたGAP店内でヘビロテされていたのが心に留り、歌詞を頼りに調べて知ったものです。(GAPとSEKAI NO OWARIは過去にもコラボをしている様ですね。リリースして1年以上経って知るとは落ちたものです苦笑)聴いていて心に響いたのが、近年のポップスにはあまりないセンチメンタルで胸を締め付けられる様なメロディー。ノリ重視のダンスチューンや陶酔している感のある邦モノR&Bが多い中、繊細に歌詞とメロディーを紡ぎ出している感じがとても伝わり、音楽を大切にしている様で、何だかとても嬉しく感じました。ネオ渋谷系や僕の世代で言えばHARCOさん、RADWIMPSのボーカルにも似た美しい声とサウンドを持っていますね。そろそろ、こういったバンドをメディアがプッシュして、ポピュラーミュージックシーンを以前あった良質なものへと戻して欲しいものです。

★★★★★47歳の男ですが・・・・
休みの日に動画を見てたら、偶然にもこの曲の動画を見つけました。聞いた瞬間に胸に入ってきて、そこから、即買いではまりました。CDを買うのは何年振りでしょうか。仕事中も頭の中でリピート状態。詩、曲、アレンジ全てが素晴らしくみなさん書いてらっしゃる通り、夜に聞いたら空を見上げてしまいそうです。でも、詩はそれだけじゃなく今の文明が奪ったものは・・・になってるからすごいと思いました。そこから、セカオワファンになりました。今度コンサートがあって行ってこの曲を歌ってくれたら鳥肌もので涙流すかもしれないです。

★★★★★綺麗
初めてSEKAI NO OWARIを知ったのも、この曲を聴いたのも、民放ラジオのイベントが初めてでした。 イベントに参加し、たまたま居合わせてライブを聴きました。 空が薄暗くなっていく中、この曲が流れ、曲にあわせてNHK屋外ステージのライトがピカピカと輝き、とても綺麗だったこと。キラキラとしたメロディーも素敵でした。曲の世界観とライブがマッチして、聴き入ってしまいました。  今でもこの曲を聴くと、あのステージを思い出します。題名もジャケットも曲とぴったり一致します。

★★★★★ラジオとの出会いのキッカケになれば…
ラジオ好きとしても、「N民」に関わったものとしても、本当に大好きな一曲です。イントロのメロディーも心がワクワクして、元気を出したいときに聞いています。

★★★★★きらきらした宝物を見つけた感じ♪
YouTube で公開されているMVを観て一気に惹きつけられました♪[...]演劇集団キャラメルボックスの公演「流星ワゴン」のテーマ曲にもなっています☆ストーリーと曲のイメージがぴったりあっています

★★★★★りんご♪
前からセカオワのCD欲しいと思ってたので、もちろんもんきはないです!最高です(*^^*)

★★★★★わたしの好きな曲
とってもよかったです。わたしの好きな曲だったので大切に使いたいです。

★★★★★久々にCDを買ったほどのもの
初めてこの曲を聴いたのはラジオ。幾度聴いてくうち曲の持つキラキラ感の虜になってしまい買ってしまいました。あまりJ-popのCDは買うことはないのですがこの曲はいつまでも聴いてける曲です。最近のJ-popは何か商業的に感じてましたがこの曲は違う。リスナーを第一に考えた大事な曲です。最近、震災復興曲がたくさんありますがこの曲こそが復興曲だと個人的に思います。歌詞もそんな風に読み取れます。カップリングも前向きなキャッチーな曲でウキウキになれますよf^_^;久々の当たりの曲に会えて良かったです!騙されたと思ってぜひ聴いてみてください!

★★★★☆世界観が大好き。
SEKAI NO OWARI大好きです。レビュー前からずっと好き。特に、スターライトパレード、そしてyumeの世界観、音楽、歌詞、全て大好きです。



INORI

 

21TZehzP7yL

 

レビュー


★★★★★可能性は無限大
歌詞も曲も本当にいい。深瀬が引っ張るバンドというイメージをこの1枚で完全に払拭したと思う。まだまだこんな曲作りができるのかと、無限の可能性をこのバンドに感じた。歌詞が賛否両論とよく言われるが『不死鳥』の歌詞はその次元を突き抜けているのではないだろうか。生死に対する逆転の発想というか、何とも言えない切なさや哀しさが込み上げてくる。歌詞と曲がそれぞれ絶妙に合わさり、3曲分以上の満足感が得られる。今後も時代を引っ張るバンドになってもらいたい。

★★★★★想像以上に・・
かなり以前に深夜、伊集院光さんのラジオ番組で流れた、「スターライトパレード」と言う曲があまりに良かったので、(スターライト・・が未発売だったので)このシングルをお試し版として購入しました。「花鳥風月」最初、聴いた時は「えっ!」と思いました。いい曲なのですが、なんと言うか叙情のテイストが70年代フォークです。僕は吉田拓郎の新曲を新人が歌った曲と聞かされたら、信じたと思います。「不死鳥」これはいい。ロボットと少年の恋をここまで美しく表現できるグループの存在は、日本のサブカルの歴史の成熟を示す、一つの到達点と考えてもいいんじゃないか、と思います。世代的に僕は中学生の頃ハマッた清水玲子さんの美しい作品群を思い出して、シンミリしました。(いいオッサンですが)「Never Ending World」「何か」が終わってしまった世界への彼らの立ち位置を示した重要な曲なんだと思います。こちらが勝手に彼らに抱いてていたイメージを、いい意味で裏切ってくれた腹の据わった「決意」を感じさせてくれる曲です。追いかけてみたい、と思わせてくれる存在との出会いは、いつでも嬉しいものです。

★★★★★fantastic!!!
メジャーデビューするときに僕も知ったのですが曲調にはひかれるものがあります歌詞には賛否両論あるようですが・・・特に花鳥風月は飽きのこないチョイ切な系のメロディーにボーカルの歌声が調和したよい歌でした

★★★★★新しいセカオワ
インディーズのセカオワとはまたひと味違った作品に仕上がっています。昔ながらのファンは好まない可能性はあると思います。ですが、実際古くからファンである私は素直に好きだなと感じました。少し変わったとは思いますが、メロディーも歌詞もセカオワの良いところが出ていると思います。是非、聴いてほしいCDの一枚!

★★★★★何度も聴いちゃう。
SEKAI NO OWARIの中で一番気に入ったCDですね。それ以外ももちろん好きですが、今回の出来はすばらしいです。まず、CDが面白いです。ケースを傾けると、文字が変化します。始まりから終わりまで驚きばかりです。

★★★★★待望の新曲
これは・・・すごい。とても儚くて、繊細で、貴い、そんな印象でした。世界の終わりからSEKAI NO OWARIへの進化を感じることのできる一枚です。

★★★★★SEKAI NO OWARIの始まり
「世界の終わり」 独特な世界観の歌詞と ボーカル 深瀬の 透き通った声で 人気を集めていたグループ それは 今までの世界の終わりです。そして SEKAI NO OWARIに 名前を変え メジャーデビュー作曲や作詞する人を 入れ換えての トリプルリードシングル。一曲ずつ感想を書きたいと思います 「花鳥風月」作詞 藤崎彩織作曲 深瀬慧この曲は 女性視点の曲ですね 作詞はキーボード セカオワの紅一点 藤崎彩織 今までとは違う世界観で でもSEKAI NO OWARIっぽい 夏の切ない曲です 「不死鳥」作詞 深瀬慧作曲 中島真一これはもう作詞が深瀬慧 ですから セカオワ感全開です(笑) でも恋愛の曲なんです 人間とロボットと 悲しい恋愛の歌です 歌詞を見ただけでは 想像出来ないような 中毒性のある曲です こっちは 夏の終わりの曲かな 「Never Ending World」作詞 深瀬慧作曲 藤崎彩織SEKAI NO OWARIが 世界の終わりはない と言ってます(笑) 歌詞は凄い深くて 難しいけれど 勇気が出る曲です藤崎彩織のピアノが 凄くキレイで心地よいです 3曲とも 今までのセカオワを忘れないでいて その上新しい感じです 始めての方は 入りやすいじゃないでしょうか?

★★★★★世界からSEKAIへ
世界の終わりは以前から歌詞に賛否両論があり、自分も声とメロディは良いのに歌詞がなぁ…と感じていた1人です。今回のシングルはたまたまテレビで流れていたPVをきっかけに、購入に至りました。歌詞は相変わらずな感じですが、若干受け入れ易い感じになっています。しかし、このシングル3曲ともメロディが秀逸すぎます。日本人の涙腺をくすぐる切ないメロディ、ビアノの美しい響き、そしてあの歌声。ありきたりな表現になってしまうが、夏の終わりから秋に向けてぴったりの名曲達です。食わず嫌いはもったいない。中毒性の高いこの3曲を是非多くの人に聴いてもらいたいと思います!今回はちょっと甘めで★5つです!

★★★★★祈りよ届け
かなりの秀作だと思います。『死』や『喪失』を突き詰めて歌い上げてきたこれまでに比べ、『救い』の要素が強くなっています。新境地の開拓として評価出来るM1、セカオワらしいメロディーに比較的ライトな詩を乗せています。一番一般受けする曲かもです。カラオケでも一番歌い易そう。ポップなメロディーで悲しい詩を展開するM2、一番セカオワらしい曲だと感じる。この曲が気に入った人はぜひ、acidmanの『2145年』の洗練を極めた詩も聞いて欲しいです。あちらは恋愛の歌ではありませんが、人よりもヒトらしいココロを持ってしまったロボットの悲哀を歌っています。どちらも泣ける歌ですが、私は『不死鳥』の方がより号泣しました。ただ、『終わりがくれる今を愛したい』と言う女性【ロボット】と『君と一緒なら永遠でも構わない』と言う男性【ニンゲン】の言葉が交差しながら、最後には共に終わりの訪れを願う転換場面がもう少し精緻に描かれていればなあと感じました。【死の魔法】という言葉はセカオワの発明品ですね。私的にはちょっと、、、と感じたのがM3、とても良い曲なのですが、3曲のなかで一番重い歌詞なのにメロディーもちょっと暗すぎるかな、と。深瀬君の歌詞をいかにポップに歌い上げるかが、セカオワの本質であると私は思っています。おそらく震災を受けてのメッセージ色の強い曲です。僕らの夢が儚くてもそれが真実になるまで僕らはうたう、非常に強い意志を感じますがだからこそもっともっと明るいメロディーでみんなに届くようにしてもらいたかったなあと。いずれにせよ、たくさんの人に買って聞いてほしいですね。ラブソング系の駒が増えればラッドウィンプスファンとか大量に流れ込んでくるかも(すでに、なのかな?)です。

★★★★★素晴らしすぎる
このバンドを知ったのはごく最近でした。アルバムを聞いて中々良いなと思い、このシングルを購入しました。聞いてみると予想以上に素晴らしい出来でした。3曲ともクオリティーが凄く高い。根底にバンドの世界観は残しつつ、もう少し一般受けされるように調整された楽曲とでも言えば良いのでしょうか。とにかく中毒性があり、何度聞いても全く飽きない。消費者に媚びたりせず、この独特な世界観をひたすら貫いていって欲しいと思います。



ピアノ・ソロ SEKAI NO OWARI Selection

 

51kMqWCFwsL

 

レビュー


★★★★★これは買い!!
中身が見れずに購入することは不安でしたが、中級向けということで予約注文しました。そして本日到着し、早速一通り弾いてみましたが、簡単すぎず原曲に沿った作りで非常に弾きごたえのある編曲になっています!シンコーミュージックさんはよい編曲なので期待していましたが満足です!初心者向けではないですが、ファンはとても嬉しい作りになっていますよ!

★★★★★ピアノソロフラットシャープが多めだが、比較的見やすく、弾きやすそう
Never Ending Worldの曲のメロディーが耳で聞いてとても好きになり楽譜を探していた。全体的に、フラットシャープが楽譜としては多め。大体ピアノの中級からが弾ける人ならば、ある程度時間をかければ、素敵に弾ける感じがする。ただ、Never Ending Worldの曲の中盤のメロディーが原曲と多少違い、アレンジ感がある。後半部分の半音上がるところは、「ファ」シャープオンリーになるため、とても弾きやすいメロディーです。探していた曲がこの一曲だけでしたがCD2枚分の曲が入っているようですので、妥当な値段だと思います。

★★★★★音源制作用、タブ譜作成用に購入(^^♪
バンド譜面やいろいろなものが出ていますが曲数やまとまり方で選びました。ピアノアレンジもとてもよく楽器のアレンジ用や伴奏用に購入しましたが大正解でした。ウクレレ セカオワ Sekainoowari 世界の終わり 「不死鳥」https://www.youtube.com/watch?v=Xl5f-0XOJhEオリジナルとはまた違った良さが見える音作りになっていると思います。

★☆☆☆☆うーん…
弾きやすく易しいですが、その為に原曲より少し離れたところがあります…きっちり原曲のような演奏がしたいのでしたらアレンジが必要です。

★★★★★おすすめです!
初心者からすると難しい曲もありますが、原曲に近いアレンジになっていると思います。弾きごたえがあって、演奏していて楽しいです。SEKAI NO OWARI好きには特におすすめです!

★★★★★SEKAI NO OWARI
なんとか弾くことができます。素材は教科書のような手触りで良いと思います。

★★★★★娘も大喜び!!
現在、小6の娘におねだりされて購入しました。ピアノ歴6年の彼女には少しハードルが高いかな?と思っていましたが予想外に弾けていますよ。大好きなアーティストなので一生懸命練習に励んでいるようです。

★★★★☆なかなかの弾きごたえ。
なかなかの弾きごたえ。ただ左手をもう少しひねったアレンジにしてほしかった。ずっと同じなので、疲れる。弾いてみたかっったスターライトパレードがあったから、良かったんですけどね。

★★★★★まだ弾けないみたいです。
娘にせがまれて購入しましたが、積極的に練習をしないのでまだ弾ける様にはなってません。

★★★★★とても良い°˖✧◝(*' `*)◜✧˖°
デビュー当時の曲もたくさん入っていてとても良かった!スターライトパレードを弾いているのですがとても弾きやすいです(*^_^*)



バンド・スコア SEKAI NO OWARI「ENTERTAINMENT」

 

51sC1M1u7JL

 

レビュー


★★★★★監修スコアです
耳コピが面倒な人には最適です。曲のコメントも入っていてファンにも嬉しいですね!

★★★★★SEKAI NO OWARI最高っ!!!!!!!
最初は、ちょっと高めかな・・・って思ってたのですが、いざ買ってみると、中身もバッチシで、いいもの買ったなって思いました。。個人的には超おすすめですっ!!

★★★★★良かったです
欲しかったスコアがやっと買えて満足です。それぞれの曲の最初のページに演奏するにあたってのアドバイスがかかれていてそれもためになりました^^

★★★★★期待通りでした。
付属品のCDも未開封のものでした。ベースの練習に使っています。

★★★★☆友達の誕プレに
友達の誕生日プレゼントとして買いました!とても喜んでくれたのでよかったですが少し傷が目立ってましたので星4にしました

★★★★★喜んでくれました
ドラムの発表会でどうしてもセカオワがやりたいという息子に買いました。とても喜んでくれてよかったです。

★★★★★あら・・?
楽譜自体はものすごくよかったです! しかし他の方のレビューに付属のCDと書いてあったのでそれも楽しみにしていたのですが・・入っていなかったですどーゆーことーー

★★★★★喜びました
バンドスコアを初めて購入しましたが、とても綺麗な状態で嬉しかったです。またの機会がありましたらよろしくお願いします。