岡山県に住む、ホントにイケメンなのか疑わしい男、ゲンのブログ

人気のフィギュア、体臭対策、プロテイン。あとは雑記って感じです~。


パシフィック・リム&オデッセイのDVDまとめ

パシフィック・リム(吹替版)

 

51hpKUZrVbL

 

レビュー


★★★★☆童心に帰れる
ありえねーw絶対にそう思いますが、ドデカい怪獣とロボットどうしの戦闘シーンは大迫力で思わず息をのみます。よくありがちな、人間どうしのせめぎあい要素は少なく、バトルシーンが多いので退屈しないかも。大人は童心に帰れる作品だと思いますが、怪獣がグロテスクなので子供が見るにはちょっと怖いかもしれません。

★★★★☆ハマります
なんとなく見たいなと思って見始めたら、ハマって続けて3回見た。子供の頃のロボットアニメと怪獣映画をリアルで、デラックスにした感じで、妙に良かった。

★★★★★買って良かった!
あまり映画のDVDなど買わない私なのですが、この映画だけはレンタルで借りて面白すぎてDVDを買うかどうか躊躇ってました。でも、購入して再度みてやっぱり面白かった!やはり、良い!!大好きな映画です!

★★★★☆80点
ベースは日本のロボット漫画かも知れない。映像の迫力、見応えあり。

★★★★☆すごい迫力
エキサイティングで普通におもしろかったです。ストレス解消できました。

★★★★☆アップライジングの後に!
アップライジングの後に見たので、正直あまり期待していなかったのですが、イエーガーの魅力はこちらの方があるかも!

★★★★★菊地凛子がいいね(^_^)v
おじさん世代としては、懐かしいつくりがいいね。怪獣映画というかロボットアニメの実写版というか、日本で作って欲しかったね。菊地凛子という女優さん、いいね  3D版買った方がよかったかな…自宅で3D版の映画を観てると疲れるんだよね。ホビットとかライフオブパイとか最初の1回だけ3Dで観てあとは2Dでしか観ないんだよね。

★★★★☆特撮の映像
かつての東宝円谷はこういう映像を作りたかったんじゃないかな。そんな感慨を持って見ていました。

★★★★☆デル・トロ監督、怪獣愛を語る
デル・トロ監督による音声解説で、かなりの時間を割いてゴジラ第1作が製作された当時の事を説明してくれている。恐らく、この商品を買い求める方々にはすでによくご存知の内容ではあるが、自らの作品を横へ置いてまで語ってくれる、その愛情に改めて監督を敬服してしまう。ラストに登場する怪獣の中の一つ、オオタチのデザイン画を見れば、すでに明らかではあるが、怪獣のイメージに成田亨の影響を受けてると監督がコメントしてるのが興味深かった。

★★★★☆良いもの
映画館で二回見ても面白かったので買ってしまった( ^∀^)最高



パシフィック・リム(字幕版)

 

51hpKUZrVbL

 

レビュー


★★★★☆童心に帰れる
ありえねーw絶対にそう思いますが、ドデカい怪獣とロボットどうしの戦闘シーンは大迫力で思わず息をのみます。よくありがちな、人間どうしのせめぎあい要素は少なく、バトルシーンが多いので退屈しないかも。大人は童心に帰れる作品だと思いますが、怪獣がグロテスクなので子供が見るにはちょっと怖いかもしれません。

★★★★☆ハマります
なんとなく見たいなと思って見始めたら、ハマって続けて3回見た。子供の頃のロボットアニメと怪獣映画をリアルで、デラックスにした感じで、妙に良かった。

★★★★★買って良かった!
あまり映画のDVDなど買わない私なのですが、この映画だけはレンタルで借りて面白すぎてDVDを買うかどうか躊躇ってました。でも、購入して再度みてやっぱり面白かった!やはり、良い!!大好きな映画です!

★★★★☆80点
ベースは日本のロボット漫画かも知れない。映像の迫力、見応えあり。

★★★★☆すごい迫力
エキサイティングで普通におもしろかったです。ストレス解消できました。

★★★★☆アップライジングの後に!
アップライジングの後に見たので、正直あまり期待していなかったのですが、イエーガーの魅力はこちらの方があるかも!

★★★★★菊地凛子がいいね(^_^)v
おじさん世代としては、懐かしいつくりがいいね。怪獣映画というかロボットアニメの実写版というか、日本で作って欲しかったね。菊地凛子という女優さん、いいね  3D版買った方がよかったかな…自宅で3D版の映画を観てると疲れるんだよね。ホビットとかライフオブパイとか最初の1回だけ3Dで観てあとは2Dでしか観ないんだよね。

★★★★☆特撮の映像
かつての東宝円谷はこういう映像を作りたかったんじゃないかな。そんな感慨を持って見ていました。

★★★★☆デル・トロ監督、怪獣愛を語る
デル・トロ監督による音声解説で、かなりの時間を割いてゴジラ第1作が製作された当時の事を説明してくれている。恐らく、この商品を買い求める方々にはすでによくご存知の内容ではあるが、自らの作品を横へ置いてまで語ってくれる、その愛情に改めて監督を敬服してしまう。ラストに登場する怪獣の中の一つ、オオタチのデザイン画を見れば、すでに明らかではあるが、怪獣のイメージに成田亨の影響を受けてると監督がコメントしてるのが興味深かった。

★★★★☆良いもの
映画館で二回見ても面白かったので買ってしまった( ^∀^)最高



パシフィック・リム [Blu-ray]

 

613qj3rhT5L

 

レビュー


★★★★☆童心に帰れる
ありえねーw絶対にそう思いますが、ドデカい怪獣とロボットどうしの戦闘シーンは大迫力で思わず息をのみます。よくありがちな、人間どうしのせめぎあい要素は少なく、バトルシーンが多いので退屈しないかも。大人は童心に帰れる作品だと思いますが、怪獣がグロテスクなので子供が見るにはちょっと怖いかもしれません。

★★★★☆ハマります
なんとなく見たいなと思って見始めたら、ハマって続けて3回見た。子供の頃のロボットアニメと怪獣映画をリアルで、デラックスにした感じで、妙に良かった。

★★★★★買って良かった!
あまり映画のDVDなど買わない私なのですが、この映画だけはレンタルで借りて面白すぎてDVDを買うかどうか躊躇ってました。でも、購入して再度みてやっぱり面白かった!やはり、良い!!大好きな映画です!

★★★★☆80点
ベースは日本のロボット漫画かも知れない。映像の迫力、見応えあり。

★★★★☆すごい迫力
エキサイティングで普通におもしろかったです。ストレス解消できました。

★★★★☆アップライジングの後に!
アップライジングの後に見たので、正直あまり期待していなかったのですが、イエーガーの魅力はこちらの方があるかも!

★★★★★菊地凛子がいいね(^_^)v
おじさん世代としては、懐かしいつくりがいいね。怪獣映画というかロボットアニメの実写版というか、日本で作って欲しかったね。菊地凛子という女優さん、いいね  3D版買った方がよかったかな…自宅で3D版の映画を観てると疲れるんだよね。ホビットとかライフオブパイとか最初の1回だけ3Dで観てあとは2Dでしか観ないんだよね。

★★★★☆特撮の映像
かつての東宝円谷はこういう映像を作りたかったんじゃないかな。そんな感慨を持って見ていました。

★★★★☆デル・トロ監督、怪獣愛を語る
デル・トロ監督による音声解説で、かなりの時間を割いてゴジラ第1作が製作された当時の事を説明してくれている。恐らく、この商品を買い求める方々にはすでによくご存知の内容ではあるが、自らの作品を横へ置いてまで語ってくれる、その愛情に改めて監督を敬服してしまう。ラストに登場する怪獣の中の一つ、オオタチのデザイン画を見れば、すでに明らかではあるが、怪獣のイメージに成田亨の影響を受けてると監督がコメントしてるのが興味深かった。

★★★★☆良いもの
映画館で二回見ても面白かったので買ってしまった( ^∀^)最高



バトルシップ(吹替版)

 

51J1ydLAfeL

 

レビュー


★★★★★楽しめます
単純明快おもしろいインディペンデンスデイを海軍主役でといったところでしょうかエイリアンは圧倒的な技術力なのに防御力弱すぎでしょ砲弾でやられちゃう?狙撃で撃たれる?とか考えながら見てはいけません娯楽映画はこれで良いのだ

★★★★★何回も見てしまいました。
エイリアンVS海軍 あまりエイリアン系の映画は好きではないけど、人間界にいそうなエイリアンでよかったですww。最後の戦闘機めっちゃ格好良かったです。これからも見てしまいそうです。

★★★★★バトルシップバトルシップ
エイリアン映画には珍しい(?)、エイリアンvs人類の海戦。暇つぶしに観てたはずが、いつの間にか熱中して観てしまっているタイプの映画です。娯楽に娯楽以上を求めない人は手放しで楽しめるでしょう。オススメです。

★★★★★期待せず見ました。
2012年にこの高画質CGを作っていたなんて驚きです。ストーリーも米映画にありがちな俺がヒーロー的な内容ですが、宇宙との安易な交信は慎重になるべきであるというメッセージも伝わりました。プライム会員なら一度見ても損はしません。

★★★★★単純明快
良い意味で単純なジェットコ-スタ-映画、小難しい考えないで観るには最適(^^)

★★★★★何度見ても◎
なんで第二次世界大戦の戦艦が・・・って思うかもしれないけど、現代のイージス艦なんて、艦の装甲自体はたいしたことない。敵の攻撃は、未然に防ぐという発想ですから、逆に第二次大戦の戦艦の打たれ強さが光るんです。そういうところ、今の若い人には、わからないだろうね。そういう視点でこの映画を観てごらん、面白さが倍増するから。CGとか設定とか、そういうもんじゃないから。

★★☆☆☆セオリー通りでつまらない
すごく古典的な筋書き通りの映画で面白くなかった。人物描写が雑過ぎて登場人物に感情移入できないの致命的。ミリタリー好きとか愛国主義のアメリカ人が見る分には多少マシなのかもしれない。

★★★★★続編は?
最後?のエンドロールの後に生き残りの?エイリアンが出てきそうだったので・・・エイリアンと人間の子供が進化して新しい世界ができてくるみたいな・・・もう6年もたったら続編はつくらないのかな…戦闘シーンは爽快エイリアンと互角にガチンコの喧嘩する所が凄い・でも全体的にあり得ない話ではないだろうなこの宇宙で地球人だけではないだろうしさてもう一度みよう( '∀` )

★★★★★よかった
この映画は、軍艦好きには、たまりません。最後には、昔の軍艦が勝利する事になります。ハイテクだけでは、勝てないということです。

★★★★★面白いおすすめですw
前に一度見た映画ですが、内容をあまり覚えてなかったので再度見ました。一言でいうと何も考えずに見れて面白いw戦闘シーンも迫力があっていいですねw後半の退役軍人のおじいちゃん達がかっこいいwエイリアンとドンパチ・艦隊ものなどこういう映画が好きな人は一度見てみてもいいかもです。おすすめですw



ROBOT魂 パシフィック・リム [SIDE JAEGER]ジプシー・アベンジャー 約170mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 

51qksBCo7IL

 

レビュー


★★★★★びっくりするくらい股関節が柔軟
肩アーマーが可動の邪魔になりやすい点が少し気になりますが、基本的にはよく動きます。(実際肩アーマーを外すと肩は大幅に可動させやすくなります)驚いたのが股関節の可動域で、深く腰を落としたようなポーズもバンバン決まります。ロボットのフィギュアはおろか普通の人間型のフィギュアでもここまで股間節が動かしやすいものはなかなかないんじゃないでしょうか。あとは皆さんもおっしゃっていますが普通のロボット魂より結構大きいのにかなり安いのも嬉しかったですね。

★★★★★値段以上のクオリティ
塗装なしでこの完成度です。この時点で満足ですが、可動域もかなり広いので様々なポージングがとれます。

★★★★★この価格でこのクオリティ!
いつものROBOT魂とは思えない低価格で出してきましたが、クオリティはなかなか高いです。全体的に安っぽくは見えますが墨入れをするだけでイメージがガラッと変わりますのでもうちょっと雰囲気出したいという方は墨入れしてみるといいかもしれないです。

★★★★★安いから買ったけども、いいですね、これは。
他の方も書かれているとおり、造形、稼働がよくできています。成形色が基本ですが、艶消し感のある色合いが非常によく塗装部分もいい感じの仕上がりですね。大きさは、18センチ程度。標準的なロボット魂より大きく、SHFのチューバッカと同じくらいの大きさです。自分が驚いたのは、「重さ」ですね。スーパーロボット超合金ほどではないですが、プラ系の見た目以上の重さがありました。(役110グラムなので、まあ軽いといえば軽いのですが。)安いので気軽にがしがし遊べることも考えるとこれはもう☆5つつけざるを得ない商品ですね。これを見るとほかのロボット魂ももう少し安くできるのではないか、と思わせられました。

★★★★★コスパすごい
注文時点から10年前を彷彿とさせる価格に驚いていましたが、現物を手に取るとさらに驚きますね。サイズがかなり大きく、造形も精密です。塗装や可動、付属品は必要最低限ですが、おざなり感はありません。見事なエントリーモデルです。パシフィックリムが好きならかなり満足できそう。旧作のジプシー・デンジャーも是非出して欲しい。

★★★★★意外とデカイ! そして造形がシャープでカッチリしてる!
値段的にHGガンダムサイズくらいをイメージしてたんですが、デカイです!やや小さめの1/100サイズガンプラくらいの大きさ、ディテール感です。完成品トイという事でディテールなどもっとタルいのかと思っていたらカチッと高級感ある質感なのも嬉しい誤算でした他のレビュアーさんも書かれてますが、この値段でこれはすごいと思います。本気で日本でパシリムを流行らそうとしてるな、というバンダイの入れ込みを感じます。機体的にごくごく普通の人間型シルエット、また武器もキャノンとソードのみで特別なギミックがあるわけではないのでこれ一体でバリバリ遊べる、というようなトイではありませんがコストパフォーマンスで一本取られたって感じですね。映画が公開されたら100倍は輝きを増すアイテムだと思うのでマストバイでしょう。 オーレディ、オ~~~レ~~デイ

★★★★☆アンドロイドみたい
まだ上映前でそれほど思い入れがないからかもしれないですが、なんだか前作のジプシーと比較すると、今作の造形は洗練され過ぎているというか、無骨さが削ぎ落とされ、ロボットというより、アンドロイドみたいになってしまいましたね…。個人的には、映画を観ても好きになれるかどうか、ちょっと微妙な感じがしています。商品自体は、価格も良心的だし、可動も良好(特に下半身)なので、そこそこ満足できる内容ですが、背中に装着するウイングの肉抜きが正面から見えるのはマイナスです。

★★★★☆リアクターにもう一工夫…
なかなかの出来映えなのだが、わがまま言うなら、せっかく胸のリアクターがスケルトンのカラー樹脂でできているので、電飾を付けてほしかった。

★★★★★脳内でテーマ曲が流れる人は買い!
映画が出る前に定価販売され、あまりの質の良さに、あれよあれよと価格高騰している品。主人公機だけあり、映画を見終わるととてもほしくなり、毎日アマゾンをチェックするも一向に価格が下がらず。辛抱強く家電量販店WEBでも毎日チェックしやっと定価購入。先に購入した方のレビューどおり、とても良い品です。可動域の広さはもちろん、この価格で塗装やマーキングもしっかりしており、付け替えのパーツもそろっていて言うことなし。机の上に飾っておくと、PCの壁紙がイェーガーになり、頭の中を例のテーマ曲がエンドレスでかかること間違いなし。定価で買えるなら、買って良かったと思える品です。旧アベンジャーも出ないかなあ。。。

★★★★★公開前にオモチャが発売される これこそロボットアニメの醍醐味よ
往古、ロボットアニメはオモチャができあがってからアニメ本編が製作される有様だった。オモチャを売ることが何よりも前提で、話の内容など二の次だ。主役メカが活躍すれば、後は何でもよかったのだ。それ故に奇作名作が生まれることになったわけだが、この「ROBOT魂 ジプシー・アベンジャー」は、その古き良きロボアニメの魂を如実に受け継いでいる。何しろ、このジプシー・アベンジャーが登場する「パシフィック・リム アップライジング」は、北米でも3月終わり、国内では4月の13日からの公開である。本編上映前からオモチャを売ってどうするんだ!まあそれはいい。元々2月公開予定だったところがずれ込んだのもあるし、そもそも「パシフィック・リム アップライジング」の製作は苦難の連続だった。その平坦ではない道のりの先に、この「ROBOT魂 ジプシー・アベンジャー」がある。リーズナブルな価格に抑えつつも、良好な可動範囲でカッコいいポージングが可能。付属武器はグラビティ・スリングとチェーンソードで最低限は確保。前作「パシフィック・リム」の立体ものは、米国はNECA産のものがほとんどで、国内では入手が難しかったが、今回は違う。天下のバンダイが本腰入れてフィギュアを製作してきたのだ。これはマストバイであろう。塗装や可動が良好であるため、買ってブンドドする分には大満足。チェーンソードの付属が一本なのが気にかかるが、これからのバリエーションの展開をにらんでいると思えば軽い軽い。ファンでなくても買っておいて損はしない一作である。是非。



パシフィック・リム [DVD]

 

61TMNOXA2cL

 

レビュー


★★★★☆童心に帰れる
ありえねーw絶対にそう思いますが、ドデカい怪獣とロボットどうしの戦闘シーンは大迫力で思わず息をのみます。よくありがちな、人間どうしのせめぎあい要素は少なく、バトルシーンが多いので退屈しないかも。大人は童心に帰れる作品だと思いますが、怪獣がグロテスクなので子供が見るにはちょっと怖いかもしれません。

★★★★☆ハマります
なんとなく見たいなと思って見始めたら、ハマって続けて3回見た。子供の頃のロボットアニメと怪獣映画をリアルで、デラックスにした感じで、妙に良かった。

★★★★★買って良かった!
あまり映画のDVDなど買わない私なのですが、この映画だけはレンタルで借りて面白すぎてDVDを買うかどうか躊躇ってました。でも、購入して再度みてやっぱり面白かった!やはり、良い!!大好きな映画です!

★★★★☆80点
ベースは日本のロボット漫画かも知れない。映像の迫力、見応えあり。

★★★★☆すごい迫力
エキサイティングで普通におもしろかったです。ストレス解消できました。

★★★★☆アップライジングの後に!
アップライジングの後に見たので、正直あまり期待していなかったのですが、イエーガーの魅力はこちらの方があるかも!

★★★★★菊地凛子がいいね(^_^)v
おじさん世代としては、懐かしいつくりがいいね。怪獣映画というかロボットアニメの実写版というか、日本で作って欲しかったね。菊地凛子という女優さん、いいね  3D版買った方がよかったかな…自宅で3D版の映画を観てると疲れるんだよね。ホビットとかライフオブパイとか最初の1回だけ3Dで観てあとは2Dでしか観ないんだよね。

★★★★☆特撮の映像
かつての東宝円谷はこういう映像を作りたかったんじゃないかな。そんな感慨を持って見ていました。

★★★★☆デル・トロ監督、怪獣愛を語る
デル・トロ監督による音声解説で、かなりの時間を割いてゴジラ第1作が製作された当時の事を説明してくれている。恐らく、この商品を買い求める方々にはすでによくご存知の内容ではあるが、自らの作品を横へ置いてまで語ってくれる、その愛情に改めて監督を敬服してしまう。ラストに登場する怪獣の中の一つ、オオタチのデザイン画を見れば、すでに明らかではあるが、怪獣のイメージに成田亨の影響を受けてると監督がコメントしてるのが興味深かった。

★★★★☆良いもの
映画館で二回見ても面白かったので買ってしまった( ^∀^)最高



パシフィック・リム:アップライジング アート&メイキング

 

51d0bGLMMkL

 

レビュー


★★★★☆ハードカバーを希望します
本書を持った感触=ペラッペラ。見た目、前作のビジュアルガイドを彷彿とさせる表紙デザインだったので、ゴツいハードカバー本を想像してたのでペラい実本を見て驚きました。内容については前作に劣らず充実してるため、本作のアートワークス本としては問題ないと思いますし、非常に見ごたえあります。買って良かったことは良かったのですが、ちょっとお高いですよねコレ・・・追伸(5/1)・いちおう160Pあるので、ボリューム不足ということはありません。・海外版The Art and Making of Pacific Rim Uprising、ハードカバーで5300円くらい。 文章量が非常に多いので日本語版が欲しいです・・・

★★★★★高校生へのプレゼント
友人の息子の誕生日プレゼントとして贈ったところ、とても喜んでくれました。アニメや漫画が好きで美術やイラストの勉強をしていて、前作も好きだったようなので大変気に入ってくれたようです。映画は友だちと行くだろうと思ってのチョイスでしたが親御さんからも喜んでもらえました。内容やイラストなどがとても充実していて、電子書籍では味わえない迫力だったと感想をもらえました。他の方が書かれている値段についてはプレゼントなので気にしませんでした。

★★☆☆☆思ったより・・・ワクワクしない
前作のビジュアルブックが初回手に入らず、普及版を買ったので、今回は早めに買っておこうと画像もない内に注文したのが失敗でした。中身が悪いとは言いません。ただ準備稿のイエーガーのイラストが多く、前作のデルトロ画集的な内容に比べるとただの没ネタ集のようで。。。希少価値もなさそうで、その割には価格は立派ですし。前作のビジュアルブックが凄すぎて、ハードル上がっていただけで、普通にいいものだと思います。



オデッセイ(字幕版)

 

516ufPRy6UL

 

レビュー


★★★★★日本語音声が楽しい稀有な洋画
マット・デイモンがはまり役。極めてサバイバルな上に、難しい科学(と化学)が全編に散りばめられた真面目なSFなのに、一人語りのセリフでここまで面白くなるとはおどろき! この2枚組セットはmakingなど特典映像がたっぷりで、何倍にも楽しめました。やっぱりSFモノはmakingを見ないと消化不良になりますから....。英語音声で見るつもりが、意外にも日本語音声の虜に!! 字幕の日本語訳も充分面白いのですが、主人公ワトニーの日本語音声の語り口がたまらなくおかしいです。洒落た翻訳で、原作の空気感(ちょっとふざけた語り口で、本気で真面目に難題に取り組むワトニー)を見事に表現しています。私は(日本語字幕なしでも)英語音声を理解できるので、洋画は基本的に英語音声の自然な表現が好きですが、この作品は日本語の方が自然に感じるほど、翻訳も吹き替えの役者(声優さん?)もこなれています。洋画の日本語吹き替え版は、声優さんの大袈裟な演技と不自然な口語により、元の英語の作品とは違和感がある仕上がりになってしまう事が多いですが、この映画は日本語吹き替え版の方が楽しめる、という嬉しい体験ができる珍しい作品でした。

★★★★★観ると元気がもらえます!
たった一人、火星に取り残される主人公が、ギリギリの状況下で生き残っていくサバイバルムービー。話の筋としては、辛く暗い物語として、どれだけでも撮ることが出来た作品だと思います。しかし今作の出来上がりは、全く逆の明るさに満ち溢れた作品になっていると思います。確かに置かれている状況は何一つ楽観視できないのですが、そんな中でも試行錯誤しながら苦境を乗り切っていく主人公であるマーク・ワトニー。この明朗さは、演じるマット・デイモンが持つ生来の明るい雰囲気に由来しているのではないでしょうか。エンディング直前、主人公の「質問は?」との問いかけから、オージェイズの「Love Train」が流れ始めるシーンは、何度見ても鳥肌が立ってしまいます。このエンディングの瞬間を経験したくて、何度も見返しているのかもしれません。なんか元気がないな…と感じている時にオススメです。

★★★★★近い将来、こんな事故も起こる可能性あり...
火星旅行も現実味を帯びてきました。それなりの条件が揃えば、近い将来、人類が火星旅行を行い、火星に人が立つはずです。しかしながら、この作品に起こる事故も起こりえることです。かつて、アポロ計画があり、人類が月面に立ちました。当時、私は小学生でしたが、担任の女性の先生が随分と興奮して、私たちに伝えたことを覚えています。アポロ計画も1号の火災事故や13号の機械船の破損事故があり、子供ながらにも心を痛めたり、地球に生還出来てホッとした記憶があります。この作中のように火星に取り残されたり、地球から遥かに遠い宇宙空間での救出は必ずあることでしょう。「人命を最優先させる」そして、それが最高の成功であることをこの作品は訴え掛けます。良作です。

★★★★★ダッシュ
封切り前から言われていたように宇宙版鉄腕DASHですが面白いですね本人も頑張りますがバックアップをする面々の人間臭く素晴らしいことサバイバルに憧れた時に観て欲しい映画です

★★★★☆生き抜く勇気と知恵に感動
どんな逆境にあっても人間は生き抜く意思と勇気が必要だし、知恵が大切だと思わされた。知識は現実に使われて始めた知恵になるという教訓も得られる作品ですね。

★★★★☆悲壮感の無いのが良い
主人公のキャラが悲壮感が無く、とても良いです。火星での出来事とは思えない親近感がありました。諦めない姿勢は、自然災害の多い昨今で良い教訓となりました。

★★★★★火星の「らしさ」が堪能できます
・映像が綺麗、それにつきる。火星がいかにもそれらしく表現され、SFXも進歩した物だなあ、と感心感心。ブルーレイディスクをブルーレイプレイヤー(2K)を使い、4K対応テレビ(アップコンバート機能あり、ソニー8300D)で再生したのですが、映像は4K画像にあと少しというくらい美しく感じました。・感動が足りないとか、科学的に納得出来ないとか、なんで中国とか、いろいろあるようですが、火星を本当ぽく、美しく見られるだけで自分的には十分です。・特典映像の「アレス3:明かされる真実」という、映画内映画、というか、映画内番組が大変に楽しい。

★★★☆☆まあまあですかね?
登場人物が少ないので集中して観れますが、例の宇宙に取り残された作品よりも、ハラハラ感がなかったです。

★★★★☆リドリー!宇宙!DISCO!!!
良い映画です!リドリースコット信者には物足りないかもしれませんが、爽快感があります。DISCO!宇宙飛行士は「超人(エリート)」という認識が薄い日本ではご都合主義に見えるかもしれません。(そこは我慢してください)☆が4つなのは序盤や、全体的に宇宙の知識への説明が不足・・・!(こちらが悪いかも、気持ちは4.6☆!)楽しめました!

★★★★★宇宙海賊
絶望的な状況が次々に起こるんですが古き良きディスコBGMとマッドデイモン演じるワトニーのジョークで悲愴感をださない脚本になっています問題が起きるたび植物学者としての知識や、NASAとコンタクトを取るために宇宙飛行士の技術、持ち前のポジティブ差やユーモアを駆使して乗り越えていきます見て感動したのは勿論、元気が出る映画だと思いました



パシフィック・リム イェーガー プレミアムBOX 3D付き (4枚組)(10,000BOX限定生産) [Blu-ray]

 

51rJNLmGq9L

 

レビュー


★★★★☆童心に帰れる
ありえねーw絶対にそう思いますが、ドデカい怪獣とロボットどうしの戦闘シーンは大迫力で思わず息をのみます。よくありがちな、人間どうしのせめぎあい要素は少なく、バトルシーンが多いので退屈しないかも。大人は童心に帰れる作品だと思いますが、怪獣がグロテスクなので子供が見るにはちょっと怖いかもしれません。

★★★★☆ハマります
なんとなく見たいなと思って見始めたら、ハマって続けて3回見た。子供の頃のロボットアニメと怪獣映画をリアルで、デラックスにした感じで、妙に良かった。

★★★★★買って良かった!
あまり映画のDVDなど買わない私なのですが、この映画だけはレンタルで借りて面白すぎてDVDを買うかどうか躊躇ってました。でも、購入して再度みてやっぱり面白かった!やはり、良い!!大好きな映画です!

★★★★☆80点
ベースは日本のロボット漫画かも知れない。映像の迫力、見応えあり。

★★★★☆すごい迫力
エキサイティングで普通におもしろかったです。ストレス解消できました。

★★★★☆アップライジングの後に!
アップライジングの後に見たので、正直あまり期待していなかったのですが、イエーガーの魅力はこちらの方があるかも!

★★★★★菊地凛子がいいね(^_^)v
おじさん世代としては、懐かしいつくりがいいね。怪獣映画というかロボットアニメの実写版というか、日本で作って欲しかったね。菊地凛子という女優さん、いいね  3D版買った方がよかったかな…自宅で3D版の映画を観てると疲れるんだよね。ホビットとかライフオブパイとか最初の1回だけ3Dで観てあとは2Dでしか観ないんだよね。

★★★★☆特撮の映像
かつての東宝円谷はこういう映像を作りたかったんじゃないかな。そんな感慨を持って見ていました。

★★★★☆デル・トロ監督、怪獣愛を語る
デル・トロ監督による音声解説で、かなりの時間を割いてゴジラ第1作が製作された当時の事を説明してくれている。恐らく、この商品を買い求める方々にはすでによくご存知の内容ではあるが、自らの作品を横へ置いてまで語ってくれる、その愛情に改めて監督を敬服してしまう。ラストに登場する怪獣の中の一つ、オオタチのデザイン画を見れば、すでに明らかではあるが、怪獣のイメージに成田亨の影響を受けてると監督がコメントしてるのが興味深かった。

★★★★☆良いもの
映画館で二回見ても面白かったので買ってしまった( ^∀^)最高



パシフィック・リム: アップライジング(オリジナル・サウンドトラック)

 

61kqbLALBsL

 

レビュー


★★☆☆☆微妙
映画観た人ならわかると想いますが、バルフェの音楽は素晴らしいですが、かなりはしょったスコアしか収録されてません。1作目のスコアの変化球もはいってますが、完全版がいつかでるのでしょうか?海外でも国内でも予告編で遣われたあの印象深い2曲をリミックスした曲目当てで買いましたが、これも収録されてないです。これは完全に予告だけのようです。これ目当てにする人は辞めた方が賢明かも・・・